介護職からエンジニアに転職したい時の注意点・資格よりもおすすめのスキルアップ・きつい・やめたい時

介護職からエンジニアに転職したい時の注意点サムネ 読み物

介護の仕事がきつい・・・重労働だし、精神的にもきつい。人間関係も良くはないし。そういえば、介護職からエンジニアに転職したけど同僚がいたけど、僕もエンジニアへの転職はできるのかな?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・介護職からエンジニアに転職する際のステップ・注意点が分かります
・エンジニアという職業の魅力が分かります
うまし
うまし

エンジニア歴15年、現役エンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

介護職からエンジニアに転職したい時の注意点

介護のお仕事は本当に大変

僕の妹、友人にも実際に介護職として働いている人が多いです。介護職は必要とされるお仕事ではありますが、給料や安かったり、夜勤などの不規則な勤務、想像以上に重労働、人間関係に悩んでいる人も多いですよね。

無理に続けていけば、体を壊したり、うつ病になったり心身とも不調になる可能性もあります。もちろん、それはどんなお仕事にも言えることではありますが、介護というお仕事ははっきり言って合う・合わないがある職業です。1つのお仕事を続けるのもすばらしいですが、長い人生ですのでいろいろな職業を経験するのもありかと思います。

介護職からエンジニアに転職する人が非常に増えている

最近、SNSでは男女問わず介護職からエンジニアに転職を希望し、実際に転職に成功している方が多いようです。エンジニアとしてイキイキと楽しく働きながら活躍している方も多いようです。

今回は現役エンジニアとして実際に働いている立場からエンジニアの魅力、そして転職をする際の注意点をご紹介します。

エンジニアの3つの魅力

会社と家の往復だけ・つまらない人生からの脱却5

モノと向き合う仕事

介護職は、『ヒト』を相手にするお仕事です。そのため、何かと気を遣うことも多いですし、認知症の利用者の方の担当になると、かなり気を遣ったりトラブルも多いです。エンジニアも同僚やお客様とコミュニケーションを取る必要はありますが、基本的には製品(モノ)と接するお仕事なので、介護職ほどは人間関係で悩む機会は少ないと言えそうです。そのため、黙々と作業をする方にはエンジニアが向いている場合が多いです。

仕事を通じてスキルを蓄積できる

エンジニアという職業は、プログラミングを通じてスキル(技術)を貯金のように蓄積していく職業です。そのため、過去の経験や知識を生涯にわたって活用することができます。

収入を増やしやすい

一般的に介護職のお給料は高くないと言われています。そのため、エンジニアに転職すると年収アップが期待しやすいです。また、仮に年収が上がらなくても、エンジニアの場合はプログラミングを活用した『副業』も人気ですので、本業と副業を合わせると年収を増やしやすい傾向があると言われています。

エンジニア転職を目指す時の3つの注意点

介護職からエンジニアに転職したい時の注意点2

いきなり退職するのは危険

介護職がつらい、エンジニアに転職したいからと言って、一時的な感情で何も準備せずに、いきなり退職や転職をするのを危険です。再就職先が見つからないなどのリスクもあります。まずは、現在のお仕事を続けながら、スキルアップをはかり、ある程度の実力は付けることを強くおすすめします。

入門書だけでの学習はかなり厳しい

プログラミングの入門書はたくさん販売されていますが、未経験や初心者の方が入門書だけで勉強するのはハードルが高すぎます。モチベーション(やる気)が続かなかったり、分からない部分に当たった時に、教えてくれる人がいないと問題を解決できない可能性があるからです。やはり、現役のエンジニアが教えてくれるプログラミングスクールを検討することをおすすめします。

だけど高額なスクールにいきなり通うのはやめよう

入門書での学習が厳しいからと、いきなり高額な受講料を払って契約するのはやめましょう。プログラミングは、お仕事や趣味などと同じように合う・合わないがあります。高額な受講料を払って、「自分には合わない」と後から後悔することがないように慎重に進めることをおすすめします。

まずはスクールの無料相談で話をすることから始めよう

介護職からエンジニアに転職したい時の注意点3

リスクを抑えて、ステップを踏むために、受講生からも評判が良いオンラインのプログラミングスクールのテックアカデミーの無料相談というサービスを利用することをおすすめします。現役のエンジニアが対応してくれますので、不安や疑問に感じることをお気軽に質問してエンジニアというお仕事について理解することから始めましょう。

・介護職から未経験でエンジニア転職は可能?
・何から勉強したら良いの?
・どのような言語を勉強したら良い?

強引な勧誘はないので安心してください。無料相談無料体験を経験してみて「自分でもやれそうだ」と感じる段階になったら、テックアカデミーはエンジニア転職サポートをしているプランもありますので、そのようなプランを検討すると良いかと思います。

>>テックアカデミーの無料相談はこちら

介護職はすばらしいな職業だけど無理はしないで

介護職からエンジニアに転職したい時の注意点4

僕の妹も介護の仕事をしていましたが、重労働で体調を崩して退職しました。介護職は本当にすばらしい社会から必要とされるお仕事です。それは事実です。ただ、向き・不向きがはっきりしたお仕事ですし、無理をし続けると心や体を壊して長期の療養が必要になり、社会復帰に時間がかかるということになる可能性もあります。

僕も現役のエンジニアで辛いこともありますが、充実した毎日を過ごせており、エンジニアという職業は、とてもおすすめできる職業です。もしも興味を少しでも持ったら、予約の空きを確認してテックアカデミーの無料相談を予約してエンジニアとお話だけしてみることをおすすめします。

▶テックアカデミーの無料相談はこちら