【2022年版】コスパ最強の50V型テレビおすすめ3選・コスパ最高の50インチモデルはどれ?

コスパ最強50V型おすすめ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。コスパが良い50V型のテレビを知りたい。

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・コスパが最強に良い50V型のテレビが分かります
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、映像機器の設計・開発のエンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

コスパ最強の50V型テレビおすすめ3選

アイリスオーヤマ 50UB10P

◆選考の理由
・生活家電で有名なアイリスオーヤマの信頼性
・50V型で非常に低価格

生活家電で有名なアイリスオーヤマの50V型のモデルです。シンプルな機能ですが、50V型としては非常に低価格なのが魅力のモデルです。YouTubeなどのネット動画の視聴機能は搭載していません。また、4Kチューナーを搭載していないので、4K放送(現在はBS/CSのみ)も視聴できないので注意が必要ですが、地デジやテレビを大画面で楽しむならおすすめのモデルです。

仕様

◆サイズ(解像度)
・50V型(4K)

◆4Kチューナー
・なし

◆ネット動画
・非対応(Fire TV Stickなどで視聴は可)

購入者の声

◆満足の声
・コスパは良いと思う。何も問題なし
・色が鮮明で見やすい
・大画面で迫力が違う
・画質は最高。音質も設定を変えると十分
・大変すばらしいテレビ。良い買い物ができた

◆不満の声
・遅延があるのでアクションゲームは向かない
・テレビとしては良いがパソコン用のモニターとしては良くない
・4Kチューナーなしは見落としていた
・ひかりTVの専用リモコンで動かないので注意
・ななめから見ると色が変わりやすい

ハイセンス 50F68E

◆選考の理由
・ネット動画の視聴機能もありでお求めやすい価格
・東芝レグザの技術も活用した安心のメーカーのハイセンス

東芝レグザを子会社にしたことで話題になり、日本でも知名度、人気が上昇中のハイセンスの50V型の4Kテレビです。ネット動画の視聴機能を搭載しているので、テレビの大画面でYouTubeなども楽しむことができます。

◆サイズ(解像度)
・50V型(4K)

◆4Kチューナー
・あり

◆ネット動画
・対応

ネット動画の視聴はご自宅のWi-Fiに接続が必要です。またNETFLIXやU-NEXTなどの有料動画サービスをご希望の場合は月額の登録が別に必要です

購入者の声

◆満足の声
・コスパは最高に良い。画質も十分
・ネット動画対応で満足
・日本ブランドに負けてない
・この価格なら文句なし
・音質も良くセリフも聞きやすい

◆不満の声
・低音は弱い。映画を楽しむなら外付けのスピーカーが必要かも
・画質にこだわりがあるならもっと高価格のモデルが良いかも
・リモコンはテレビにしっかりと向けないと反応しないことがある

東芝テレビ レグザ 50C350X

「コスパにはこだわりたいけど、人気ブランドのテレビが良い」という方には、レグザのこちらのモデルがおすすめです。厳密には現在は東芝テレビは、東芝系ではなく、ハイセンス系のブランドですが、いまだにブランドは健在で人気です。ネット動画の視聴もできるので、コスパとブランド力の両方を重視したいという方には、レグザがおすすめです。

◆選考の理由
・人気が高いレグザのブランド力
・50Vとしてはお求めやすいモデル

◆サイズ(解像度)
・50V型(4K)

◆4Kチューナー
・あり

◆ネット動画
・対応

ネット動画の視聴はご自宅のWi-Fiに接続が必要です。またNETFLIXやU-NEXTなどの有料動画サービスをご希望の場合は月額の登録が別に必要です

購入者の声

◆満足の声
・値段が手頃。リモコンのボタン1つでネット動画を起動できるのが便利
・当たりだった。
・価格重視だったけど画質は良い
・レグザを選んで良かった
・音質も普通にテレビを見るなら十分

◆不満の声
・ハイグレードなモデルと比較すると画質も音質も劣る
・シンプルな点は良いけど高級感は足りない
・音質はいまいち
・4Kチューナーは1系統なので4Kの裏番組録画はできないので注意