【ブログで売上500万円達成】運営報告とアドバイス・検索流入がない・収益が得られない時

ブログ運営
スポンサーリンク

【ブログで500万円売上達成】運営報告とアドバイス

うましです。2020年7月にこのブログを開設、2021年5月にアフィリエイトを開始して、2022年2月にAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの合計の売り上げが500万円を超えました。(実際に僕が受け取った収益ではなくブログを通じてネットショップの売り上げに貢献できた金額です)

500万円というお金を動かせたというのは、1つの区切りかなと感じています。

おお、高級車1台分・・・(しんみり)

SNSではこのような発言を目にします。

「ブログを始めたけど全然稼げない」

こんな方のお役に立てないかと思ってこんな記事を書いてみようと思いました。僕の収益に直結するような最重要なことは、ここではお伝えすることはできませんが、何か1つでもお役に立てればと思います。もしかすると

うましの記事をパクったら早いじゃん

うまし
うまし

甘いぜwww

最初にお伝えしておきますが、僕の記事をパクっても収益を得るのはおそらく難しいです。(そもそもコピーコンテンツとしてGoogleからペナルティを食らいますが)。その理由もご説明します。

当ブログの歴史をご紹介

このブログの歴史をご紹介することで伸び悩んでおられる方の参考になるかと思ったので、行き当たりばったり、あわただしい歴史ではありますが、徐々にステップアップしてきた流れをご紹介します。

2020年7月

『もふもふ不動産』さんという方のYouTubeの動画を見て副業の必要性を感じてWordPressのブログを始める。最初は『エンジニアの学習塾』とか意味わからんブログ名でスタート。

デール・カーネギーの『人を動かす』や『道は開ける』のパクリの人生論を世の中にたれ流す。読んでて恥ずかしくなるような痛いやつ。

が、そもそも全く読まれずwww

ぬぅぅぅ!!(T^T)苦笑

2020年8月

「収益うんぬんの前に読まれる記事を書こう」と考えて、若くしてお亡くなりになった三浦春馬さんの追悼記事を書いてTwitterで紹介。

1日に約3000pvをたたき出してビビる。

バブルITバブル崩壊のチャートみたい

ちなみにいまだにこの1日のPVは超えられず…

この時、ブログとTwitterの相乗効果を学んだものの「芸能ニュースはなんか違う」と考え直し、プログラミングやハードウェアのエンジニアブログをメインで始める。

ブログ名を『うましのハードウェア研究所(だったかな?忘れたw)』に変更。

2020年9月~2021年4月

僕が20代の時に脱サラして起業に失敗した『リアルウシジマくん』みたいな実体験を書いてみたところ、Twitterでちょっとバズる(この記事は好評だったので、現在noteの創作コンテスト2022に出展中。こちら)。

それから僕自身が株の信用取引で失敗した話、社会問題などを創作して『読み物』として書き始める。検索キーワードの選び方や読まれる記事というものが少しずつ分かり始めて、Googleからの検索流入が始まり出す頃。

ブログ名を『失敗談の読み物』と変更。

月間5,000pv程度。Googleアドセンスは、すぐに合格はしたけど、全然収益にならないので外していたため収益はゼロ。でも、

書く→アクセス数アップ→書く…

このループが楽しくて趣味としてのブログを楽しんでいた。

2021年5月~12月

「ブログで収益を得て副業にしたい」と考えてアフィリエイトを始める。それまで何も知らず「とりあえず」でマイナーな無料テーマを使っていたけど、これを機に『Cocoon』に変更し、ブログを大幅に改造。

・卓上扇風機
・乾燥機
・寝違えた時のおすすめシップw
・妻だけED対策のサプリ
※今振り返ると笑えるwww

片っ端からおすすめをなんでもかんでも書いたものの、本業が

HDMI(映像関係)機器の設計開発

で、電子回路も組むため、専門性を活かせると考えて、HDMI機器の代表であるテレビやモニターにしぼって書き始める。『読み物』はPV稼ぎのために残しつつ、無関係の記事は容赦なく削除。

ブログ名を現在の『テレビ館.com』に変更。

月間PVは1万pv程度。月の収益はアフィリエイトとアドセンスで諭吉さん1人分ほど。

2021年12月~現在

過去の収益をぶちこんでガジェットを買い込みレビュー記事を書きまくる。月間2~3万PV、収益はアフィリエイトとアドセンスで諭吉さん3~4人ほど。

このように最初から「こんなコンセプトのブログを開設する」という信念などありませんw

うまく行く方法を模索して毎日のように修正を加えて今の形に落ち着きました。そして、現在も変化を加えているので、来年には全然違うものになっているかもしれません。本当に読まれない時には官能小説でも書こうかと思ってたw

検索流入がない時に確認すべき2つのポイント

Googleからの検索流入がない・・・

うまし
うまし

まずは確認すべき重要な2つのポイントをご紹介します!

インデックスはされているか

最も土台になる部分です。書いたブログがGoogleにインデックス登録されないとそもそも検索してもヒットしません。

インデックスされていないのに「読まれない・・・」と悩むのは、夏休み明けに宿題を忘れて「家に忘れました」と言うようなものです(たぶん)。すなわち、労力が報われることはなく、書いていないのと実質同じことです。

実は僕もブログを始めた初期はこの大原則を知らず、インデックスされない記事が半分ほどあり改善を図りました。

インデックスされているかの確認方法ですが、『SEOチェキ!』というサイトで、URLを入力すると簡単にチェックできます。まずはこちらのサイトでインデックスされているかを確認してみてください。

SEOチェキ1SEOチェキのホーム

SEOチェキ2インデックス数が1ならOK

インデックスされない時の改善方法は、様々な原因が考えられますので、ぜひご自身で調査してみてください。これが大変(汗)

>>SEOチェキ!はこちら

表示速度は速いか

新規の記事がほとんどインデックス登録されなくなった時期がありました。(めっちゃあせった)原因も不明です。いろいろと検証した結果、『Page Speed Insights』で確認したところ有名ブロガーと比較して僕の記事はとても表示時間が遅く、記事が重いことが判明。

表示時間の短縮とページの軽量化を図ると数日~1週間後にはインデックス登録がされるようになりました。(安心したよ・・・)

>>Page Speed Insightsはこちら

page_speedPage Speed Insightsで確認

改善前(不合格)
※不合格だったの?知らんかった…

改善後(合格)
※ほっとしたぜ・・・

上記の『合格』『不合格』は一定水準の検索流入がある人にのみ表示されるようです。28日間の集計結果なので、改善を図っても合否判定には時間がかかります。

Googleは読者が快適に閲覧できるブログやサイトを高く評価するというのは有名です。言いかえると、表示速度が遅く、重くて次のページにサクッと切り替わらないサイトは読者のストレスになるため、Googleは高く評価しないらしいので表示速度の高速化・軽量化は必須です。

このサイトでは点数化もされて表示されます。

PSIなんか微妙な点数やな・・・

しかし、点数にはそれほどこだわる必要はないのではと感じました。その理由は有名なネット系企業や有名ブロガーのブログも50点前後の時があるためです。注意してもらいたいのは

『FCP(First Content Paint)』

この指標です。有名ブロガーやネット系の有名企業のサイトは例外なくこの数値が極めて良く1.0~1.5秒以内である場合が多いです。

不合格時の当ブログのFCP

改善後の当ブログのFCP
※FCPだけは一流になったw

FCPの改善は正直めちゃくちゃ大変です。(少なくとも僕の場合は)そのため、重要なノウハウはご紹介することはできませんが、お伝えできる範囲で改善策をご紹介します。

画像ファイルはJPEGにする

改善前、僕のブログは画像の拡張子が『.png』のものを多数使用していました。pngは圧縮された画像ファイルではありますが、めちゃくちゃ重い形式です。

ふむふむ画像は軽い方が良いのか・・・

そう感じて画像の軽量化を図っていると、おそらく次のアドバイスを目にするかと思います。

WebPやAVIF などの画像形式は、一般的に PNGやJPEGより圧縮率が高く、ダウンロード時間やデータ消費量が抑えられます。

引用:PageSpeed Insights

画像軽量化の改善案として、めちゃくちゃ軽い画像ファイル形式である『WebP』や『AVIF』が勧められることがあります。次の表は、768×512サイズのある画像をそれぞれの拡張子で保存した時のファイルサイズです。(画像によってファイルサイズは増減します)

拡張子 ファイルサイズ
.png 600KB
.JPG 60KB
.webp 9KB

この表を見ると『.webp』は非常に軽量で魅力的に感じますが注意が必要です。

WebPやAVIFはまだ新しい技術で特定のブラウザ(Internet Explorerなど)では表示できません。(実は知らずにこの地雷を踏んだw)

WebPやAVIFを使用する場合は、ブラウザごとに表示画像を切り替えるなどの専門的な処理が必要です。そのため軽量でブラウザを選ばないJPEGがおすすめです。

挿入する画像、また意外に見落としがちですが、吹き出しやアイキャッチ画像もJPEGで統一することをお勧めします。

JavaScriptの削減はプラグインで対応

「使用していないJavaScriptの削減」などの項目は本当に悩みました。悩んで悩んでEDになるかと思いました。

僕の場合は、次のプラグインを導入して改善できました。

・Autoptimize

ただ、ネット上で解説がない細かい調整があり(僕のブログだけかもしれませんが)、かなり苦労して改善が図れたので、そのノウハウのご紹介は控えたいと思います。

これもぜひご自身で改善を図ってみてください。これがすんごく大変(汗)

Flying Scriptsは注意が必要

「使用していない JavaScriptの削減」の改善を、ネットで検索して真っ先に出てくるのは『Flying Scripts by WP Speed Matters(以後Flying Scripts)』を導入しようというものです。ただ、僕はおすすめしません。理由は

iOS(iPhoneなど)での挙動がおかしくなったからです

このプラグインを有効化するだけで(個別の設定はなし)、ブログカードやアイコンを2回タップしないとリンク先に飛ばなくなりました。これは僕のブログだけの可能性もありますが、Flying Scriptsを導入する場合は動作確認を十分行ってください。

不要だと思っても実は非常に重要なJavaScriptの可能性もあります。

ちなみに僕は2022年2月時点では、Flying Scriptsは導入していません。

ブログで収益がないと悩む方へ

ブログで収益が発生しない・・・

うまし
うまし

次は収益についてアドバイスさせて頂きます!

書きたいこと?収益になること?

ブログを始めたきっかけは人それぞれかと思います。

「副業として稼ぎたい」
「自分の考えを発信したい。収益は二の次」

このように目的が明確な方は悩むことも少ないですが、次のような方は要注意です。

自分の好きなことを発信して生活できるくらいの収益を得たい

ちょっと僕の好きな言葉をご紹介します。糸井重里さんの『ほぼ日刊イトイ新聞』でグラップラー刃牙の作者である板垣恵介氏が語った言葉です。

自分らしく生きて目的を達成したいなんて、「何気なく散歩をして歩いていて、いつか富士山の頂上にのぼれたらうれしいな」ってぼんやり思っているようなものですよ。

引用:ほぼ日刊イトイ新聞

このお言葉が真実ではないでしょうか。芸能人などは知名度があるので別ですが、普通の方は需要があり、収益化を図れる記事を狙い撃ちにしなければ収益を得るのはかなり厳しいです。

しかし、好きなことでなければ継続することができません。そこで、こんな選び方をしてはどうかと思います。まずは収益化が図りやすそうな分野を挙げてみます。

・格安SIM
・ガジェット(電子小物)
・宅食
・サブスク動画配信系
・美容など・・・

それらの中から自分が好きで継続できそうな分野を選ぶという方法です。これなら収益化が図りやすく、あなたが継続しやすい分野を選ぶことができるので、成功する確率が高まります。

しかし、もう1つ重要な要素があります。あなたが、次にご紹介する

『権威性』

を得られる記事を書く必要があります。

権威性を意識する

1つ質問です。なぜこの記事を読もうと思ったのでしょうか?それは最初にこの記述があったからではないですか?

「500万円売り上げ達成」

これが権威性と呼ばれる重要なポイントです。有名ブロガーや著名人は最初にこれをしっかりとアピールします。

1つ例をご紹介すると、あなたが病院で医師から薬をもらったら疑いもせずに飲むと思います。それは医師のことを全面的に信頼している、すなわち

医師に権威性があるからです

権威性がない記事はまず読まれません。権威性は過去の実績、学歴、年数、著名人の言葉などが有効です。

・東大卒がお勧めする参考書
・京都大学の○○教授も言うように
・あの女優も使っている化粧品
・主婦歴10年が本気でおすすめする宅食3選

このような文を最初に入れると記事の説得力がアップし、読み手の方に「この人の記事を読んでみよう」と感じさせる役割があります。また権威性には、読者が読む、読まないの以前にGoogleで検索順位の上位を取るためにも必要な要素です。

GoogleはE-A-Tを重視する

GoogleはE-A-Tを重視すると言われています。

Expertise = 専門性
Authoritativeness = 権威性
Trustworthiness = 信頼性

僕の場合、本業がHDMI機器の設計・開発を行っているので、HDMIの技術をもろに使用しているテレビやモニターに関しては一般的な方よりも知識があると自負しています。そのため、専門性が活かせるテレビやモニターを中心に取り扱うことにしました。これが僕のアフィリエイトの転機だったと言っても過言ではありません。

これが最初にご紹介した「僕の記事をパクっても厳しいですよ」という理由です

テレビやモニターの分野は完全にレッドオーシャン化(ライバルが多いという意味)しているのですが、不思議なことにGoogleは僕のテレビやモニターの記事をスッと上位に持ってきてくれます。そして、それなりのキーワードで検索順位1位を多数獲得できています。

これはGoogleが「こいつ(僕)のテレビやモニターの記事は信頼できる」と評価してくれているからだと考えられます。

しかし、僕が書いた記事でこんな記事は全くだめでした。コロナワクチンを接種して発熱や副反応をまとめたものです。

この記事は、Twitterで3,000アクセスを獲得したのでGoogleの上位に来るだろうと期待していましたが、全く上がってきません。冷静に考えると当然なのですが、医学の知識がない人たちが医学の発信をガンガンしてしまい、それが誤っていると大問題です。

そのため、Googleは医学などの分野に関しては特に権威性を重視し、個人ではなく病院などの情報を優先する仕組みになっており、僕のコロナに関する記事など全く評価してくれなかったのだと考えられます。

「あなたは誰ですか?」
「記事に説得力はありますか?」

読者が「この人の記事は信頼できるから読んでみよう」と思うような権威性のある言葉を記事の最初に書いてください。

ドメインパワーは大事?

ブログでSEOを勉強すると必ず出てくる『ドメインパワー』というワード。有名な方たちはドメインパワーが20~60など高いです。

僕はゼロです(苦笑)
ちょっと恥ずかしいw

しかし、ドメインパワーが20~40あるサイトよりもゼロの僕の記事の方が、テレビやモニターの分野ではGoogleの検索上位に来ることがあります。キーワードを選べばドメインパワー90を超える『価格.com』よりも僕の記事が上に来ることもあります。(Googleさん本当にどうなってるの?)

そのため、ドメインパワーを高めることは意識しつつも最重要ではないと感じます。

また、自然と上がっていくドメインパワーは評価されるようですが、ドーピングのようにテクニックで上げたドメインパワーはあまり効果は期待できないと言われています。

悪質なものになるとブラックハットSEOと呼ばれるGoogleのガイドライン違反で逆効果になります。有名なのは自作自演のリンク、購入した被リンク、相互リンクなどが違反行為と言われています。

また、仮にドメインパワーが最重要であれば、ドメインパワーが高い中古ドメインが数百円から数千円で販売などされていないかと思います。高値でも即完売してしまうでしょう。ドメインパワーにはこだわらず権威性を意識して良質な記事をコツコツ書いていくことが、シンプルですがGoogleに評価してもらうために意識すべきかと実体験から感じます。

収益を得たいならアドセンスだけは厳しい

ブロガーの1つの通過点である『Googleアドセンス(以後アドセンス)』ですが、副業として収益を得るのが目的であれば、アドセンスの収益はあまり期待しない方が良いです。

今までの僕の記録や一般的に言われているのは、0.1~0.2PV 円くらいです。

僕のブログでのアドセンス収益は、PVが2万PVくらいなので月に2~4千円くらいです。そのため、アドセンスで1万円稼ぐなら、単純計算で5~10万PVは必要になり、アドセンスだけで稼ぐことの難しさが分かります。

まれに1クリックで300円超えの超ド級が来ますが、月に数回くらいです。(1クリック千円とかもあるらしいけどまだ経験なし)

とはいうものの、僕くらいのブログ(月に2万PV、諭吉さん3~4人分くらい)では、1日のアフィリエイト収益がゼロという日もあります。そんな日でもアドセンスが小銭だけでも稼いでくれると精神的に助かります。

しかし、まだPVが少ない初心者が「アドセンスで〇万円目指すぞ!!」と気合を入れても、その先にあるのは『絶望』か『燃え尽き症候群』だけです。

アドセンスに過度の期待は禁物です

ブログで〇万円を目指すのが目的ならば、アフィリエイトは必須になってきます。

アフィリエイトで成果が出ない時

アフィリエイトを始めた方のほとんどが登録する『A8.net』という有名なASPがあります。僕もA8.netは登録しています。ただ、試行錯誤をしましたが、

A8.netでの成果はゼロです(苦笑)

良いサービスや商品でも会員登録をしたり、クレジットカードの番号を入力したりと意外に手間でハードルが上がります。そのため、まずは小さなステップから収益を上げることを考えました。

それが、もしもアフィリエイトの『かんたんリンク』というサービスです。おそらく1度は見たことがあるかと思います。

↓これです↓

僕のアフィリエイト収益の9割以上は、かんたんリンクで頂いたものです。

かんたんリンクをおすすめする3つの理由

成果が発生するハードルが低い

Amazonや楽天などのネットショップの会員登録はすでに済ませている方が多いです。そのため、あなたのブログで「この商品良いな」と感じた時、新たに会員登録などをしなくてもポチっと商品の購入完了まで進みやすく、あなたにも成果が発生しやすいです。この手軽さはアフィリエイト初心者が成果を出すための手助けをしてくれます。

読者が好みのショップサイトをカバーできる

「僕はAmazonをよく利用する」
「私は楽天のヘビーユーザー」
「PayPayが使いたいからYahoo!ショッピングが良い」

このように利用するショップサイトは人それぞれで好みがあります。しかし、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトは決め打ちになるので読者がいつも利用するサービスとは限りません。

あなたがAmazonアソシエイトのリンクを貼っていても読者が楽天が好きなら

「後で楽天で調べてみるか」

と、あなたのアフィリエイトリンクを押してもらえません。しかし、

かんたんリンクは読者がその場で好みのサービスを選択することができますのでリンクを押してもらう確率が飛躍的にアップします

初心者も簡単にまとめたリンクが作れる

類似のリンク作成サービスもありますが、ちょっと手間がかかったり複雑だったりします。かんたんリンクはAmazonか楽天のリンクをコピペするだけでほぼ完結します。

かんたんリンク

①にAmazonか楽天のリンクをコピペ
②表示する文字を調整
③できたHTMLコードをブログに貼るだけ

簡単に複数のまとめたリンクを作成できるので初心者にも安心です。「アフィリエイトは難しい」と感じている方がいたら、まずはもしもアフィリエイトのかんたんリンクがおすすめです。

>>もしもアフィリエイトの公式サイトはこちら

最後に

昨年である2021年5月、当ブログの収益はアドセンスも外していたので完全にゼロ。その頃は『月に〇万円』の収益など夢のまた夢でした。そこからアフィリエイトを始めて、試行錯誤、軌道修正、行ったり来たりを繰り返して、気づいたら月に数万円の収益を得られるようになりました。

今は月に10万円を目指していますが全く見えません。実現するための方法を手さぐりで探しています。ブログは『労働』ではなく『起業』の要素が強いので、時給という概念自体がなく努力しても結果がついてこない時期もありますが、月に数十万円、数百万円を得ているトップ層も存在します。

困難を乗り越えることができれば、また新しい景色が見えてきます。

アフィリエイトが難しいと感じる方はぜひ『もしもアフィリエイト』のかんたんリンクを始めてみてください。お互い頑張りましょう!

うまし
うまし

最後まで読んでもらいありがとうございました!