テレビに4Kはいらない3つの理由とネット動画は見る方法|見れれば良い人におすすめ|YouTube

デジタル家電

4Kが人気だけど一人暮らしの自分も4Kにした方が良いのかな?テレビは見れれば良いくらいにしか思っていないけど。でもネット動画が見れると良いな・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、4Kテレビの必要性や「テレビは見れれば良い」という方に向いているおすすめ3選をご紹介します。

karitoke

テレビに4Kはいらない3つの理由とネット動画は見る方法

最近は『テレビは4K』という雰囲気が強くなってきていると言われています。電器屋でもテレビは4Kが人気ですね。しかし1度ゆっくりと検討してもらいたいことがあります。

『本当に4Kのテレビが必要だろうか?』

映像のプロの僕の意見としては、4Kテレビをわざわざ購入する必要がない方も少なくありません。今回は4Kテレビをおすすめしない3つの理由をご紹介します。

4Kはいろいろとお金がかかる

同じメーカーのテレビを比較しても4Kテレビは価格が高い場合がほとんどでテレビ本体が1~2万円程度は高くなります。4Kテレビの方が画質も機能も充実していることがほとんどなので仕方ない部分ではありますが、4Kが必要ない方にとっては無駄な機能に過ぎません。

さらに4Kテレビの方が『電気代』がかかる場合が多いです。用途にもよりますが、4Kテレビの方が年間1,000~2,000円程度は高くなる場合が多いです。

4K放送はBS/CSのみ

現在、4K放送は実はBS/CSのみです。そのため、地上波(地デジ)しか見ないという方には4Kテレビを購入するメリットはあまりありません。たしかに4Kテレビの多くは地デジやネット動画も高画質な4K画質に補正する機能を搭載しているので、様々な映像を高画質で楽しめるというポイントは魅力的ですが「BS/CSは見ない。地デジをそれなりに見れれば十分」という方には4Kテレビを購入する利点は多くはありません。

4Kはサイズが大きい

4Kのテレビはサイズが大きい傾向があります。これは長所でもありますが短所にもなります。たしかに「大画面で迫力のある映像を楽しみたい」という方には4Kがおすすめです。

しかし、4Kテレビは広いリビングなどに向いていますが、一人暮らしをされている方や書斎、子供部屋に置きたいという方には大きすぎる場合が少なくありません。4Kテレビは小さくても40インチはありますので部屋の広さによっては大きくて逆に見づらくなる可能性が高いです。

4K以外のテレビを選ぶ3つのポイント

サイズ

一人暮らしの方、書斎などにテレビを置きたい方の場合、お部屋の間取りにもよりますが、大きすぎると逆にテレビを見づらくなります。6~10畳程度のお部屋であれば、32インチから42インチをおすすめします。

画質(解像度)

テレビは小さなドット(点)が縦と横にびっしりとならんで映像を表現しています。ドットの数が解像度と呼ばれ『4K』『ハイビジョン』『フルハイビジョン』という呼び方をします。

引用:プロジェクターの選び方、比較ナビ!

解像度ドットの数
4K横3840 x 縦2160個
フルハイビジョン
(FHD)
横1920 x 縦1080個
ハイビジョン
(HD)
横1366 x 縦768個

ネット動画を見る方法

テレビのメーカーや画質にはこだわりはないけどYouTubeやAmazonのprime videoなどの『ネット動画』は楽しみたいという方は非常に多いです。4Kテレビには搭載されていることが多い『ネット動画』ですが、ハイビジョンやフルハイビジョンのテレビにネット動画が搭載されているモデルは少数派です。

「4Kテレビではなくても良いけどネット動画は見たい」という方の選択肢を大きく広げてくれるのがAmazonの『Fire TV Stick』です。極端な話、パソコン用モニターにFire TV Stickを接続して、ご自宅のWiFi(無線LAN)に接続すると手軽にネット動画を楽しむことができます。

実際に僕も自宅で使用していますが価格も5,000円程度と安くトラブルも少なくテレビでネット動画を楽しめるので便利です。ネット動画を楽しみたいという方は1つの選択肢としてFire TV Stickの存在を覚えてもらえればと思います。

引用:Amazon-Fire TV Stick

テレビのリモコンから操作できることも

Fire TV Stickは専用リモコンがありますが、レグザリンクのように『○○リンク』という機能を搭載しているテレビであればテレビのリモコンから操作することができますので、リモコンを持ち替える必要がありません。ただ、まれにテレビとの相性によっては専用リモコンで操作しなければならない場合もありますのでご注意ください。

購入者の声

◆満足の声
・ネットに詳しくないのですが簡単に接続できました。
・便利すぎる。早く買えば良かった。

◆不満の声
・prime videoなどは有料会員登録が必要(4Kテレビも同様)
・音声認識は何度も聞き直してくることが多く面倒
・頻繁にではないがまれにフリーズする。再起動して復帰する

低価格なテレビおすすめ3選

一人暮らしや書斎、子供部屋などで手軽に楽しめる格安で安心のメーカーのハイビジョン、フルハイビジョンのテレビ3機種ご紹介します。

うまし
うまし

レビュー(購入者の声)には貴重な情報が多いので確認することは非常に重要です。少しでも気になったら、リンク先から購入者レビューだけでもチェックすることをおすすめします。

レグザ 32S24(32インチ)

引用:Amazon-32S24

テレビはあまり詳しくないという方でも「レグザというブランドは聞いたことがある」という方が多いかと思います。シンプルなテレビですが信頼できる東芝レグザブランドで非常に低価格なハイビジョンテレビです。

テレビのみではネット動画を視聴できませんが、Fire TV Stickと組み合わせるとネット動画も楽しむことができます。

解像度1366×768
(ハイビジョン)
レグザリンク対応
HDMI数2(1080p 60Hz)
ネット動画非対応
HDD録画可能(別売りHDDが必要)
付属品リモコン(電池含む)
miniB-CASカードなど

購入者の声

◆満足の声
・十分な画質で満足している
・この価格でこの品質ならかなり良い
・やはり信頼できるメーカーが良い。東芝はハズレなし。

◆不満の声
・同じ時間帯の裏番組を2番組録画できないのが残念
・画質は悪くはないが良くはない
・音質がいまいち
・HDMIが2個は少ない。ブルーレイレコーダーなどをつなぎたいので3つ欲しかった。
引用:Amazonレビュー

こんな方におすすめ

「とりあえず見れれば良いので低価格なテレビが良いけど、やはり信頼できるブランドが良い」という方にはレグザブランドの32S24はおすすめです。クセがなくどなたも安心して楽しんでもらえるテレビです。

アクオス 2T-C42BE1(42インチ)

 
引用:Amazon-2T-C42BE1

シャープの42インチのフルハイビジョンテレビです。こちらもテレビのみではネット動画などは視聴できなかったり機能はシンプルですが、アクオスブランドの42インチがとても低価格で購入できるのが魅力的なモデルです。

解像度1920×1080
(フルハイビジョン)
AQUOSファミリンク対応
HDMI数3(1080p 60Hz)
ネット動画非対応
HDD録画可能(別売りHDDが必要)
付属品リモコン(電池含む)
B-CASカードなど

購入者の声

◆満足の声
・とても映像がきれい
・大画面で満足している
・価格に対して十分な性能

◆不満の声
・起動に時間がかかる
・音質は良くはない
・価格は安いが作りが安っぽくなった
引用:Amazonレビュー

こんな方におすすめ

「シンプルな機能で良いけど低価格で大画面で楽しめる信頼できるブランドのテレビが良い」という方にはシャープの2T-C42BE1はおすすめです。42インチの大画面を格安で購入することができます。

TCL 40S5200B(40インチ)


引用:Amazon-40S5200B

低価格でネット動画も楽しめるTCLの40S5200Bもおすすめです。TCLは中国の企業で2019年にはテレビの出荷台数が世界2位になるなど世界的には有名なメーカーでかなり低価格なのが魅力です。テレビがネット動画を搭載していますのでご自宅のWiFi(無線LAN)に接続すると手軽にネット動画を楽しむことができます。リモコンからすぐにネット動画にアクセスできるのも便利です。


引用:Amazon-RC610JJR1

解像度1920×1080
(フルハイビジョン)
HDMI数2(1080p 60Hz)
ネット動画対応
・Youtube
・NetFlix
・Prime Videoなど
HDD録画可能(別売りHDDが必要)
付属品リモコン(電池含む)
mini B-CASカードなど

購入者の声

◆満足の声
・あり得ないほど安い
・こんな素晴らしいテレビはない
・画質も良く100点満点

◆不満の声
・リモコンに凹凸が少ないので使いづらい
・リモコンをテレビにしっかりと向けないと反応しない
・音が軽い
引用:Amazonレビュー

こんな方におすすめ

「低価格でネット動画も楽しめるテレビを探している」という方には40S5200Bはおすすめです。リモコンにネット動画のダイレクトボタンを搭載しているのでより手軽にネット動画を楽しむことができます。

必要十分なテレビで経済的に

4Kテレビはたしかに大画面で迫力のある映像を楽しむことができます。それは間違いありません。しかし「とりあえず見れれば良い」という方は必ずしも4Kテレビを購入する必要はないかと思います。

ご自身のお部屋に合わせて『ちょうど良い』テレビを選んでみてください。参考にしてもらえるとありがたいです。