プロ厳選|安いおすすめ紙パックコードレス掃除機3選と選び方|軽いクリーナーを一人暮らしにも

デジタル家電

紙パックを使うタイプのコードレス掃除機を探しているけど、どれを選んだら良いか分からない・・・

うまし
うまし

電子機器のプロがコードレス掃除機を選ぶ際の3つのポイントとお手頃なおすすめ3選をご紹介します。

プロ厳選|格安でおすすめな紙パックコードレス掃除機3選

うましです。ハードウェアエンジニア歴15年でメカや電子機器のプロです。人気のコードレス掃除機ですが、たくさんの種類があって選び方を間違えるとストレスを感じることも少なくありません。

今回はメカのプロの目線から、おすすめの紙パックタイプのコードレス掃除機をご紹介します。まずは、コードレス掃除機を選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

本体の重量

コードレス掃除機の重量はとても重要です。購入者の不満で多いのが「重くて使いにくい」という声です。

男性の僕が掃除機で有名なD社のコードレス掃除機(約3kg)を実際に使って掃除をしたことがありますが、とても重いと感じました。

掃除機は女性が使用することも多い家電ですので、2kg未満のコードレス掃除機を選択することをおすすめします。

使用時間

充電後に数分で使えなくなるとかなり不便です。少なくとも連続で運転して20分以上は使用できる製品を選択することをおすすめします。

集じん方式

サイクロン方式、カプセル式、紙パック方式など、たくさんの集じん方式があります。この方式が変わっても、吸引力に大きな違いはないと言われています。

その中でも、紙パック式は直接ゴミに触れない中のゴミ捨ての回数が少ないというメリットがあります。今回は紙パック方式をご紹介させて頂きます。

>>サイクロン方式とカプセル式のおすすめはこちら

おすすめ3選

今回は信頼できるブランドから、おすすめの3選をご紹介させて頂きます。

マキタ CL107FDSHW

有名なマキタのコードレス掃除機です。軽量ですが、パワフルモードがあり、快適にお掃除を行うことができます。

マキタのコードレス掃除機は、とても評判が良いので、僕も自宅ではマキタを使用していますが、やはりとても良いです。迷ったらこちらのモデルをおすすめします。

集じん方式:紙パック
標準運転:25分
重量:1.1kg

レビューより

・とても軽い
・吸引力も十分
・ちょっとうるさいかも

リョービ BHC-1420L1

電動工具で有名なリョービのコードレス掃除機で、パワフルで耐久性が高いモデルです。大工さんがお仕事の清掃用に選ぶことも多いようです。

パワーがありながらも、騒音値が低めなので快適にお掃除を進めることができます。

集じん方式:紙パック
最長運転:24分
重量:1.4kg

レビューより

・ゴミをよく吸う
・ちょっとした掃除に最適
・自立しないのがちょっと不便

アイリスオーヤマ IC-SLDCP6M

生活家電でおなじみのアイリスオーヤマのコードレス掃除機です。ハンディタイプにもなるので、自動車の中の清掃にもぴったりです。

標準運転で18分運転とちょっと短めですが、自立するので、収納にも便利なので、ぜひご検討してもらいたいモデルです。

集じん方式:紙パック
標準運転:18分
重量:1.6kg

レビューより

・すごく使える
・大満足
・吸引力もしっかりしている

コードレス掃除機でお手軽にお掃除を

紙パック方式は、紙パックの交換が必要にはなりますが、ゴミを直接触る必要がなく、ゴミを捨てる回数も少なく、メリットも多く、いまだに根強い人気があります。ぜひ、お好みのコードレス掃除機を見つけてみてくださいね。参考にして頂けるとありがたいです。