プロ厳選|安い32インチテレビおすすめ3選|REGZAなど32V型液晶TVは一人暮らしにも

デジタル家電

特にこだわりはないけど、32インチの液晶テレビはどれを選べば良いのか分からない・・・

うまし
うまし

HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが32インチの液晶テレビを選ぶ際の3つのポイントとおすすめ3選をご紹介します。

プロ厳選|格安でおすすめの32インチ液晶テレビ3選

うましです。ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMIなどのデジタル映像機器の設計・開発をしている電子機器のプロです。

今回は、低価格でおすすめの32インチ液晶テレビをご紹介します。まずは液晶テレビ選びの3つのポイントをご紹介します。

選ぶ時の3つのポイント

解像度

ちょっと難しい話になりますが、解像度とはテレビのパネルが何個のドットで構成されているかを表現しています。

・4K(横3840 x 縦2160)
・フルHD(横1920 x 縦1080)
・HD(横1366 x 縦768)

※HDはハイビジョンとも呼ばれます

高画質にこだわる方は4Kなどの高解像度をおすすめしますが、映像関連の業界にいる僕としては、32インチではそこまで高い解像度を求める必要はないのではと感じます。

よほどこだわりがある方でなければ、32インチは価格を優先してHDを選ぶことをおすすめします。

録画機能

仕事をされる方は見たいテレビを見逃して、くやしい経験をしたことがあるかと思います。そんな時、録画機能は便利です。

今回は価格を優先して、内蔵HDD(ハードディスク)タイプではなく、録音機能が必要であれば、外付けHDDを用意すると録画もできるモデルをご紹介します。

ネット接続の有無

最近、YouTubeやNetFlixなどの動画配信サービスに接続できるテレビが増えて来ています。今回はネット接続できるモデルと出来ないモデルをご紹介しますので、必要に応じてお好きな方を選ばれると良いかと思います。

おすすめ3選

今回は、日本メーカーの32インチ液晶テレビの中から、おすすめの3機種ご紹介します。

東芝 レグザ 32V34

さまざまな高画質処理を内蔵して画質をアップさせて映像やネット動画を高画質で映し出します。裏番組の録画も可能です。

このモデルの大きな特徴が、リモコンに「Netflix」「YouTube」「ABEMA」などのダイレクトボタンがあり、お好みの動画配信サービスにすぐにアクセスできます。無線LANに接続できるのも大きな魅力です。迷ったらこちらのモデルがおすすめです。

◆サイズ(解像度)
・32インチ
・HD(1366×768)

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット動画
・YouTube
・Netflixなど

◆付属品
・リモコン
・乾電池
・miniB-CASカードなど

※アンテナケーブルは別売り

レビューより

・買って正解だった
・機能が充実しコスパ高い
・YouTubeが見れるのは最高

シャープ アクオス 2T-C32DE-W

液晶パネルの評判が良いシャープのモデルです。映像の美しさを重視するなら、こちらがおすすめです。

照明や外の光の反射を低減する低反射パネルを採用し、映像が見やすいのが魅力的です。裏番組の録画に対応しているのも便利です。

ただ、ネット動画の視聴は対応していないので注意してください。

◆サイズ(解像度)
・32インチ
・HD(1366×768)

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット動画
非対応

◆付属品
・リモコン
・乾電池
・mini B-CASカードなど

※アンテナケーブルは別売り

レビューより

・選んで正解だった
・シャープは今でも健在
・安定感がある

パナソニック ビエラ TH-32G300

あざやか色再現回路を搭載し、映像の色を鮮やかに美しく再現するモデルです。明るい室内でも美しい映像を楽しめます。

別売りの外付けハードディスクを使用すると裏番組の録画ができる点もポイントです。

◆サイズ(解像度)
・32インチ
・HD(1366×768)

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット動画
・アクトビラ
YouTubeなどは非対応

◆付属品
・リモコン
・乾電池
・B-CASカードなど

※アンテナケーブルは別売り

レビューより

・パナソニックは安心
・画像が美しい
・買って損なし

低価格で安心の32インチを

今回は安心の日本メーカーの32インチ液晶テレビでお求めやすい3種をご紹介させて頂きました。こだわると高機能、高価格なものはたくさんありますが、適度な品質をお手頃な価格で購入するのもありかと思います。参考にしてもらえるとありがたいです。