【独学C言語入門㉔】goto文

goto文は結論からいうと良くない構文です。便利な反面、作成者以外の人が読んだときに非常に分かりづらくなるためです。

ラベル:       //B
 ・
 ・
 ・
goto ラベル;  //A

// AからBに飛びます

使用例を見てみます。

#include <stdio.h>
 
main()
{
START:
    for (i = 0; i < 3; i++)
    printf("%d ", i);
}
    goto START;  //STARTへ

goto文はどうしても使用しないといけない場合は使用してもダメではありませんが、他に方法がないかを模索して可能な限り避けた方が無難です。

独学C言語入門一覧に戻る