【独学Java入門④】クラスファイルの実行

それでは前回コンパイルして生成されたクラスファイルを実行してみましょう。
「java test01」と入力してENTERキーを押してください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: コンパイル⑧.png

クラスファイルを実行することに成功し、「Hello World」を表示できました。

偉そうに説明をしている僕ですが、久しぶりにJavaでソースファイルを書くとシンプルなこの動作を実行するのにもエラーを出してしまいました。エラー内容をご紹介させて頂きますので僕の失敗を参考にしてもらえればと思います。

Javaでは「//」とスラッシュを2つ付けるとその右側は無効になりメモのようにコメントを書くことができます。

class test01 {
	public static void main(String args[]) {
		System.out.println("Hello World");
	}
}

//スラッシュを2つ付けるとその右は実行されません
//半角英数でコメントをしても問題ありませんが
//日本語のコメントをするとエラーが出ました

上記のようにコメントを日本語で書いていたらコンパイル時にエラーが発生しました。

対策はコンパイル時に以下のように
「javac -encoding utf-8 ファイル名.java」をすると日本語のコメントを使用してもコンパイルが通ります。ただ、このサイトでは手間を省くために日本語のコメントは控えたいと思います。

僕は日常的にマイコン(マイクロコンピュータという電子部品)のプログラミングでC言語を使用し、このサイト立ち上げ時にPythonでずっとソースコードを書いていたのでJavaのこのようなルールをすっかり忘れてしまっていました。僕の失敗談を参考にしてもらえればと思います。

独学Java入門一覧に戻る