プロ厳選|格安の19インチSXGAモニターおすすめ3選|スクエアディスプレイでHDMI有も

デジタル家電

19インチのSXGA(1280×1024)のモニターはどれを選べば良いのか分からない・・・

うまし
うまし

HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが19インチSXGAモニターを選ぶ際の3つのポイントと、お手頃なおすすめ3選をご紹介します。

プロ厳選|格安な19インチSXGAおすすめモニター3選

うましです。ハードウェアエンジニア歴15年の電子機器のプロです。HDMIなどのデジタル映像が専門で、モニターなどで使用されているHDMIに関する機器の開発をしています。

今回はおすすめのパソコン用の19インチSXGA(=1280×1024)モニターをご紹介します。まずは選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。

選ぶ時の3つのポイント

パネルの表面加工

あなたが、①色のあざやかさを求めるか?②目の疲労の少なさを求めるか?によって、2つのタイプがあります。

グレアタイプ(光沢タイプ)

イメージとしては、パネルの表面がツヤツヤとしているタイプです。画像の美しさを味わうなら、グレアタイプがおすすめです。

ノングレアタイプ(非光沢)

つや消しのような表面をしたタイプです。画質はグレアタイプよりも少し落ちますが、照明などの光を反射しにくく、長時間の作業でも目が疲れにくい傾向があります。

19インチのモニターを選択される方は、主にパソコンで文書作成やプログラミングをされる方が多く、長時間のパソコン作業は目が疲労しますので、今回はこちらをおすすめしています。

目に優しいモデルを選ぶ

パソコンでの長時間の作業は目に負担がかかります。目の疲労は、頭痛や肩こりの原因にもなりますので、目に優しい製品を選択することをおすすめします。

フリッカーレスブルーライト軽減などの表記があるものを選択することをおすすめします。

インターフェース

インターフェースとはパソコンと接続するコネクタの規格です。

一般的で様々な用途に使用される24インチのフルHDモニターと比較すると、19インチのSXGAモニターは用途がだいたい決まっています。

わざわざSXGAのモニターを選ぶ方は、文書作成やプログラミングをする方が多いかと思いますが、その場合は高機能で最新の規格は必要ありません。

そのため、19インチの新しいモデルでもインターフェース(HDMI、DPなど)が少なかったり、HDMIよりも前の規格であるDVIがメインのモデルも多いです。

HDMIの規格を使用すると、製造メーカーがHDMI団体にお金を支払う必要があるため、コストを下げるために意図的にDVIとRGBだけにしているメーカーもあります。

「自分のパソコンにはDVIがない」「自分はDVIで十分」など、ご自身の要望に合わせて選択することをおすすめします。

おすすめ3選

サイズが19インチ、解像度がSXGA(1280×1024)、目への負担を軽減するモデルを3機種ご紹介します。

Dell P1917S

19インチ、SXGAでも1番のおすすめはこちらのモデルです。インターフェースが多いのが大きな特徴で、HDMI、RGBだけでなく、DP(ディスプレイポート)にまで対応しており、さまざまな環境で手軽に使用することができます。ただ、こちらはDVIがないので注意が必要です。

「ブルーライト軽減モード」「フリッカーフリー」などを搭載し、目の疲れを軽減してくれます。

◆サイズ(解像度)
・19 インチ(1280×1024)

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆入力端子
・D-sub15ピン x 1
・HDMI x 1
・DPx1 x 1

◆付属品
・電源ケーブル
・RGBケーブル

※HDMIケーブル、DPケーブルは別売り

レビューより

・コスパは最高
・見やすい
・きれいに映る
・HDMIケーブルくらいは添付して欲しかった

フィリップス 19S4QAB/11

100年以上の歴史を持つフィリップスの19インチモニターです。ちらつき(フリッカー)を防止し、目の疲れを軽減します。

インターフェースはDVIとRGBのシンプルな構成ですが、これで十分とお考えであれば、低価格なのでおすすめのモデルです。ケーブルも付属してあるので助かります。

◆サイズ(解像度)
・19インチ(1280×1024)

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆入力端子
・D-sub15ピン x 1
・DVI x 1

◆付属品
・電源ケーブル
・RGBケーブル
・DVIケーブル

レビューより

・大変すばらしい
・十分なモデル
・画像がくっきりときれい
・テレワーク用に買って満足

I-O DATA LCD-AD192SEDSW

日本の東証一部上場の企業であるIOデータのモニターです。「ブルーライトリダクション」と「フリッカーレス」という技術により、目の疲れを緩和する設計になっています。

こちらもRGBとDVIのみのインターフェースになっています。安心の日本メーカーをお考えの方にはおすすめです。

◆表面加工
・ノングレアタイプ(非光沢)

◆入力端子
・D-sub15ピン x 1
・DVI x 1

◆付属品
・電源ケーブル
・RGBケーブル
・DVIケーブル

レビューより

・画像が美しい
・せまい場所に置ける
・外観のデザインがいまいち

19インチで効率よく

現在はワイドタイプが主流ですが、いまだに根強い需要がある19インチモニター。ぜひ、上手に活用して、作業を効率良くすすめてください。参考にして頂けるとありがたいです。