【ANKER】BluetoothスピーカーSoundcoreのレビュー・音質は?不満は?・評判・口コミ・感想・A3102014

ANKER_Soundcoreサムネ ハードウェア
質問する人
質問する人

ANKERのSoundcore(A3102014)が気になるけど、実際に使った人の感想を聞いてみたい。

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・ANKERのSoundcoreの実機レビューをご紹介します
・良かった点、不満な点をご紹介します
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年のうましです。今回は僕が実際に長年愛用しているANKERの『Soundcore(A3102014)』の実機レビューと気になる点をご紹介します!

スポンサーリンク

【ANKER】BluetoothスピーカーSoundcoreのレビュー

本体の外観について

うまし
うまし

サイト開設前から愛用しているため箱の開封からはご紹介できませんが、まずは本体の外観をご紹介します。

ANKER_Soundcor2
正面

ANKER_Soundcor3
正面(ななめ)

ANKER_Soundcor4
背面
こちらはゴム地にANKERの文字

ANKER_Soundcor14

◆側面(上から)
・イヤホンジャック(3.5mm)
・MicroUSB(充電用)
・マイク入力

ANKER_Soundcor6

上面(左から)
・電源ボタン
・ボリュームダウンボタン
・再生ボタン
・ボリュームアップボタン
・Bluetoothボタン

音質について

スマホやパソコンから再生すると音質が落ちますので良質なイヤホンやヘッドホンなどで聴き比べてもらえると違いを感じてもらえるかと思います。

スマホ内蔵のスピーカー

低音はほとんど感じることができずシャカシャカと軽い音質であることを感じてもらえるかと思います。

1,000円のBluetoothスピーカー

スマホ内蔵のスピーカーよりも低音を感じることはできるものの中音域が弱くザラザラとしたような音質で良いとは言いづらいです。ちなみにこの1,000円のBluetoothスピーカーはダイソーの商品です。

Anker Soundcore

1,000円のBluetoothスピーカーよりも中音域が豊かになることで明らかに音質の良さを感じてもらえるかと思います。

うまし
うまし

明らかにANKERのSoundcoreの音質の良さを感じてもらえたかと思います。音楽は良い音質で気持ちよく楽しみたいですよね!

Soundcoreのここが良い

末永く愛せる洗練されたデザイン

Soundcoreはずっと使いたくなるような洗練されたデザインが魅力です。前面は金属メッシュ、それ以外の部分はラバー素材になっており、手触りがとても良いです。

ANKER_Soundcor3

携帯性に優れ、おしゃれで洗練されたデザインは幅広い年齢の方たちから愛されています。

イヤホンジャックが便利

このSoundcoreはBluetoothに対応していないテレビやMP3プレイヤーもイヤホンジャック(3.5mm)からケーブルで接続することで音声を出力することが可能です。

ANKER_Soundcor8
イヤホンでおなじみのこの端子です
※手元に赤しかありませんでした…

ANKER_Soundcor7
ケーブルで接続できます

僕が所持している別のBluetoothスピーカーはイヤホンジャックがないので、これはSoundcoreのコスパの良さを感じる点です。

驚異的な電池の持続時間

メーカーサイトでは24時間の連続再生が可能と紹介してありますが、実際にそれくらい持ちます。一般的なBluetoothスピーカーの2倍以上らしいですがこれだけ持つと安心です。

電池残量を確認できるのが便利

Bluetoothで接続した機器からSoundcoreの電池残量を確認できるのも便利です。

ANKER_Soundcor10
Windows

ANKER_Soundcor11
iPhone

ANKER_Soundcor12
アンドロイド(スマホ)

外出前に電池残量を確認して「これだけあれば持ちそうだな」と予測することができて便利です。

◆Soundcoreの良いところ
・末永く愛せる洗練されたデザイン
・イヤホンジャックがありBluetooth非対応の機器も接続できる
・電池の持ちが非常に良い(メーカーサイトでは24時間の連続再生)
・電池残量を確認することができる

Soundcoreのここが気になる

汚れが目立ちやすい

音声が出力される前面は金属製ですが、上下左右、背面はラバー素材(ゴム製)で、指紋がベタベタとつきやすく目立ちます。

ANKER_Soundcor13

すぐに拭き取るとこびりつくことは少ないかと思いますが、この汚れが目立つのは気になる部分ではあります。

再生開始して最初の1秒ほど音声が流れない

先ほどご紹介した動画の音声を確認してもらうとよく分かりますが、最初の1曲目を再生して1秒ほどはスタンバイ状態から復帰するため音声が出ません。続く2曲目ではこの現象はおきません。個人的にはそれほど重大な問題ではないように感じますが、気になる方はご注意ください。

◆Soundcoreの気になるところ
・汚れが目立ちやすい
・最初の1秒ほどスタンバイから復帰するため音声が出ない

他の購入者の声

※Amazonレビューより抜粋

◆満足の声
・ANKERは好きでスピーカーは全シリーズ持っているがこれが1番良い
・ラバーコーティングが良い
・暑い車内で使っても平気
・これは本当に良い。お買い得
・驚異のバッテリーの持ち。
・3台目を購入。音のバランスが良い

◆不満の声
・評判が良いから購入したが防水機能もない普通のスピーカー
・ボタンが硬い
・最初の1秒くらい音声が出ない
・期待しすぎると音質は不満かも

>>もっとAmazonレビューを読む

末永く愛したい高コスパのBluetoothスピーカー

この価格、この機能、そしてANKERブランドのSoundcoreは購入して本当に良かったと思えるBluetoothスピーカーでした。もしも、今使用しているSoundcoreが壊れたらまた同じものを購入すると思います。ぜひおすすめですよ!

◆商品の内容
・Anker SoundCore
・USBケーブル(充電用)
※Micro USB – USB-A
取扱説明書など
うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!