【パナソニック】LX800/LX900の違い比較・どっちがおすすめ?

LX800_LX900違いサムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。パナソニックの『LX800シリーズ』と『LX900シリーズ』の違いが知りたいな。

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・LX800/LX900シリーズの違いが分かります
・注意すべき点が分かります
・ご希望に応じたおすすめモデルをご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

LX800/LX900の違い

スポーツもなめらかに楽しめる倍速の有無

スポーツのような動きが速い映像もなめらかでスムーズに表現する機能が『倍速』です。LX900シリーズは、倍速に対応していますので、スポーツ観戦もなめらかな映像で楽しむことができます(LX800は非対応)

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

録画機能の違い(チューナーの数)

LX800/LX900シリーズは、内蔵しているチューナーの数が異なります。

◆LX900
・4Kチューナー:2系統
・地/BS/CSチューナー:3系統

◆LX800
・4Kチューナー:2系統
・地/BS/CSチューナー:2系統

【4Kの録画】
LX900シリーズは、1つの裏番組+視聴中の番組の合計2番組同時録画が可能ですが、LX800シリーズは4Kの2番組同時録画は非対応(2系統内蔵ではあります)です。

【地/BS/CSの録画】
LX900シリーズは、2つの裏番組録画に対応していますが、LX800シリーズは裏番組録画は1チャンネルです。

周囲の環境に合わせて明暗を調整する技術の有無

液晶テレビは、室内と外など明暗の差がある映像を同時に表現するのが苦手です。明るい部分と暗い部分をバランスよく表現する技術が『HDR』と呼ばれる技術です。

HDR非対応の方は室内が黒くつぶれていますが、HDR対応の方は外と室内をバランス良く表現します。

LX800_LX900違い-4左:HDR非対応 / 右:HDR対応
画像引用:EIZO

LX800/LX900シリーズは、周囲の明るさを検知して光の明暗を最適な条件に調整する『Dolby Vision IQ』の対応の有無が異なります。

LX900:IQ対応
LX800:IQ非対応

LX800_LX900違い-2画像引用:パナソニック

4K 120Hz入力対応の有無

最近のゲームなどでは、4K 120Hzのような繊細でなめらかな映像で楽しむ機種があります。LX900シリーズは、4K 120Hzの信号をHDMI端子に入力することが可能ですので、よりなめらかで繊細な映像でゲームも楽しむことができます(LX800は非対応)

スピーカーの出力

LX800/LX900シリーズは、内蔵しているスピーカーの最大出力に違いがあります。

◆LX800シリーズ
・フルレンジ x 2(合計20W)

◆LX900シリーズ
・フルレンジ x 2(合計30W)

音声操作対応の有無

LX900シリーズは、『音声操作』に対応していますので、リモコンのマイクに話しかけることで、番組や動画の検索、テレビの操作などもより手軽に行うことが可能です。

LX800_LX900違い-1画像引用:パナソニック

転倒スタンド対応の有無

LX900シリーズは、テレビ台にスタンドを吸着させる転倒スタンドを採用することで、地震の時なども転倒を防止します(LX800は非採用)。

LX800_LX900違い-3画像引用:パナソニック

共通する注意点

うまし
うまし

LX800/LX900を選ぶ場合、必ず注意してもらいたい点をご紹介します

シリーズやサイズで液晶パネルのタイプが違う

液晶テレビは、採用している液晶パネルのタイプで映像の特性が大きく変わります。次の画像を見てもらうと理解しやすいかと思います。

液晶パネル仕様画像引用:ちもろぐ

VAパネルは、正面からはコントラスト(色のメリハリ)が引き締まった映像を楽しむことができますが、ななめから見ると色が白っぽくなるという特徴があります。LX800/LX900シリーズは、ほとんどがななめから見ると色が変化しやすいVAパネルを採用しています。

●:VA / ★:IPS

サイズ LX800 LX900
43V
49v
50V
55V
65V
75V

お部屋のレイアウトで「テレビをななめから見ることも多い」という方が、VAパネルのモデルを選ぶ際にはご注意ください。

ご希望別のおすすめモデル

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

高画質を楽しめるビエラが良い方:LX900シリーズ

「スポーツなどもなめらかな高画質を楽しめるビエラが良い」という方には、LX900シリーズがおすすめです。周囲の明るさによって最適な映像に調整してくれたり、スポーツのような早い映像もなめらかに表現する倍速を内蔵したビエラで美しい映像が楽しめます。

価格を抑えたビエラでネット動画も楽しみたい方:LX800シリーズ

「パナソニックのビエラブランドが良いけど価格は抑えたい」という方には、LX800シリーズがおすすめです。人気のビエラブランドの4Kをお求めやすい価格で楽しむことができます。