仕事が辛い|クソなブラック企業で追い詰められた男の転機

仕事

仕事が辛い|クソなブラック企業で追い詰められた男の転機

翔平さん(仮名:28歳)

「本当にクソみたいな会社だった」

僕は以前、営業としてA社で働いていました。その会社の社長と上司はすごく変わっていて、人の気持ちを理解することができない人だった。ノルマがすごくきつくて精神的にも肉体的にも追い込まれたよ。

でも、僕は毎月どうにかノルマを達成できた。でも会社から評価されることは全くなかったよ。「頑張ったな」とか、そういう言葉すらなかった。社長も上司も僕のあら探しばかりしてね。「なんで、○○だったんだ」みたいに、小さいことを指摘するんだ。だから、いつも思ってたよ。

「お疲れ様」の言葉くらいあっても良いんじゃない?とね。

僕が結婚して子供が生まれても、帰るのは毎日、午後10時過ぎ。妻は育児で疲弊していったよ。それでも妻は僕に心配をかけないように頑張ってくれていた。

僕の上司には口癖があってね。

「子供ができたならもっと頑張らないといけない」とか「金や評価は後からついて来る」と言って、僕は安い給料で長時間労働をさせられた。子供が1歳になった頃、こう感じ始めた。

(さすがにおかしい)

このままでは僕の家庭が崩壊してしまう。

そしてある日のことだよ。会議の時、僕は同期と比べても営業成績はすごく良いのに社長からボロクソに怒られた。僕は会議の後、くやしさのあまりトイレで泣いたよ。その時、脳裏に浮かんだんだ。

(こんなクソみたいな会社は辞めてやる!)

僕にその時初めて「転職」という言葉が頭に浮かんだ。でも、僕には妻や子供がいる。感情のまま退職することはできない。でも、営業だけしかしていない僕には特別なスキルもない。

その時、僕はふと思い出した。先日、会社を退職して行った同期のことを。

②へ進む