プロ厳選|おすすめの安いゲーミングモニター3選|ゲーム用ディスプレイの選び方(PS5にも)

デジタル家電

ゲームを長時間するんだけど、どのゲーミングモニターが良いのか分からない・・・

うまし
うまし

HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロがゲーミングモニターを選ぶ際の4つのポイントとおすすめ3選をご紹介します。

プロ厳選|おすすめの安いゲーミングモニター3選

うましです。ハードウェアエンジニア歴15年で電子機器のプロです。専門はHDMIなどのデジタル映像関連で、実務でHDMI関連機器の設計開発を担当しています。

ゲーミングモニターとは普通の事務用のモニターと異なり、以下の2点が優れているモニターのことです。

動きがスムーズ

文章作成などで使用するモニターは描画が短時間に大きく変わることは少ないですが、アクションゲームなどは高速で描画が激しく切り替わります。ゲーミングモニターは激しい描画の切替をスムーズにできるように改良されています。

描画の遅延が少ない

ゲーム機やパソコンからモニターに送られた電気信号は、実際にモニターに表示されるまでの間に遅延、すなわちタイムラグがあります。この遅延が原因で、高速で細かい操作が必要になるアクションやシューティングなどのジャンルで相手の攻撃を避けたつもりでダメージを受けてしまうというような問題が発生します。

この遅延はゲームで勝負を左右するほど大きな問題なので低遅延のゲーミングモニターが求められます。

専門用語で、応答速度という言葉を使います。

選ぶ時の4つのポイント

まずは、ゲーミングモニターを選ぶ際に注意すべきポイントを4つご紹介します。

パネルの表面加工

あなたが、①色の鮮明さを求めるか?それとも、②目の疲れにくさを重視するか?によって、2つのタイプから選択できます。

グレアタイプ(光沢タイプ)

イメージとしては、表面がツヤツヤ、テカテカしたタイプです。ゲームの画像の美しさ、色を味わうならグレアタイプがおすすめです。

ノングレアタイプ(非光沢)

マットで「つや消し」のような表面をしたタイプです。ちょっと画質は落ちますが、部屋の照明などを反射しにくく、長時間のプレイでも目が疲れにくいという特徴があります。

長時間のプレイで目を酷使しますので今回はこちらをおすすめしています。

目に優しいモデルを選ぶ

長時間のプレイは目に負担がかかります。眼精疲労は頭痛や肩こりにもつながりますので、ぜひ目に優しいモデルを選択することをおすすめします。

難しい解説は省略しますが、フリッカーレスブルーライト軽減の表記があるものを選択することをおすすめします。

応答速度

応答速度が遅いと、高速でプレイするアクションゲームなどで勝敗に関わってきます。目安としては5ms未満と表示してあるものを選ぶとまず安心です。

解像度

モニターに表示されるドットの数です。例えば、FHD(1920×1080)の場合は横に1920個、縦に1080個のドットが並んでいることを表します。

ゲーミングモニターに関しては、高解像度だから必ずしも良いわけではありません。

高解像度を実現するためにパソコンの負荷も上がり、処理が遅れる可能性もあります。ある程度の解像度で画面の描画は十分ですので、必要なスペックを選択することをおすすめします。

一般的に普及している1920×1080がおすすめですが、高解像度にこだわりたいという方は、ご希望のものを選択されてください。

おすすめ3選

解像度が1920×1080、応答速度が5ms未満、目に優しいモデルを厳選して3機種ご紹介します。

BenQ EX2510

パソコンのモニターでは、有名なBenQのゲーミングモニターです。応答速度が最高で1msと早いのが特徴です。BenQは、アイケア技術と呼ばれる「ブルーライトカット」「フリッカーフリー」などの技術が業界の最先端で眼精疲労の予防に力を入れているメーカーで、長時間プレイする方の疲労を低減してくれます。

こちらのEX2510は、大人気モデルで生産が追い付かないほど人気が爆発したモデルです。

◆サイズ(解像度)
・24.5 インチ(1920×1080)

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆応答速度
・1ms(MAX)

◆入力端子
・HDMI 2.0×2
・DisplayPort v1.2×1

レビューより

・PS4には最適
・最強のモニター
・FHDでは最上の選択かと
・コスパは最高

Acer KG251QIbmiipx

パソコンやタブレットで有名なAcerのゲーミングモニターです。応答速度が0.5msと高速でこちらを選択しておけば、まず間違いありません。

さらに眼精疲労を抑える「フリッカーレス・テクノロジー」と「ブルーライトシールド」を搭載し、ノングレアタイプで目に優しいモデルです。

◆サイズ(解像度)
・24.5 インチ(1920×1080)

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆応答速度
・0.5ms

◆入力端子
・HDMI 1.4×1
・HDMI 2.0×1
・DisplayPort v1.2×1

レビューより

・買って良かった
・コスパ最高
・目が疲れにくい
・シューティングでもOK

I-O DATA EX-LDF241SVB

日本の東証一部上場企業であるIOデータのゲーミングモニターです。応答速度は4msで、必要十分なスペックを持っています。「フリッカーレス」と「ブルーライトリダクション2」を採用し、目が疲れにくい設計になっています。

低価格でゲーミングモニターを使ってみたいという方にはおすすめです。

◆サイズ(解像度)
・23.8 インチ(1920×1080)

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆応答速度
・4ms

◆入力端子
・HDMI×2
・DisplayPort×1

レビューより

・もっと早く買えば良かった
・画像がクリア
・コスパはすごく良い
・満足している

ゲームをより快適に

ゲーミングモニターには、本当にたくさんのラインナップがあります。高画質でハイスペックなモデルも魅力的ですが、必要なスペックを低価格で購入するのもありかと思います。

また、眼精疲労は頭痛や肩こりの原因になりますので、長時間プレイする方は、ぜひ目に優しい設計がされているモデルを選択することをおすすめします。