【独学Python入門②】Pythonのインストール

Pythonのインストールを行います。以下のリンクから移動してインストーラをダウンロードしてください。黄色のアイコンではなく赤枠の中から使用するOSをクリックしてください。今回はWindows 64bitを例にご紹介させて頂きます。

Pythonのダウンロード

特にこだわりがなければ最新バージョンの「Download Windows x86-64 executable installer」をクリックしてダウンロードをし、インストールを開始してください。(2.x.xxと2で始まるバージョンはこれから勉強される方には推奨されていないバージョンのためご注意ください)

最初の画面で必ず赤枠の「Add Python 3.xx to PATH」にチェックを入れてから「Install Now」をクリックしてください。

「Close」をクリックして閉じます。

正常にインストールされているかを確認します。左下の虫眼鏡の欄に「cmd」と入力してコマンドプロンプトを起動してください。

「python –version」と入力してENTERキーを押し、インストールしたPythonのバージョンが表示されればどこからでもPythonを実行できることを表しており、インストール完了です。

書籍によっては「Anaconda」というディストリビューション(必要なソフトウェアの詰め合わせパック)のインストールを薦めてくる場合がありますが、AnacondaのインストールでつまづいてPythonを学ぶ前に挫折する方が少なくありません。僕はこのサイトで初心者の方を対象に説明していきますので、現時点ではAnacondaのインストールは行わずに進めていきたいと思います。

独学Python入門一覧に戻る