【除湿器】コンプレッサー・ハイブリッド・デシカントの違いとおすすめ3選|梅雨や冬のカビ対策|一人暮らし・比較

デジタル

除湿機はいろいろあるけど、どれを選べば良いか分からない・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年の電子機器のプロが、除湿機の3つの種類とお手頃なおすすめ3選をご紹介します。

スポンサーリンク

プロ解説|除湿機の3つの種類と安い除湿機おすすめ3選

うましです。さまざまな製品がある除湿機ですが、選び方を間違えると大変なことになります。今回は電子機器のプロの視点から、除湿機の種類と低価格でおすすめの製品をそれぞれ3選でご紹介します。

3つの除湿方式

この方式を間違って選択してしまうと、買って後悔することになる可能性が高いので、必ずチェックしてください。

コンプレッサー式

空気を冷やすことによって、空気中の水分を結露させて除湿をするのがコンプレッサー式です。除湿機が部屋の温度を上げにくいという特徴があります。エアコンの除湿のイメージです。

◆メリット
・電気代が安い
・夏場や梅雨の時期に向く

◆デメリット
・気温が低い冬場にはあまり向かない

>>コンプレッサー式除湿器のおすすめ3選

デシカント式

ゼオライト式とも呼ばれる方式で、中の除湿剤に水分を吸着させて、除湿剤の水分をヒーターで熱してタンクに水をためて除湿します。除湿機が熱風を出すので注意が必要です。髪を乾かすドライヤーのイメージです。

◆メリット
・熱を出すので冬場に向く

◆デメリット
・電気代がかかる
・熱風が出るので夏場は厳しい

>>デシカント式除湿器のおすすめ3選

ハイブリッド式

先ほどご紹介したコンプレッサー式とデシカント式の両方を内蔵したタイプです。

◆メリット
・1年間を通して使用できる

◆デメリット
・2つの方式が入っているので本体が大きい
・価格が高い

>>ハイブリッド式除湿器のおすすめ3選

コンプレッサー式除湿機のおすすめ3選

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

シャープ CV-L71-W

話題のプラズマクラスター内蔵のコンプレッサー式除湿機です。お値段もお手頃で、除湿機を使ったことがないけど、興味があるという方にはこちらがおすすめです。

◆サイズ
・30.4 x 20.3 x 52.6 cm

◆重量
・9.4kg

◆目安
・8畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・外が雨でも部屋干しで3人分の洗濯物が乾いた
・小さいけど優秀。買って良かった。

◆不満なレビュー
・タンクの出し入れがちょっとしずらい
・困るほどではないが動作中は音がする

アイリスオーヤマ IJC-J56

生活家電で有名なアイリスオーヤマのコンプレッサー式除湿機です。パワフルですが静音に設計がされており、夜間でも安心して使用できます。

◆サイズ
・25×23×38.3cm

◆重量
・8.8kg

◆目安
・木造7畳/鉄筋14畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・省電力で小型で低価格でベスト
・除湿力は高い

◆不満なレビュー
・湿度感知がおおざっぱな印象
・タンクの取り付けが慣れない

山善 YDC-C60(W)

産業用機器でも有名な山善のコンプレッサー式除湿機です。1時間単位の細かいオフタイマー設定が便利なモデルです。低価格なのも魅力です。

◆サイズ
・27.6×18.5×48cm

◆重量
・9.5kg

◆目安
・木造7畳/鉄筋14畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・マンションの除湿をしっかりしてくれる
・コンプレッサー式の中では静か

◆不満なレビュー
・コンパクトだけどずっしり重い
・動作の音がちょっと気になる

デシカント式除湿機のおすすめ3選

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

アイリスオーヤマ IJD-I50

アイリスオーヤマのデシカント式除湿機です。サーキュレーターも搭載されており、効率良く除湿や部屋干しした洗濯物を乾燥します。静音設計なので夜間でも安心です。

◆サイズ
・28.7×23.4×64cm

◆重量
・‎7.8kg

◆目安
・木造:6畳/鉄筋コンクリート:13畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・浴室の乾燥には最高
・衣服の乾燥には最強だと思う

◆不満なレビュー
・室温が暑くなる
・夏場は部屋がサウナ

パナソニック F-YZT60-A

パナソニックのデシカント式除湿機です。冬場もパワフルに除湿し、部屋干しの衣服を乾燥させてくれます。コンパクトで軽量なので、女性も楽に移動できるのも魅力です。

◆サイズ
・17.8×45.9×35.7cm

◆重量
・5.9kg

◆目安
・木造7畳/鉄筋14畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・湿度が高い時期でも洗濯物がすぐ乾く
・小さいけどすばらしい

◆不満なレビュー
・シューシューという音が気になる
・電気代がかかる

日立 HJS-D771

日立のデシカント式除湿機です。広範囲の除湿ができるのが大きなポイントです。範囲が広いワイド送風と狭い範囲のスポット送風を切り替えられるのも魅力です。

◆サイズ
・47.5×29×17.5cm

◆重量
・5.5kg

◆目安
・木造9畳/鉄筋19畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・パワーは文句なし
・すごく良いので3台目を買った。

◆不満なレビュー
・夏は部屋にいられないほど暑くなる
・電気代はかかる

ハイブリッド式除湿機のおすすめ3選

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

シャープ CV-NH140-W

プラズマクラスターで有名なシャープのハイブリッド式除湿機です。1年中、清潔に除湿をすることができます。夏場はコンプレッサー式、冬場はデシカント式に自動で切り替わります。

プラズマクラスターが生乾きのにおいを抑制してくれます。パワフルなので広い部屋でも安心です。

◆サイズ
・23.5 x 36.5 x 64.5 cm

◆重量
・‎15kg

◆目安
・木造14畳/鉄筋28畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・除湿や乾燥の能力はすごい
・室内の服が良く乾く

◆不満なレビュー
・動作中の音が気になる。
・タンクが外しにくい時がある

パナソニック F-YC120HUX-H

パナソニックのハイブリッド式除湿機です。ナノイーXというパナソニックの除菌・消臭の技術で、室内や衣服を清潔に乾燥させます。気温と湿度を判断して、コンプレサー式とデシカント式のバランスを調整して最適な除湿を行います。

◆サイズ
・22.5 x 37 x 58.3 cm

◆重量
・13.9kg

◆目安
・木造11畳/鉄筋23畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・鉄筋コンクリートで使用しているけど良い
・洗濯物が早く乾く

◆不満なレビュー
・音が気になる
・電気代がかかる

パナソニック F-YHTX90-H

こちらもパナソニックのハイブリッド式除湿機で、ナノイーXを搭載したコンパクトなモデルで、8畳くらいの部屋に最適で、低価格なのが魅力です。

◆サイズ
・25 x 47 x 33.5cm

◆重量
・10.5kg

◆目安
・木造8畳/鉄筋15畳程度

レビューより

◆良いレビュー
・優秀。買って良かった。
・夜間に使っているが便利

◆不満なレビュー
・高さは低いけど横幅がある
・無音で寝たい人は切った方が良い

ご自分に合った除湿機を

「除湿機」といっても3種類のタイプがあり、特徴が大きく異なります。ぜひ、ぴったりの除湿機を見つけて、快適にお過ごしください。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました