ハイセンス4Kテレビってどう?評判と口コミ|X8F・U8F・A6G|43・50・55・65

デジタル家電

ハイセンスの4Kテレビはすごく安いけどどこの会社?実際はどうなんだろう?使った人の不満の声とか聞いてみたいな・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、ハイセンスのご紹介と製品の特長、購入者の満足と不満の声、最後に4Kテレビのおすすめ3選をご紹介します。

ハイセンスの4Kテレビってどう?評判・口コミ

うましです。最近、4Kテレビなどを中心に存在感を高めている『ハイセンス』について「どこの国の企業?」「安いけど大丈夫?」など感じる方も少なくないかと思います。

今回は最近話題のハイセンスをご紹介させて頂き、実際にハイセンスのテレビを購入した人の満足・不満の声、最後にハイセンスのおすすめ4Kテレビをご紹介させて頂きます。

ハイセンスとは

ハイセンスは、中国の山東省に本拠がある電機メーカーです。テレビ以外にも洗濯機などの生活家電も取り扱っていますので、『中国のパナソニック』という例えがイメージしやすいかもしれません。

実は、ハイセンスは、テレビで有名な東芝のREGZA(レグザ)を2017年に買収した会社でもあります。そのため、レグザはハイセンスグループの子会社なので、ハイセンスのテレビの品質は決して低くはありません。日本国内では、日本を代表する京浜工業地帯の中心である、神奈川県川崎市にハイセンスジャパンの本社はあります。

ハイセンスの4Kテレビの特徴

ハイセンスの大きな特徴は低価格ということです。同じサイズの日本企業の製品と比較するとはっきりと安さを実感できるほど価格に差があります。しかし、先ほどご紹介したように2017年に東芝のレグザを買収するなど技術力の向上も積極的に図る会社です。

ハイセンスの4Kテレビに対する声

ハイセンスの4Kテレビに関する購入者の満足と不満の声をご紹介します。

ここが満足

やはり1番多い満足の意見は、コストパフォーマンスが非常に高く、低価格だけどしっかりとしているという声です。

東芝レグザを子会社に持っているので、東芝の技術がハイセンスにも取り入れられているため、レグザに近い印象をお持ちの方は多いです。

ここが不満

音質にこだわりがある方は、不満という声もあるようです。

ハイセンスの4Kテレビはこんな方におすすめ

画質や音質に満足しているという声も多く、良質な大画面の4Kテレビを低価格で購入したいという方には、ハイセンスはとてもおすすめです。

一方で、画質や音質が不満という方もおられます。画質や音質に強いこだわりがある方は、ソニーのグラビアなどを検討されることをおすすめします。

ハイセンスの4Kテレビおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

X8Fシリーズ(4K有機EL)

東芝映像ソリューションとの共同開発で生まれたAIテクノロジー搭載の「NEOエンジンplus 2020」が描く繊細かつ鮮烈な映像美を、あなたへ。有機ELディスプレイは、肉眼で眺めているようなリアルで感動的な映像として描写します。4つのフルレンジスピーカーと2つのツイーターを搭載した72Wのパワフルなスピーカーユニット。重厚感あるサウンドが直接届き、ライブのような臨場感を体感できます。

◆サイズ
・48・55インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:Hisense-55X8F

レビューより

◆良いレビュー
・文句がないほどすばらしい
・音も良く聞こえる
・発色が良い

◆不満なレビュー
・リモコンの反応が良くない
・電源ONしてから映りだすまでが遅い

U8Fシリーズ(4K液晶)

AIが映像の動きの“速さ”を自動判別。動きの少ないシーン、動きの激しいシーン。それぞれに適切なフレームを参照して、ノイズリダクションを実施。動きによって適切な超解像処理をし、ノイズを抑えたクリアな映像を再現します。フロントスピーカーシステムを採用。重厚感あるサウンドが直接届くため、ライブのような臨場感を体感できます。

◆サイズ
・50・55・65・75インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:Hisense-55U8F

レビューより

◆良いレビュー
・発色は最高。画質も音質も良い。
・映像がすごくきれい
・値段を考えるとお買い得

◆不満なレビュー
・リモコンの操作性がいまいち
・ゲームモードの設定が戻る

A6Gシリーズ(4K液晶)

基本的な映像処理に加えて、さまざまなコンテンツやシーンに特化した映像処理を行うことで、クラスを超えた美しい高画質を実現。Eilex PRISMのVIRフィルターによって、高精度でより明瞭度の高い臨場感あふれる高音質を実現し、音楽や映画などをアーティストが意図した通りに再生する事ができます。

◆サイズ
・43・50・55・65・75インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:Hisense-55A6G

レビューより

◆良いレビュー
・コスパは良い。おすすめ
・映像もきれい。良い買い物ができた
・音声も映像も十分。

◆不満なレビュー
・足が頼りない
・リモコンの反応がちょっと遅い

ハイセンスで良質な大画面を低価格で

今回は、「4Kテレビなどの家電で、ハイセンスという会社を聞くけど評判はどうなの?」と思われる方にハイセンスをご紹介させて頂きました。ぜひ、低価格で大画面が楽しめるハイセンスも検討してみてください。参考にしてもらえるとありがたいです。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました