ワイヤレス充電ができない時に確認すべき4つのこと・ワイヤレス充電器のトラブル・不具合の対策・なぜ充電できない?

ワイヤレス充電できない時サムネ ハードウェア

ワイヤレス充電器を購入したけどうまく充電できない…このワイヤレス充電器は不良品なの?

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、電子機器のプロのうましです。ワイヤレス充電は正しい方法で行わないとうまく充電できないことがあります。まずは確認して欲しい4つのポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

ワイヤレス充電ができない時に確認すべき4つのこと

ワイヤレス充電に対応している機種か

cheero折りたたみワイヤレス充電器31

全てのスマホやiPhoneがワイヤレス充電に対応しているわけではありません。『Qi(チー)』と呼ばれるワイヤレス充電の規格に対応していない機種をワイヤレス充電器に置いても充電はできませんので注意してください。まずはお使いのスマホやiPhoneがワイヤレス充電に対応しているかを確認してください。次はほんの一例です。

◆iPhoneの対応機種
※iPhone8以降
・iPhone8/X/11/12/13シリーズ
・iPhone SE(第2世代)など


◆アンドロイドの一例
・AQUOS R3
・Xperia 1 III
・HUAWEI MATE 20 proなど

金属ケースやリングを付けていないか

ワイヤレス充電は『電磁誘導』という方式を利用している場合が多いのですが、スマホとワイヤレス充電器の間に金属物があると充電できないだけではなく危険です。特に多いのが金属製の指を通すリングです。

ワイヤレス充電できない時1ワイヤレス充電時は必ず外してください

これは取扱説明書にも記載してあるかと思いますが、ワイヤレス充電をする際にはワイヤレス充電器と接する部分には金属物がないようにしてください。

厚みのあるケースを使用していないか

厚みのあるケースを使用しているとワイヤレス充電できない可能性が高まります。ワイヤレス充電器で多いの4mm程度の厚みのケースまでという製品が多いです。

おしゃれなデザインだったり、保護のために強度があるようながっしりしたケースは魅力的ではあるのですが、ワイヤレス充電を正しく行えない要因になります。

また、厚みはなくても幅があったりすると、ワイヤレス充電器のコイルの位置が最適な場所からずれてうまく充電できなかったり、充電速度が遅くなる可能性があります。1度、ケースを外してどうかを確認してみてください。

OS更新・再起動してみる

ワイヤレス充電器には問題がないのに、スマホやiPhoneのソフトウェアの関係で正しくワイヤレス充電を行うことができないという場合もあります。ワイヤレス充電器にも問題がない、ケースも外したのにうまくワイヤレス充電を行うことができないという方は、OSを最新に更新したり、再起動を1度してみてください。

特にiPhoneはOSの更新や再起動で充電できるようになることが多いようです。

充電速度が遅いと感じる時は

「ワイヤレス充電器は遅い」とおっしゃる方で多いのは、ワイヤレス充電器メーカーが非推奨としている能力が低いUSB充電器(5V/1A)を使用していたり、パソコンのUSBコネクタに接続して使用している場合です。

iPhoneのUSB充電器
これは能力不足です

ワイヤレス充電器はiPhone付属の5V/1Aの充電器やパソコンのUSBからの給電ではパワー不足でどのメーカーも非推奨です。充電できることもありますが充電速度が非常に遅いので、最低でも5V/2AのUSB充電器、できればQC3.0対応の急速充電器を使用することを強くおすすめします。

このUSB充電器がおすすめ

うまし
うまし

USB充電器で大きく充電速度が変わりますので「どのUSB充電器を使えば良いの?」と感じたらこのUSB充電器(QC3.0対応)がおすすめです。僕も使っていますが低価格で良いですよ!

正しい方法で安全にワイヤレス充電を

Anker_PowerWave10DualPad24

手軽に充電できることで人気が高まってきているワイヤレス充電ですが、正しい方法で使用しないとうまく充電できないだけではなく危険です。今回の記事を参考にしてもらいつつ、取扱説明書をしっかりと読み、安全で快適にワイヤレス充電をしてください。