プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと・Progateやドットインストール後の勉強法のおすすめは?

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと_サムネ 読み物
質問する人
質問する人

プログラミングを、入門書やProgate、ドットインストールで勉強したけど、次は何を勉強したら良いの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・プログラミングの基礎を学習した後、次にどのように勉強すべきか分かります
うまし
うまし

エンジニア歴15年のうましが、現役エンジニアの経験を元に解説します。

スポンサーリンク

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと

プログラミングの基礎を、Progateやドットインストールで学習して1周目が完了。復習をするために2周目をした方が良いのかな?これからどうしたら良いの?

こんな初心者の方は少なくないかと思います。基礎を学んだ後、次のステップが気になりますよね。今回は、基礎の学習を学んだ後のステップについてご紹介します。

基礎の学習はほどほどに

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと1

プログラミングを学び始めて、Progateやドットインストールで学習したり、入門書を購入して勉強するのは楽しいですよね。しかし、問題があります。

「Progateを○周学習した」
「入門書を○冊勉強した」

このような学習は、プログラミング学習の入口で立ち止まっているだけでしかありません。そのため、基礎を反復することよりも、さらに応用へと進む必要があります。

いきなり仕事を受注するとかはやめよう

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと2

著名人の中には「成長するために仕事を思い切って受注しよう」とおっしゃる方がいます。仕事を受注してしまうと責任を持って納品しなければならないので、急激な成長が見込めるという理論です。

ただ問題があります。責任を持って受けた仕事をやり切れない初心者が非常に多いことです。

2020年頃に『駆け出しエンジニア』という言葉が広まりました。駆け出しエンジニアとは、実務未経験からプログラミングを学習して、プログラミングの仕事をすることを目標にした人のことです。目標に向かって努力する姿勢は素晴らしいです。それは否定しません。

ただ、自分の能力を大きく上回る仕事を受注してやり切ることができず、クライアントに大迷惑をかける駆け出しエンジニアが後を絶たないという問題が生まれています。実際に僕の知り合いで駆け出しエンジニアに仕事を発注したものの、駆け出しエンジニアは投げ出してしまい、自分で後始末をすることになったケースを何度も見てきました。

例えるならば、高校1年生が高校2、3年生くらいの難易度の範囲であればどうにかなる可能性が高いです。しかし、小学1年生が大学のセンター試験を受けるような身の丈に合わないのは、挑戦ではなく無責任で無謀なだけで周囲に大迷惑をかけるだけです。いきなり、自分の能力を大きく上回る仕事の受注などは絶対にやめましょう。

仕事の根本は「自分の成長」などではありません。クライアントから仕事を受けたら責任を持って最後までやり切り、対価としてお金をもらうことです。結果として自己の成長につなげていくのです。

まずは既存のサイトやアプリの一部を変更することから

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと5

基礎を学習したら次は、すでに完成したものから一部だけ変更することをおすすめします。

HTML+CSSを学習している人ならボタンの色を変えたり影を付けてみる。Androidアプリを学習中の人ならボタンのレイアウトを変更したり、電卓アプリなどに平方根(ルート)の計算や2乗のボタンを追加してみるなどです。既存のサイトやアプリの一部を変更することも立派な応用です。基礎が十分にできていないと、既存のものを変更することなどできないからです。

スクールの無料体験だけでも世界が広がる

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと3

独学で基礎を学習する習慣がついただけでもすばらしいことです。しかし、専門性をさらに高めて実務レベルにするには、現役のエンジニアとの交流してみるのがおすすめです。テックアカデミーというオンラインのプログラミングスクールは、無料相談無料体験が充実しており、評判も良いスクールなので、

・自分はこんなことをしたいけど、何を学ぶべきか?
・異業種から転職できるの?
・プログラミングで副業はできるの?

このような疑問がある方は、今後の学習の方向性を決めるためにも無料相談、興味があれば無料体験だけでも受けてみるのをおすすめします。生きた現場の先輩と接することで座学だけではなく生きた知識を深めることができます。強引な勧誘などはないので、気軽に無料相談をしてみてください。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

初心者を卒業して次のステップへ

プログラミングの基礎学習の次にやるべきこと4

入門書やProgate、ドットインストールで基礎を楽しく学んだ後は、自分がやりたい分野について自分でしっかりと考えて、方向性を決めてより深く学習していく必要があります。しかし、初心者のうちは最適な方法が分からずに遠回りになってしまうことがあります。

まずは、現役エンジニアの無料相談やスクールの無料体験を気軽に体験してみてください。新たな世界が広がっていくかと思います。次のステップに向けて今すぐ行動を開始しましょう。

▶テックアカデミーの無料相談はこちら
▶テックアカデミーの無料体験はこちら