【独学JavaScript入門⑰】ユーザー関数

ユーザー関数とは前回の組み込み関数と異なりユーザーが自由に定義することができる関数のことです。

function 関数名(第1引数,第2引数…)
{
    処理;
    return 戻り値;
}

//右が切れたら左にスワイプしてください

実際にユーザー関数を定義してコンソールで動きを確認してみます。

//2つの変数を比較し大きい方を
//戻り値として返す関数を定義
function big(x, y)
{
    if (x >= y)
    {
        return x;
    }
    else
    {
        return y;
    }
}

var a = 5;
var b = 3;

console.log(big(a, b));  //※1

// ※1 を2段階で実行してもOK
var c;
c = big(a, b);
console.log(c);

//右が切れたら左にスワイプしてください

ユーザー関数を定義して実行結果である5を表示できました。2つの表記方法で2回結果を表示しています。

JavaScript入門一覧に戻る