スピンソニックでブラックバスは釣れる【画像あり】

趣味

スピンソニックでブラックバスは釣れる【画像あり】

うましです。子供の頃に『グランダ―武蔵』というマンガでブラックバスを釣ること、通称バス釣りにハマりました。

グランダ―武蔵が好きだった方はウォーターランドの『スピンソニック』というルアーはご存じだと思います。今でも根強いファンが多くおられますね。

今回は、少年時代の思い出のルアーである『スピンソニック』を使用して実際にバスを釣ってきたレポートをしたいと思います。

スピンソニックとは

グランダ―武蔵、もしくは魚釣りがお好きならご存じかと思いますが、『ミラクルジム』こと村田基さん。スピンソニックのメーカーであるウォーターランドインターナショナルの代表をされておられます。

僕は実は村田基さんが、ウォーターランドの代表だと最近知りました。アニメに出られて自社のルアーをPRしていたなんて商売上手ですね。

こちらがウォーターランドのスピンソニックです。



スピンソニックは後ろのブレードが回転して魚を引き寄せます。このスピンソニックを使用すると毎回すごいなと感じるのは

ルアーよりも小さい小魚も後ろから追いかけてくることです

エサとしてではなく、好奇心から魚を引き寄せるなんとも罪なルアーです。重さは6.5g、10g、14gとありますが、バス釣りで使用するなら6.5gがおすすめです。何度か興味本位で10gも購入しましたが、根がかりしやすく僕は毎回その日に失います(苦笑)僕のテクの問題もありますが、10gは使いこなすのが難しいです。

スピン系ルアーではジャッカルの『デラクー』と比較されることが多いですが、グランダ―武蔵世代ということもあり個人的にはスピンソニックのメカっぽいデザインが好きです。デラクーも持ってますが(笑)

実際に使ってみる

今回は熊本県では超有名ポイントの萩尾ため池(熊本県宇城市)でスピンソニックを使用してみます。

萩尾ため池はとても魚影が濃く、目視できるくらいバスやブルーギルがいますが、非常にスレている(警戒心が強い)ため、ハードではほぼ釣れず、ワームなどのソフトルアーを使用するのがある意味常識になっているポイントです。

タックル(道具)
・ロッド:釣具屋の1,500円くらい
・リール:スピニングリール(ダイワレブロス
・ルアー:スピンソニック6.5gシルバー

日時:2019年5月4日(土)
時間:AM6:00~

AM7時頃・・・

きたーーー!!( ゚Д゚)

なんとスピンソニックで2匹のバスをゲット!大興奮!!

色々使いたくなったのでダイソーのポッパーも投げます(笑)

きたーーー!!(;´・ω・)

トップウォーターに食いつくバスに大興奮!そのまま、ダイソーのポッパーを投げ続ける(笑)

「てめー何しに来た?スピンソニックは?」と怒られそうですが(笑)

トップウォーターを水面近くでバグっと食ってくるバスに大興奮!しかし、AM9時くらいになるとさすがスレバスで有名な萩尾ため池。全く反応なし。ここまでで、スピンソニックで2匹、ダイソーのポッパーで1匹ゲット。

ルアー釣りをされる方はピンと来られるかもしれませんが、丸1日頑張ってゼロは当たり前のようにありますので、今回ルアーで3匹はなかなか上出来だったかと思います。

ここで秘密兵器に切り替えます

周囲がワームで格闘する中で、1人だけ『ミミズ』を使うという卑怯極まりない手段を使い、ブルーギルがバカ釣れ。2時間で50~100匹くらいゲット。釣れすぎて数えきれていない(笑)

「せめて・・・せめて、ポッパーを投げろよ」

そう言われそうですが、ルアーに完全に飽きたのでエサ釣りを楽しむ(笑)

近くの子供たちがこっちを見てる・・・

良いか?釣れりゃあ良いんだよ、釣れりゃあ(←最低)

結論:スピンソニックは釣れる。でも、ミミズが1番釣れる

スピンソニックは少年時代の思い出

やはり、グランダ―武蔵世代の方にとってはミラクルジムはあこがれの存在。そして、スピンソニックはただのルアーではなく『少年時代に戻る魅力を持った思い出のルアー』だということをあらためて痛感しました。

スピンソニックはブラックバスやブルーギルだけではなく魚を選ばない感じがします

過去に3cmくらいの魚がスピンソニックのフックに引っかかったことがありますが、魚の大小ではなく興味本位で魚を強烈に引き付けるのでしょうね。

スピンソニックは「釣れて当然だ」「使うのは邪道」という方も一部にはおられるようですが、実際に使って楽しいです。そもそも、バス釣りにミミズを使う僕の辞書に『邪道』という言葉すらありませんが(笑)

魅力がいっぱい詰まったスピンソニックをぜひ使ってみてくださいね!