U8Fシリーズのレビュー・評判・不満は?応答速度は?口コミ|50・55・65・75|ハイセンス

デジタル家電

ハイセンスの『U8Fシリーズ』が気になっているけどスペックはどうなのかな?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、U8Fシリーズの解説と購入者の満足・不満の声をご紹介します。

karitoke

U8Fシリーズのレビュー・評判・不満は?

有機ELに対応する高画質を低価格で

ハイセンスは東芝レグザを子会社にした世界的な企業です。U8Fシリーズはハイセンスの『ULED』というフラッグシップ(ハイグレード)の4K液晶テレビのシリーズです。ULEDは有機ELに対抗する『ローカルディミング』を採用しており、高画質を実現しつつ価格は有機ELよりも低価格という特徴があります。


引用:Amazon-65U8F

U8Fシリーズのカタログスペック

型番75V:75U8F
65V:65U8F
55V:55U8F
50V:50U8F
画素数4K(3840×2160)
パネル方式VA / RGB
バックライトローカルディミングplus
HDR対応HDR10 & HLG
倍速対応倍速
120Hz
エンジンNEOエンジン plus 2020
高画質機能3段階超解像処理
AIシーン別超解像処理
AIモーション別超解像処理
AIネット映像高画質処理
エリア別適正露出復元
HDR再現処理plus
輝き復元
広色域広色域/64軸色彩コントロール
残像感軽減SMR 960
応答速度6ms
低遅延ゲームモードゲームモードplus
スピーカー2.0ch
音声最大出力10W+10W
サラウンド対応
高音質機能Eliex Prism
ダイレクトサウンド
DOLBY AUDIO
Clear Sound(人の声を強調)対応
自動音量制御対応
スマートスピーカー連携works with Google Assistant
works with alexa
LANポートあり
WiFi(無線LAN)2.4/5GHz
ネット動画Netflix
Youtube
Amazon Prime Video
Abema TV
hulu
dTV
U-NEXT
DMM.com
スカパー! on demand
TSUTAYA TV
Rakuten TV
Paravi
ひかりTV 4K
acTVila
チューナーBS 4K/110度CS 4K:1
地上デジ/衛星:3
HDMI入力HDMI2.0b x 4
VESA規格
※壁掛け対応
75V:600×300
65V:400×400
55V:400×300
50V:400×200

U8Fシリーズをおすすめする3つの理由

圧倒的な高画質

U8Fシリーズは高画質を実現するために最適な構造、画像処理の機能を搭載しています。

ローカルディミング

U8Fシリーズの大きな特徴は先述した『ローカルディミング方式』を採用していることです。液晶テレビで重要なのは、黒をしっかりと黒く表現することです。液晶テレビは『バックライト』と呼ばれるLEDで光を当てることで映像を映し出します。ただ液晶テレビは黒くしたい部分にもバックライトが当たり白っぽくなりやすい傾向がありました。

ローカルディミングは細かい範囲、さらに1個1個のLEDの明るさを細かく調整することによって黒をしっかりと黒く表現します。そのため、従来の液晶テレビで苦手だった黒の表現を向上させて従来の液晶テレビよりも美しい画像を実現できます。

引用:U8F-ローカルディミング

SMR 960

『SMR 960』とはハイセンスの技術でフレーム補間とバックライトのオフ・オンを高速で行うことで、なめらかな映像を実現する技術です。

引用:ハイセンス-65U8F

フレーム補間(倍速駆動)

テレビは1秒間に60コマのパラパラ漫画のように画像を切り替えて動画を表現しますが、中間の映像を新たに生成して挿入することで、なめらかな映像を実現する技術です。

バックライト制御(倍速機能)

コマとコマの間で、1度バックライトをオフにして黒の画像を挿入することでなめらかな動画を表現する技術です。

フレーム補間とバックライト制御を行い、スムーズな映像を実現したのが『SMR 960』です。

便利な機能が充実

ネット動画に簡単アクセス

リモコンから簡単にネット動画にアクセスできますので、すぐに動画を視聴することができます。


引用:ハイセンス-65U8F

スマートスピーカー対応

U8Fシリーズはスマートスピーカーに対応しています。別売りのスマートスピーカーと組み合わせるとよりお手軽にテレビを楽しむことができます。

スマートスピーカーに話し掛けれければテレビの電源を消したり、チャンネルを変更したりできます。料理をしている時にチャンネルを変更したり、ベッドに入った後に消し忘れたテレビを消したりといった時に非常に便利です。


引用:ハイセンス-65U8F

ゲーム機能も充実

U8Fシリーズは先述の『SMR 960』を搭載しているため、なめらかな映像でゲームを楽しむことができます。さらに『ゲームモードplus』を搭載し、コントローラーを操作をしてから表示するまでの速度が早いため動きが早いゲームも楽しむことができます。応答速度は6msと4Kテレビの中では比較的早いという特徴があります。ただ本格的なゲーミングモニターと比較するとやはり劣りますので、本格的にゲームを楽しみたい方はゲーミングモニターと使い分けることをおすすめします。

注意点

HDMI入力はHDMI2.0b対応になっています。そのため、4K 60Hzは入力できますが、4K 120Hzなどは入力できません。そのため、ゲームを本格的にされたい方(4K120Hzをご希望の方など)は注意してください。

U8Fシリーズの購入者レビューを分析

満足の声を分析

・近くから見ても遠くから見てもきれい
・地デジもきれいで驚いた
・音質も良い
・国産と比較すると安いのでおすすめ
引用:Amazon-レビュー

このU8Fは、ローカルディミング対応であり、さらに搭載しているエンジンが地デジやネット動画も4K品質に変換してくれるため「映像がきれい」という声が多く見られました。音質も十分という声も多く、価格に対しての品質が良い(コスパが良い)と購入者の満足度は高めです。

不満の声を分析

・ななめから見ると画質は落ちる
・リモコンの文字が小さく高齢者には優しくない
・リモコンの感度が良くない
・音声にこだわるならスピーカーが必要
引用:Amazon-レビュー

このU8FシリーズはVAパネルと呼ばれる正面からの美しさを重視して、ななめから見ると白っぽく見える液晶パネルを採用しているため「ななめから見ると画質が落ちる」という意見が見られました。ただ、かなりななめから見た場合で現実的に視聴する場合はそこまで問題にならないかと思われます。

さらに音声にこだわる方からは「音質はいまいち。外付けのスピーカーが必要」という声も見られました。他にも「リモコンの感度が良くない」「リモコンの文字が小さいので見にくい」という意見もありましたので、気になる方は事前にご検討ください。

U8Fシリーズはこんな方におすすめ

「有機ELは高くて予算的に厳しいけど高画質の液晶テレビを探している」という方には、映像の美しさの評価が高いU8Fシリーズがおすすめです。ただ、FPSなど動きの激しいゲームを本格的にしたい方はゲーミングモニターほどの低遅延、早い応答速度を求めるのはさすがに無理があるのでゲーミングモニターとの併用をご検討してください。

うまし
うまし

レビューには貴重な情報が多いので確認することは非常に重要です。少しでも気になったら、リンク先から購入者レビューだけでもチェックすることをおすすめします。