プロが解説|安い静音サーキュレーターのおすすめ3選|省エネや部屋干しの乾燥などのメリットも

デジタル家電

最近、サーキュレーターという家電を良く聞くけど、どんなメリットがあるの?どれを選べば良いのか分からない・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年の電子機器のプロが、サーキュレーターのメリットとお手頃なおすすめ3選をご紹介します。

プロが解説|安い静音サーキュレーターのおすすめ3選

うましです。今回は、サーキュレーターの3つのメリットとお手頃でおすすめの製品をご紹介します。

サーキュレータ―の3つのメリット

室内の洗濯物が早く乾燥する

サーキュレーターの活用法で有名なのは、洗濯物が早く乾燥するということではないでしょうか。室内に洗濯物を干すと、洗濯物の周辺に湿度が高くて、ジメジメした空気がたまります。

この湿度が高い空気を、サーキュレーターによって飛ばすことによって洗濯物の乾燥を早めます。ただ、サーキュレーターだけでは室内の湿度がどんどん上がり、乾燥しにくくなりますので、エアコンで除湿をしたり、窓やドアを開けて室内の湿度の上昇を抑えるなどの対策が必要にはあります。

電気代が安い

エアコンと比較するとサーキュレーターは圧倒的に電気代が安いという特徴があります。そのため、エアコンとサーキュレーターを併用すると(一緒に使うと)、電気代の削減を図ることができます。

ご家庭の状況で、電気代は当然大きく変わりますが、仮にエアコンの使用による1か月の電気代が5,000円だとします。

サーキュレーターを使用して室内の空気を循環すると夏は冷風、冬は暖かい空気を循環できるので体感温度が下がり、1℃は設定温度を弱くできます。

環境庁のデータによると、冷房を1℃高くするとエアコンの電気代を13%削減、暖房を1℃低くすると10%の削減ができると言われています。そのため、この例だと月に500円程度はエアコンの電気代を削減できます。

サーキュレーターの場合、1時間で電気代は1円以下と言われていますので、1日8時間、30日動作させても240円です。少なくとも毎月260円以上は削減できます。

ちょっと暑いと感じる時、今までエアコンを入れていたのが、サーキュレーターだけで大丈夫な日もあるかと思いますので、さらなる電気代の削減も期待できます。

扇風機よりも効率良く空気を循環できる

ここまで読まれて、「扇風機で良いのでは?」と感じた方もおられるかもしれません。たしかに、風を送るという意味では、サーキュレーターと扇風機は似ています。しかし、この2つは大きく目的が異なります。

扇風機は人が暑さをしのぐために風を送りますが、サーキュレーターは空気の循環を目的にしているため、まっすぐ直線方向へ送風が強いという特徴があります。そのため、空気を効率良く循環するためには、やはりサーキュレーターが適切です。

おすすめ3選

今回は信頼できるメーカーの製品の中から、お手頃で評判が良いサーキュレーターをご紹介します。

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

アイリスオーヤマ PCF-SDC15T

生活家電で有名なアイリスオーヤマのサーキュレーターです。パワフルですが、コンパクトで1.3kgと軽量で、女性も簡単に置き場を変更できます。静穏タイプなので夜間の使用でも安心です。

◆重量
・1.3kg

◆タイマー
・あり

◆消費電力
・25W

◆角度調整
・手動
・上下左右の自動

◆目安
・24畳くらいまで

レビューより

◆良いレビュー
・コンパクトだけど風がしっかり届く
・首振りが上下左右に動くのは便利

◆不満なレビュー
・ACアダプターが邪魔
・夜はLEDがちょっと明るくて気になる

山善 YAR-FVW18(WS)

産業機械や家庭用の電化製品で有名な山善のサーキュレーターです。簡単に羽を取り外すことができるので、お手入れがとても簡単なモデルです。静穏タイプなので就寝時も快適に使用することができます。

◆重量
・2.2kg

◆タイマー
・あり

◆消費電力
・39W

◆角度調整
・手動
・上下左右自動首振り

◆目安
・14畳くらいまで

レビューより

◆良いレビュー
・値段を考えると十分満足
・使いやすく気に入ったので2台目を購入した

◆不満なレビュー
・強にすると音が目立つ
・ボタンが緑に光るが夜の室内ではちょっとまぶしい

山善 YAS-FKW18(W)

同じく山善のサーキュレーターです。こちらもパワフルなモデルですが静穏タイプで夜の使用も安心です。

先ほどのモデルとの違いは、自動首振りは左右だけで、上下は自動ではありません。さらに、タイマーがなく、リモコンもないので注意が必要です。ただ、とても低価格なので、今までサーキュレーターを使ったことがないけど興味があるという方には、シンプルで魅力的なモデルです。

◆重量
・2.2kg

◆タイマー
・なし

◆消費電力
・37W

◆角度調整
・手動
・上下は手動で調整し、左右は自動で首振り可能

◆目安
・14畳くらいまで

レビューより

◆良いレビュー
・ピンポイントで使用していますが最高です

◆不満なレビュー
・思ったより本体のサイズが大きかった

サーキュレーターで快適に節約を

最近、話題のサーキュレーターですが、エアコンの電気代の節約だけでなく、室内の洗濯物の乾燥に利用できます。ぜひ、サーキュレーターを上手に活用して快適に節約をしてください。

うまし
うまし

読んで頂きありがとうございました