【事例で解説】キスやハグの写真は浮気の証拠として弱い

不倫と浮気

【事例で解説】キスやハグの写真は浮気の証拠として弱い

「あの人、最近おしゃれになった気がする」

彩香さん(30歳:仮名)はキッチンに立ったまま熱いコーヒーを飲みながら、ブランドもののシャツに着替えて髪をセットした旦那の健太さん(31歳:仮名)をながめました。健太さんが上機嫌で鼻歌を口ずさむのが聞こえてきます。健太さんは「今日も」男の友達と会うと言って、1人で外出する予定です。

(男と会うのにおしゃれする必要ある?)

健太さんは身長が180cm近くあり、スラッとした俗にいう「さわやかなイケメン」です。20代の頃、彩香さんは健太さんと初めて出会った時に「素敵な人だな」と彼に魅力を感じて交際を開始しました。

しかし、4年前に結婚してから健太さんは髪もボサボサ、服装も気を遣わなくなったのですが、最近は今日のようにおしゃれをして1人で外出することが増えたのです。あくまで「学生時代の男友達と出かける」と言って外出します。ふと、彩香さんの頭にこの言葉が浮かびました。

もしかして、他に女がいるの?

彩香さんは健太さんが「不倫をしているのでは?」と初めて疑いました。最近は夫婦の夜の営みがほとんどないのですが、健太さんはまだ31歳です。どこで欲求を発散しているのか気になっていました。

準備が終わった健太さんは「じゃあ、出かけてくるから」と彩香さんに声をかけて、玄関を出ていきました。

気になって仕方がないわ・・・

その日、彩香さんは健太さんの後を気づかれないように尾行することにしました。健太さんは最寄りの駅まで徒歩で行くと言っていたので、健太さんが家を出て2分後に彩香さんも駅に向かいました。

玄関を開けると、8月の10時はすでに日差しが強くてまぶしく、セミの鳴き声が騒々しく聞こえてきます。少し歩くと額にじわっと汗がにじみました。駅に到着すると彩香さんは健太さんを見つけて、彼にばれないようにホームに並び、同じ電車に乗りました。

健太さんは3つ目の駅で降りたので、彩香さんも気づかれないように降りました。すると、降りた駅には若い女性が健太さんを待っていたのです。すらっとした細身で派手な服装をした美しい女性でした。

2人はとても親しそうに並んで歩き出しました。どう見てもカップルです。彩香さんは怒りよりも悲しみに包まれ、その場で泣き出しそうになりましたが、グッとこらえて、2人を尾行しました。

健太さんとその女性は、おしゃれなガラス張りのカフェに入って、親しそうにコーヒーを飲み始ました。2人の楽しそうな声が少しだけ漏れてきます。お店の外までコーヒーの香りが匂ってきます。

彩香さんは「これは浮気の証拠になる」と考えて、お店の外から2人が親しそうにカフェで過ごしている写真をスマホで撮影しました。しばらくすると、2人は驚くべき行動を取りました。

なんと人目を気にせずに「キス」をしました

悔しさが込み上げてきた彩香さんでしたが、そのキスも写真に収めました。しばらくすると、2人はカフェを出て映画館に入りましたが、その状況も写真に撮りました。そこで彩香さんは2人を見失ってしまいました。

そして、その日の夜、健太さんが帰宅してきたところで、彩香さんは健太さんと女性が2人で親しげにしている写真を健太さんに見せました。もちろん、キスをしている写真も含まれています。健太さんは一瞬、ギョッと目を見開きましたが、冷静さを取り戻してこう言いました。

②へ進む