2021年BenQ全ゲーミングモニター違い比較|XL2546KS|XL2411K|EX2710/EX2710S|EX2510/EX2510Sなど

デジタル家電

2021年に販売中のBenQのゲーミングモニターはラインナップが多すぎて区別がつかない。簡単に違いが知りたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロがBenQのゲーミングモニターの違いを簡単に解説します。

karitoke

2021年BenQ全ゲーミングモニター違い比較

BenQのゲーミングモニターは3種類のシリーズに分けられます。

①ZOWIEシリーズ
②MOBIUZシリーズ
③EW/ELシリーズ

この3つはかなり個性が違いますので誤ってご希望ではない仕様を選ばないようにまずはしっかりと違いを理解することをおすすめします。比較表は細心の注意を払っていますがご購入される際には必ずメーカーサイトでご確認をお願いします。

ZOWIEシリーズ(XL~)

とにかくゲームで勝つためのシリーズです。リフレッシュレートや応答速度が非常に高速で最新の技術を搭載しており、e-sports(ゲームの競技)に特化した本格的なシリーズです。しかし機能を重視するために映像の美しさは他のシリーズと比較するとおとりますので、映画や普段使い(事務作業など)も行いたいという方にはあまり向かないシリーズです。

左右にスクロールできます ← →
(右に切れた場合)
※パソコンの画面での確認を推奨

製品名XL2746SXL2546KXL2546XL2411K
パネルサイズ2724.524.524
パネル方式TNTNTNTN
表面処理ノングレアノングレアノングレアノングレア
解像度1920×10801920×10801920×10801920×1080
リフレッシュレート240Hz
(HDMI2.0/DPのみ)
240Hz240Hz
(HDMI2.0/DPのみ)
144Hz
応答速度 (GtG)0.5ms0.5ms1ms1ms
入力ポートHDMI2.0x1
HDMI1.4×1
DVI-DLx1
DP1.2×1
HDMI2.0x3
DP1.2×1
HDMI2.0x1
HDMI1.4×1
DVI-DLx1
DP1.2×1
HDMI2.0x1
HDMI1.4×2
DP1.2×1
DyAc™DyAc+™DyAc+™DyAc™DyAc™
位置調整チルト、スイベル
高さ、ピボット
チルト、スイベル
高さ、ピボット
チルト、スイベル
高さ、ピボット
チルト、スイベル
高さ、ピボット
Black eQualizer
Color Vibrance
Free-Sync™Free-Sync™Free-Sync™Free-Sync™Free-Sync™

※全機種HDR/リモコン非対応
※全機種スピーカー非搭載

MOBIUZシリーズ(EX~)

ゲームも本格的に楽しみたいけど、動画も美しい映像で楽しみたいという方にはおすすめのシリーズです。リフレッシュレートや応答速度が高速でありながら、IPSパネルを採用しているため画質が良くネットや事務作業にもおすすめのモデルがそろっています。

左右にスクロールできます ← →
※パソコンの画面での確認を推奨

製品名EX2780QEX2710QEX2710SEX2710EX2510SEX2510
パネルサイズ2727272724.524.5
パネル方式IPSIPSIPSIPSIPSIPS
表面処理ノングレアノングレアノングレアノングレアノングレアノングレア
解像度2560×14402560×14401920 x 10801920×10801920 x 10801920×1080
リフレッシュレート144Hz165Hz165Hz144Hz165Hz144Hz
HDRDisplayHDR400Display HDR 400HDR10HDR10HDR10HDR10
応答速度 (GtG)5ms2ms2ms2ms2ms2ms
入力ポートHDMI2.0x2
DP1.4 x1
HDMI2.0 x 2
DP1.4×1
HDMI 2.0 x 2
DP1.2×1
HDMI2.0x2
DP1.2×1
HDMI 2.0 x 2
DP1.2×1
HDMI2.0x2
DP1.2×1
位置調整チルトチルト、スイベル
高さ
チルト、スイベル
高さ
チルト、スイベル
高さ
チルト、スイベル
高さ
チルト、スイベル
高さ
HDRi
Black eQualizer
Color Vibrance
Free-Sync™FreeSync™ PremiumFree-Sync™ PremiumFree-Sync™ PremiumFreeSync™ PremiumFree-Sync™ PremiumFreeSync™ Premium
リモコン

※全機種DyAcは非対応
※全機種スピーカー搭載

EW/ELシリーズ

ゲーム以外の普段使いでも汎用性が高いモニターが多く大画面、高画質、高性能なスピーカーを搭載したモデルが多いシリーズです。しかし、「本格的なゲーミングモニターを探している」という方には別のシリーズがおすすめかと思います。

左右にスクロールできます ← →
※パソコンの画面での確認を推奨

製品名EW3280UEW3270UEL2870UEW2780UEW2780QEW2780EW2480
パネルサイズ3231.527.927272723.8
パネル方式IPSVATNIPSIPSIPSIPS
表面処理ノングレアノングレアノングレアノングレアノングレアノングレアノングレア
解像度4K4K4K4K2560×14401920×10801920×1080
リフレッシュレート60Hz60Hz60Hz60Hz60Hz60Hz60Hz
HDRDisplayHDR400HDR10HDR10HDR10HDR10HDR10HDR10
応答速度 (GtG)5ms4ms1ms5ms5ms5ms5ms
入力ポートHDMI2.0x2
DP1.4×1
HDMI2.0x2
DP1.4×1
HDMI2.0x2
DP1.4 x 1
HDMI2.0x2
DP1.4×1
HDMI2.0x2
DP1.4×1
HDMI2.0x3HDMI2.0x3
位置調整チルトチルトチルトチルトチルトチルトチルト
HDRi
Black eQualizer
Color Vibrance
Free-Sync™Free-Sync™FreeSync™Free-Sync™FreeSyncFreeSync
リモコン

※全機種DyAc機能は非対応
※全機種スピーカー搭載

仕様の解説

パネル方式

採用している液晶パネルの方式でモニターの個性は大きく変わります。価格やデザインだけではなく『パネル方式』は必ずチェックしておくことを強くおすすめします。

◆TN方式
・低価格で応答速度は速いが、ななめから見ると黄色くなる。画質は低め。ゲーミングモニターや低価格のモニターに使用される多い。

◆VA方式
・コントラスト比が高いため正面からの画質は美しいが、ななめから見ると白くなる。応答速度が3つの方式で最も遅く、動きが激しいゲームには向かない。4Kテレビに使用されることが多い。

◆IPS方式
・視野角がとても広く、ななめからでも美しい映像を楽しめるが、価格が高い点と正面はVA方式に画質でおとる。ハイグレードのモニターや4Kテレビに使用されることが多い。


画像引用:ちもろぐ-液晶パネルの違いまとめ

リフレッシュレート

映像はパラパラ漫画のように画像を切り替えることによって動きを表しています。一般的なテレビやモニターは1秒間に60枚の画像を切り替えていますがこの60回(60Hz)を『リフレッシュレート』と呼びます。

高速な映像の場合は60Hzでは不十分でカクカクとした印象の動きになる場合があるため、ハイスペックなゲーミングモニターでは144Hzや165Hzなど高速化してよりなめらかな映像を実現します。次の動画でリフレッシュレートと映像のなめらかさを感じてもらえるかと思います。

[Slow motion] 240Hz vs 144Hz vs 120Hz vs 60Hz – Monitor refresh rates

DyAc™ テクノロジー

激しい動きのゲームでのブレを防止する技術です。応答速度が1ms(GtG)の技術が『DyAc』、0.5ms(GtG)のパネル用の技術が『DyAc+』です。この機能はZOWIEシリーズのみが対応しています。

銃の反動で右上の窓と左のドアがぶれています

ぶれがなく鮮明に表示されています
引用:BenQ-XL2411K

HDR

HDRとは夜空と花火、屋外と室内などのように明暗を美しく表現する技術です。

HDR10

HDRの基本的な技術が『HDR10』と呼ばれる規格です。


HDR非対応
※屋外に合わせると室内が黒くつぶれる


HDR非対応
※室内に合わせると屋外が白飛びする


HDR対応
※屋外と室内のバランスが良い
引用:EIZO-よくわかる、HDR徹底解説!HDRとは

HDRi

さらにBenQでは独自規格の『HDRi』を搭載しており、細部を洗練させるため没入感を高めることができます。

中央の雲のグラデーションがより繊細です
引用:BenQ-HDRi

Black eQualizer

暗い場所では画面の黒い部分がつぶれてしまい敵の発見が遅れる可能性が高いため暗い場所での視認性が非常に重要です。そのための機能が『Black eQualizer』です。Black eQualizerを設定することによって暗い場所でも敵の存在に気づきやすくなります。

Black eQualizer OFF


Black eQualizer OFF
引用:BenQ-XL2411P

Color Vibrance

『Color Vibrance』機能を搭載していると色の鮮やかさ(Vibrance=彩度)を調整することで敵を認識しやすく標準を合わせやすくすることができます。


引用:BenQ-ColorVibrance

FreeSync

事務作業などのパソコン操作では問題になりませんが、高速で描画が切り替わる映像の場合はビデオカードとモニターの同期がずれるとティアリングと呼ばれる映像のがたつきが発生します。AMD社のビデオカードでティアリングの発生を防止する機能が『FreeSync』です。


※右はガタつきがおきています
引用:BenQ-Free-Sync™

位置調整

無理な姿勢で長時間ゲームをプレイすると体に負担がかかります。そのためにモニターの調整を適切に行うのは非常に重要です。気になるモニターがどの調整を行うことができるかを確認しておくことをおすすめします。

高さ


左:傾斜 / 右:旋回(スイベル)


ピボット(回転)
画像引用:プリンストン-PTFBLD-27S

BenQのおすすめゲーミングモニター3選

うまし
うまし

レビュー(購入者の声)には貴重な情報が多いので確認することは非常に重要です。少しでも気になったら、リンク先から購入者レビューだけでもチェックすることをおすすめします。

ZOWIE XL2546K|プロ並みのスペックで勝ちにこだわる方


引用:Amazon-XL2546K

「とにかく勝ちにこだわりたい」という方には、プロにも愛用者が多いZOWIEシリーズの中でも高機能なXL2546Kがおすすめです。スピーカーを搭載していないため外付けのサウンドバーやヘッドセットが必要ですのでご注意ください。

ZOWIE XL2546Kの購入者の声

◆満足の声
・ガチでFPSするなら良い
・最高のパフォーマンスを発揮してくれる。
・Black eQualizerによる暗部の視認性向上も非常に優れている
・値段は高いがそれ以上の価値がある
・DyAcの恩恵が出ている。激しく動くゲームがかなり見やすい

◆不満の声
・発色が良くない。ネットサーフィンなどで色が気になる。
・動画鑑賞を楽しむならIPSが良い。
・普段使いするなら画質の調整が必要
引用:Amazonレビュー

EX2510S|普段使いや映画も楽しみたい方


引用:Amazon-EX2510S

「普段使いや動画もきれいな映像で楽しめるゲーミングモニターを探している」という方にはEX2510Sがおすすめです。IPSパネルを採用し、スピーカー内蔵で万能型のゲーミングモニターです。

※EX2510のレビューを引用
◆満足の声
・1920×1080では最上の選択
・発色が良く映像がきれい。映画も楽しめる。
・普段使いや音声会議にも活用できる
・敵の視認性も上がり、動きがなめらか

◆不満の声
・モニターの調整スイッチの操作がしにくい
・リモコンが欲しかった
・映像は良いが音質が軽い
引用:Amazonレビュー

EW3280U|大画面で美しい映像かつリモコンで操作したい方


引用:Amazon-EW3280U

「高画質で美しい映像が楽しめるゲーミングモニターを探している」という方にはEW3280Uがおすすめです。32インチの大画面で4K画質の美しい映像を楽しむことができます。さらにリモコンを付属しているため切り替えが容易に行えるのも魅力です。

◆満足の声
・画質、音質、操作性のいずれもレベルが高い
・スピーカーが予想以上にとても良い
・リモコンが便利すぎる
・趣味でゲームをする分には楽しめる

◆不満の声
・音質は明らかに良いが2万円のサウンドバーと比較するとおとる。
・DisplayPortケーブルが付属していないのが不満
・スタンドの調整が少ないことが残念
引用:Amazonレビュー