人生の無駄|20代でやめるべき4つのこと(交流関係など)

生活

人生の無駄|20代でやめるべき4つのこと(交流関係など)

こんな人に向けた記事です
・人生の無駄遣いをしたくない
・交友関係は広い方が良いの?
・人に合わせて我慢した方が良い?

うましです。35年間生きていていろいろとありました。結婚して8年になりますが妻とは独身時代から変わらず楽しく暮らしています。子供には4人恵まれました。

経済的に大成功の人生ではないけど、そこそこ順調な人生だったと思います。しかし、振り返ると後悔することもあります。

20代の大切な時間を無駄に過ごしてきたなぁ

今回は20代でやれば良かったことではなく、やめれば良かったと感じたことを4つご紹介させて頂きます。参考にしてもらえるとありがたいです。



無理に交友関係を広げるのをやめれば良かった

20代の僕は「友達が少ない」と思われるのが嫌で、無理に交友関係を広げようとしていましたが、30代になって確信しました。

「薄っぺらい交友関係は本当に無駄」だと。

しかも、そういう薄い関係の友人や知人ほど久しぶりに連絡してきたかと思ったら「金を貸して」と言ってくる。百害あって一利なしとはこのことです。

友達をたくさん作ろうと思っていると、どうしても薄い関係になりやすく、自然と共感しあってできた友達とはぜんぜん質が違います。先日、ふと思いましたが、僕のLINEの「友達」の9割からはおそらく連絡は来ないので削除しても問題ないと思いました。

結婚して家族ができると本当に大切な友達でも会う機会が減るので、薄いつながりの友達は必然的に疎遠になり、おそらく死ぬまで再会することはないでしょう。20代の方にお伝えしたい。

友達をたくさん作ろうと頑張る必要は全くありません

交友関係は絞るくらいで十分です。友達はたくさん作ろうと思って作るものではなく、共感して自然と集まってくる人を大事にした方が良いです。

自己啓発本を読みすぎるのをやめれば良かった

自己啓発本を読むのは楽しいですよね。たしかに良い刺激を与えてくれる良書もありますし、読書の習慣として自己啓発本を読むのは悪くありません。僕は自己啓発本の影響を受けて実際に20代で起業をしたり(結果は失敗)、行動を起こしてきたのは事実です。しかし、僕の場合は

自己啓発本をとにかく読み過ぎました

読む量を減らして時間やコストを削減すれば良かったと反省しました。「成功するための◯個の法則」のような本は今思うと本当に無駄でした。世の中の自己啓発本の9割くらいは娯楽でしかありません。

ただ、世界的なベストセラーのデールカーネギーの『人を動かす』は人生観を変えるの良書なのでおすすめです。



良い人を演じるのをやめれば良かった

僕は先述の通り20代で起業した経験がありますが「良い人と思われたい」「嫌われたくない」という気持ちがあったばかりに、良い顔をし過ぎて、詐欺にあい、大人たちに振り回されてどん底に落とされました。

重要なのは好かれることよりも、自分の意思を伝えることです。

嫌なことに笑顔で「大丈夫」というよりも、嫌なことは「嫌」と相手に意思を伝え、去っていくならそれで良いじゃないですか。それまでの方だったんです。

・無理な仕事
・恋人からの無理な要求
・両親からの無理な頼み

そんな時は「はい」と答える方が楽な場合があるかもしれません。でも、自分の意思をソフトにでも伝えるべき。自分はこう思うと伝えることで相手と本音で付き合うことができます。

あなたを利用してくる人に対しては嫌われて関係を終わらせた方がはるかにメリットがあります。

無駄な飲み会への参加をやめれば良かった

振り返ると20代の僕は無駄な飲み会に参加しまくっていました。無駄な飲み会は2つの点からやめた方が良いと思います。

・時間の無駄
久しぶりに友人達や家族のイベントでお酒を楽しむのはとても良いことだと思いますが、ここで僕が無駄と感じるのは同僚と愚痴を吐いたりするような飲み会です。

何も生まないし、お金も時間もムダにする。時には愚痴を吐きたい時もあるでしょうが、毎週同じメンバーで会社の愚痴を吐く飲み会ばかりしていても時間を浪費するだけです。

・アルコールの飲み過ぎ
酒に強いと「かっこいい」という雰囲気が一部の人たちの間では存在します。だから、僕も酒に強くなりたいと思って、20代ではウィスキーや焼酎をガンガン飲み、「強いね」と言われるとうれしかったです。でも、30代になって冷静になって思います。

酒に強くても別にかっこよくはありません

アルコールは適量であればストレスを緩和してくれて、気分転換になりますが、飲みすぎれば病気のリスクも上がります。そう感じて僕は付き合い以外でのアルコールはスパッとやめました。

酒に強いことよりも、上手にお酒と付き合いながら、お酒で失敗しない方がよっぽどかっこ良いです。僕は20代の時にはお酒でよく失敗していました。飲み過ぎて悪態を吐いたり、ケンカになったり、嘔吐したり他の人に迷惑をかけたことも多かったです。アルコールはトラブルの原因にもなるので、飲みすぎには注意してください。

最後に

20代は本当に可能性があります。そして、僕にも可能性があったんだと思います。20代の人を見ていると、本当にうらやましいです。だから、20代の若くてエネルギーがある貴重な時間を有効に活用して欲しいと思います。最後まで読んでもらいありがとうございました。