高卒資格は働きながらでも無理じゃない|中卒は悲惨で苦労する(通信制高校のおすすめ)

育児と教育

高卒資格は働きながらでも無理じゃない|中卒は悲惨で苦労する(通信制高校のおすすめ)

◆こんな方に向けた記事です◆
・中卒の方で高卒資格に興味がある
・働いているので高卒資格を取得するのは難しいと感じている

うましです。35歳の男ですが、中卒の知人や友人を何人も見てきましたが、これだけは言えます。

中卒の方は必ず苦労します

10代や20代ではまだどうにかなるかもしれませんが、30代になると相当辛い現実が待っていることを覚悟する必要があります。

今回は中卒の方で「高卒資格を取得するのはもう厳しいのかな?」「働いているから高卒資格はあきらめている」と感じている方のために書きました。

「高卒資格はあきらめた」という方に「今からでも高卒資格は無理じゃない」「むしろ今からでも高卒資格は取得しておくべき」ということをお伝えしたいと思います。まずは僕が実際に見てきた中卒の友人達の悲惨な現実をもとに中卒のデメリットをご紹介したいと思います。

中卒の3つのデメリット

①仕事の幅が確実に限られる

これは確実です。自分で自営業でもしない限りは「普通」の会社に就職することはとても難しくなります。バイトでも「高卒以上」となっている場合がとても多いので中卒の方はきつくて辛い仕事をすることになりやすくなります。

②結婚で相手の両親から反対される可能性が高い

とても厳しい現実ですが、結婚を考えた時に、あなたが中卒だと相手のご両親から猛反対をされる可能がとても高いです。実際に僕の親族に中卒の男性がいますが、相手の両親から反対されて結婚どころか別れさせられました。結婚でも中卒はまちがいなく不利です。

③バカにされることが多い

これは中卒の友人達が実際になやんでいたことですが、バイト先や勤務先で「あいつは中卒」「中卒のくせにえらそう」などと陰口を言われたり、直接バカにされることがとても多いとくやしがっていました。また、まじめに仕事をがんばっても中卒だからと評価してもらえないことも多いです。

このように中卒の方は苦労をされることがとても多いです。僕の中卒だった友人や知人も、最初は「学歴なんて関係ない」「中卒で生きていく」と言っていましたが、あまりにも現実がきびしかったため、家族に協力してもらいながら定時制に通ったり、通信制の高校に入学して『高卒資格』を取得しました。

高卒資格を取得するのが大変なのも事実

高卒資格は絶対に取得した方が良いですが「働かないと生活できない」「自分よりも年下の人達と一緒に勉強したくない」とお考えの方もいるでしょう。たしかに、高卒資格を取得するのは大変な部分があるのは事実です。

どうやって高卒資格を取得するのが良いのか?

1番のおすすめは『通信制高校』に入学することです。仕事をしながらでも高卒資格を取得することができますし、自分より年下の人と一緒の教室で勉強する必要もありません。

「通信制高校は卒業できない人も多いんでしょ?」と感じた方もいるかもしれません。しかし、安心してください。

2016年の文部科学省のデータでは通信制高校の卒業率はなんと約95%です。つまり、ほとんどの方が卒業しているというデータが出ています。

まずは無料で資料請求だけでも

「やっぱり高卒が欲しい」

少しでもそう感じているのであれば、通信制高校に通うことを強くおすすめします。

しかし、もちろん通信制高校が自分にあう・あわないはあります。そのため、まずは資料請求をしてパンフレットをながめることから始めてみましょう。

「自分でも卒業できそうだな」

そう感じたら入学を検討してください。まずは小さな1歩をふみ出すことがあなたの人生を大きく変えてくれることでしょう。

資料請求の方法は簡単

こちらから資料請求は無料でできますが、まずは流れをご紹介します。とても簡単です。

①あなたがお住いの地域から入学可能な地域の通信制高校に青のチェックを入れてから、②の『パンフレットお取り寄せ』を押して下さい。

赤の部分にあなたの情報を記入して、最後の③確認を押して下さい。

あなたが入力した情報を確認してまちがいがなければ、1番下の④送信を押してください。

下の画面が出たら資料請求が完了です。

後悔しない人生を送るために今すぐ行動を

中卒は悪いことではありませんが、あなたは確実に人生でたくさんのことを損してしまいます。資料請求は無料なのでまずはパンフレットをながめることから始めましょう。応援しています。

>>【無料】通信制高校の資料請求をする