【ポンジスキームの事例】仮想通貨詐欺に遭った男の末路・詐欺の手口

読み物
スポンサーリンク

【ポンジスキームの事例】仮想通貨詐欺に遭った男の末路

大輔さん(46歳:仮名)

何もかもを失いました。お金、友達、そして大切な家族を。

欲に目がくらんだ自分が悪い。自業自得なんだ。

そう分かっていても、さすがに立ち直れそうにないよ。自分が詐欺の被害者になるなんて想像もできなかった。詐欺なんて遠い世界のできごとくらいに考えていたからね。

僕には妻と高校生の息子が2人いました。まあ、今では『過去形』だけどね。仕事は不動産の営業です。年収は400万円くらい。高給取りではないけど、妻も働いてくれていたから貯金は2,000万円ほどあったよ。

平凡だけど幸せな人生

こんな日常が続けば良いなと心から願っていました。あの詐欺事件に遭うまではね。2021年の夏くらいから仮想通貨が本当にすごかった。毎日のように報道されるんだ。

ビットコインが500万円突破
イーサリアムが急騰。NFTが変えるアートの世界
エルサルバドルがビットコインを法定通貨に

(仮想通貨か・・・うさんくさいな)

最初はそんなことを考えていたけど、毎日のように報道される仮想通貨の可能性や価格の上昇を目にするうちに次第に仮想通貨に対する僕の考え方が変わり始めた。

(仮想通貨が変える未来か・・・)

世の中が仮想通貨でにぎわっていくのを見て、僕も次第に興味を持つようになりました。

僕ね、Twitterをするんです。今の時代、いろんな世代の人とやり取りをするのも大切かなと思ってね。そんな時ですよ。運命を変えるこの広告を見つけたのは。

ビットコインのマイニング投資。毎月配当は5%(ビットバスター社)

マイニングとは、ビットコインに関する複雑な計算を行うことで対価としてビットコインがもらえる仕組み。そのためには、高性能なコンピュータが必要になる。「マイニングを行うための設備投資をするための資金を集めているのでぜひ投資して欲しい」というのが『ビットバスター社』だった。

僕は株式投資を20年ほどやってるんだ。だからこの「毎月5%」という配当がどれほど異常な値であるかは理解していたよ。だけど、ビットバスター社はSNSではとても好評だった。

まじで月5%の配当が振り込まれた
1,000万円を投資したら50万円振り込まれた。配当だけで生活できるわ

今は国の法定通貨になるほどの力を持つビットコイン。株式投資より将来性があるからこれだけ高配当なのだろうか。僕はビットバスター社のマイニング投資に申し込むことにした。

まずは10万円。自分の小遣いをコツコツ貯めたお金だった。「最悪溶かしても良い」と思って投資したけど驚いたよ。翌月には本当に5,000円の配当が振り込まれた。

(これは本物だ)

この時、喜びではなく『後悔』の言葉が頭に浮かんだ。

10万円じゃなく2,000万円投資していれば100万円も配当を受け取れたのに

僕は興奮して完全に我を忘れていた。僕はビットバスター社に家の全財産を突っ込んだ。もちろん妻には内緒でね。妻に相談しても反対されるのは目に見えているから。前回の分と合わせてビットバスター社への投資金額は2,000万円。「これで来月は配当だけで100万円だ」と浮足立った。すると入金後、ビットバスター社からこんなメッセージが届いた。

「お知り合いを紹介してもらうと1名につき月の配当が1%アップします」

そう、ビットバスターは単なる投資ではなく『紹介制』という制度も採用していた。

僕の投資金額は2,000万円。現時点の配当は月に100万円の予定だけど、1人紹介するごとに20万円も配当がアップする。僕は完全に我を忘れていた。高校や大学時代の友達、親せきにかたっぱしから連絡した。「ビットコインの可能性はすごい。一緒に成功しよう」と。だけど、周囲の反応は冷たかった。

久しぶりの連絡が金の話かよ
ねずみ講じゃねーか
この野郎。2度と連絡するな

うさんくさがって誰も投資してくれない。まあ、我が家の全財産の2,000万円だけでも毎月100万円が入って来る。それを再投資すれば雪だるま式に複利で増えていく。

(紹介はできなかったけど、月に100万円も配当がもらえれば十分か)

そんなことをぼんやり考えていた。しかし、その数日後だよ。僕を絶望のどん底にたたき落とすあのニュースが報道されたのは。

②へ進む