【努力は必ず報われる?裏切る?】大事な3つのポイント|努力は報われない?本当の努力とは?方向性・仕事・婚活・実らない・疲れた時

社会問題

誰よりも努力しているのにうまくいかない。仕事もうまくいかないし、恋人もできない・・・

うまし
うまし

『努力』をするために大切なポイントが3つあります。今回は僕の実体験と合わせて努力が実るために大切な3つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

【努力は必ず報われる?裏切る?】大事な3つのポイント

うましです。愛する妻と結婚して8年経ちますが今も仲が良く4人の子供に恵まれました。本業はエンジニアですが設計した電子機器を東京大学や京都大学をはじめ海外の有名大学にも納品するなど出荷するなど実績も残してきました。

現在は幸せな人生を送れている方だと思いますが、36年の人生の中では会社選びに失敗して「使えないやつ」と職場でバカにされたり、どれだけ頑張っても彼女ができずに長い期間を寂しく過ごしてきたこともあります。

このうまくいかない期間にも「自分はすごく努力している」という自信はあったものの成果に結びつかず「もっと努力が必要だ。努力が足りない」と自分をさらに追い込みながらどんどん疲弊していきました。その期間に確信したのは「正しい努力を行わないと成果は出ない」ということです。

今回は僕が実際に人生を好転させることができた成果に結びつける努力をするために意識して欲しい3つのポイントを僕の実体験と共にご紹介します。

自分が有利な分野で戦っているか

あなたが得意とする分野で勝負をすることは非常に重要です。得意なことであれば他の人よりも優位性を保つことができるからです。得意ではなくても好きなことであれば努力を継続することも楽です。

人と接するのが苦手なのに営業職をしていたり、繰り返しの作業が苦痛なのに工場のライン作業などを続けていると確実に精神がすり減っていきます。僕の場合も新卒で入社した会社は『知名度』や『大企業』ということで誰もが知っているバイク関連の企業に就職しました。しかし、配属された職場が塗装でシンナーを日常的に扱う職場であったことや苦手な化学の知識が必要だったので職場の人達に「全然使えないやつ」という印象を与えてしまい、自己肯定感もどんどん下がっていき自分がみじめに感じるようになりました。

環境を変えたくて全く未経験の分野ではありましたが、思い切って興味があったハードウェアのエンジニアとして再就職することで人生が一気に開けていきました。あなたが好きなこと、得意なことで勝負できる分野で戦うことは非常に重要です。現在の業界、環境であなたが他の方に対して有利に戦えない、興味が持てないというのであれば、環境を変えることを検討することをおすすめします。

方向性は正しいか

努力とはただがむしゃらに労力を消費することではありません。努力の方向が正しくなければ全く意味がない『自己満足』となってしまいます。

想像してみてください。東京から北海道に行くならば北に向かう必要があります。しかし、あなたは誤って南に進んでしまいました。いつまでたっても北海道に到着しないとあせったあなたがさらにスピードを上げても北海道に到着することは不可能です。

このように努力とは正しい方向に向かって労力を消費することを意味します。「どんなに頑張っても成果が出ない」と感じる方は少し立ち止まって「この方向性であっているのだろうか?」と考える時間を必ずもうけるようにしてください。

僕は恋人が全然できない期間に『合コン』に頻繁に通っていました。しかし、何度参加しても良縁に恵まれず完全に自信をなくしていたのですが、初めて行ったエクシオという婚活パーティで知り合った妻と2か月後に結納(婚約)、5か月後に入籍しました。

僕なりの考察ですが合コンは、出会いを求める訳ではなく「単純に遊びたい」だけで参加する方も多いのが現実です。しかし、婚活パーティはお金を払って良縁を求めている方が参加するのでそれだけ恋愛に対しての本気度が違います。

盲目的に労力を消費するだけではなく、うまくいかない時には「この方法は正しいのだろうか?間違っているのではないか?」という視点を持ち、方向性を修正すると一気に花が開く可能性も高まるかと思われます。

過去の努力が足かせになっていないか

これは俗に『サンクコスト』と呼ばれるもので、取り戻せないコストを意味します。

例えば、結婚をしたいと考えたAさんですが、出会いがないので入会金5万円、月会費が2万円の結婚相談所に入会したとします。しかし、2年経ってもピンとくる相手と出会えませんでした。ここまでにかかった費用は53万円。

この53万円がサンクコスト、つまり取り戻せないお金です。今後も毎月2万円がかかりますが、良縁が期待できないなら退会すべきです。しかし、多くの人は退会することができません。なぜなら、今までに払った53万円がもったいないと感じてしまうからです。そのため、「こんなにお金をかけたのだからこの結婚相談所でなんとしてでも結婚しないといけない」ととらわれてしまい、今後も月会費の2万円を支払い続けることになってしまいます。

これはお金だけではなく、司法試験に代表される難関試験などで「今までの努力がムダになる」と落ち続けてもあきらめきれず人生を棒に振ってしまう人が大勢いるのと同じ心理です。

あなたが今まで費やした時間やお金があったとしても、それらが今後成果を生まないと感じたらあきらめることを検討してください。辛い選択にはなりますが、成果が実らない努力を続ける労力を正しい方向に向けるだけで人生が好転する可能性も高まります。

努力は人を裏切らない。その言葉に裏切られ続けてきた

僕は大好きな言葉があります。これはGADOROさんという方の言葉ですが

努力は人を裏切らない。その言葉に裏切られ続けてきた

この言葉には、正しく労力を使わないと成功には結び付かないということが集約されているように感じます。僕は物事がうまくいかない時にはこの言葉を思い出すようにしています。

労力を消費するだけで成果が出たり、成功するほど甘くはありません。しかし、あなたの有利な分野、正しい方向にエネルギーを向けると成功する確率は飛躍的に高まるでしょう。それでもうまくいかない時には、過去の労力はおしいですが「ここまでの期間で成果が出ないならやめる」と決めて気持ちを切り替えることも大切です。