【独学Python入門⑰】配列

配列(リスト)とは複数のデータを一覧で管理するデータ型です。

配列は[](角かっこ)で囲み、1つ1つの要素を「,(カンマ)」で区切ります。
上記の例の場合はaに1から4までの数値を配列で定義しました。「#」の行に数値を書いていますがこれは配列の番号(インデックス)を表しています。

#       0  1  2  3 インデックス
list = [1, 2, 3, 4]  
print(list[2])      

インデックスは0番目から始まるので注意してください。上記の例ではインデックスと数値は以下のようになっています。
・a[0] = 1
・a[1] = 2
・a[2] = 3
・a[3] = 4

インタラクティブシェルで確認してみましょう。

配列は数値だけではなく文字列も扱うことができます

#         0       1       2
list = ['太郎', '次郎', '三郎']
print(list[1])


【まとめ】
・配列(リスト)は数値だけでなく文字列も入れることができる
・インデックスは0から始まる(1からではありません)

独学Python入門一覧に戻る