婚約指輪の購入でケンカを避けるための3つのポイント

恋愛と結婚
こんなことが分かります
・実体験にもとづいた婚約指輪の購入でけんかを避ける方法が分かります

婚約指輪の購入でケンカを避けるための3つのポイント

うましです。僕は婚約指輪の購入で妻と実際にけんかになりました。婚約指輪でケンカするカップルは意外に多いようで、SNSでこんな方をよく見ます。

婚約指輪の購入でケンカなんて誰もしたくないですよね。最高の思い出にしたいと考えるのは当然です。しかし、婚約指輪の購入時のけんかは僕達夫婦が珍しいのではなく、かなりの夫婦が婚約指輪の購入でけんかするという事実をご存じでしょうか?意外に「自分達は大丈夫」というご夫婦ほどケンカしてしまいます(僕達も含めて)

そのため、今回はせっかくの婚約指輪の購入を台無しにしないために悲しい反省にもとづいたアドバイスをさせて頂きたいと思います。

35年間生きてきて婚約指輪ほど男女の温度差があるものも珍しいと断言できます。男性の本音は安く済ませたい、女性としてはおそらく一生で1度だけの婚約指輪は後悔しない物を手に入れたいと考える傾向があるのは事実でしょう。

しかし、この温度差がある状態でいきなりお店に行くのは絶対におすすめしません。高確率でケンカになるからです。たとえば次のような感じです。

こちらは男性の意見です。

こちらは女性の意見です。

女性は「母の婚約指輪は給料の〇か月分と聞いていたのにこの人はケチだ」

男性は「なんでこんなに高いものを欲しがるんだ。こんな金銭感覚の女性と結婚して大丈夫だろうか?」

こんな感じで温度差があるんですね。もしかすると「自分の彼女はブランドにも興味がないし、節約が好きだし、金銭感覚は落ち着いているから大丈夫だろう」とお考えの男性もおられるかもしれませんが、これは僕が妻に対して感じていたことと全く同じです。

節約家の妻が暴走したように女性はダイヤモンドを目の前にすると興奮してしまうのは当然です。

婚約指輪の購入でケンカになったという話はヤフー知恵袋をはじめ、ネットであふれています。これはどちらが悪いわけではありません。仕方がないごく自然なことです。だからこそ、いきなりお店に行くのではなく、ケンカにならないようにお互いの心の準備が絶対に必要です。

必ず予算を最初に相談しておく

男性が女性に「予算はこれくらい」とあらかじめ伝えておくのはケンカを避けるために非常に重要です。

僕のように女性に予算を伝えずに「好きなものを選んで良いよ」などと言って、相手が150万円の指輪を選んだら、男性は店内でプライドもズタズタで大恥をかくことになり、ケンカになります。

「予算は〇万円くらいで考えている」
「婚約指輪の最近の相場は〇万円らしいよ。僕もこれくらいで考えてるけど良い?」

このようにスマートに女性に伝えておくと女性も安心できます。恥ずかしがらずに予算は必ず伝えてください。

ある程度デザインは事前に決めておく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-81.png

「予算を相談したから、よし!お店に行こう」と行動をする前にちょっと待ってください。

女性は婚約指輪のデザインをもう少し具体的にイメージしてからお店に行く方が絶対に良いです。ただでさえ、婚約指輪の選択に女性は慎重になるのにイメージすらしないで来店すると

全く決まりません!苦笑

漠然と「ダイヤモンドの婚約指輪が欲しい」と思ったお客様が来店されても、お店のスタッフも相手がどんな色、ダイヤの大きさや数、デザインの指輪が欲しいのか?が分からないと提案できません。何時間もお店でスタッフを拘束してご迷惑をかけてしまうことになります。

まずはどんな婚約指輪があり、自分がどういうものが欲しいというイメージをある程度つかんで来店してください。対応するスタッフもスムーズに対応できて応対の時間も短縮できますし、男性も楽です(←これは本当に重要です苦笑)

来店予約をすると待ち時間がなくて本当に楽

さらにもう1点お伝えしておきたいアドバイスがあります。イメージもできたからと言って、突然お店に訪問しても、すでに店内にたくさんのカップルがいて順番待ちになる場合もあり、スタッフに対応してもらうまでに1時間以上近く待たされる可能性があります(実体験)

女性は店内に展示されている指輪を見ながら待つこともできますが、男性はさすがにクタクタになります。デートの時間を効率よく活用するためにもぜひ「来店予約」をしてお店に訪問することをおすすめします。

おすすめの流れは予算を相談したら、ネットでデザインをある程度決めて、来店予約をして訪問するとトラブルが少なく婚約指輪の購入を行うことができます。

マイナビウェディングを活用するとデザインの選択、予算、取り扱っているお店を調べて無料で来店予約ができるのでおすすめです。購入する、しないに限らず、まずは事前予約をしてデートのついでに実際の婚約指輪を目で見ることをぜひおすすめします。

>>マイナビウェディングの事前予約はこちら