【TCL】32S518K/32S5200Aの違い比較・注意点・おすすめはどっち?

テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。TCLの『32S518K』と『32S5200A』は何が違うの?どっちがおすすめ?注意すべき点とかあるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・TCLの32S518K/32S5200Aの違いが分かります
・選ぶ時の注意点が分かります
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

32S518K/32S5200Aの違い

32S518K/32S5200Aは、どちらもネット動画の視聴機能を内蔵していますので、ご自宅のWi-Fiに接続するとネット動画も楽しむことができる32V型のコンパクトなテレビです。

うまし
うまし

この2つのモデルの重要な違いは2点です。結論からお伝えすると、迷ったら『32S5200A』をおすすめします。その理由をご紹介します。

YouTubeなどは無料で楽しめますが、U-NEXTやNETFLIXなどを見るには月額契約のアカウントが必要です。すでにお持ちの方はそちらを利用できます。

TCL_32S518K_32S5200A違い比較1画像引用:TCL

32S5200Aをおすすめする2つ理由

画面のドットの数(画素数)

テレビは、画面に小さいドットが並べられており、その1つ1つのドットがさまざまな色に光ることで映像を表現します。画面に並べられたドットの数を画素数(解像度)と呼びます

32S518K、32S5200Aは画素数が異なります。

◆32S518K:ハイビジョン
・横1366 x 縦768 個のドット

◆32S5200A:フルハイビジョン
・横1920 x 縦1080 個のドット

32S5200Aの方が画面のドットの数が多いので、より繊細な映像を楽しむことができます。

Wi-Fiの対応周波数

32S518K/32S5200Aは、Wi-Fiに接続する時の周波数に違いがあります。

Wi-Fiは、2.4GHzと5GHzの2種類があります。2.4GHzは、電子レンジなどのノイズと干渉しやすいため不安定になりやすく、5GHz帯は安定しやすいという特徴があります。

・32S518K:2.4GHzのみ対応
・32S5200A:2.4GHz + 5GHzに対応

そのため、5GHz帯を利用できる32S5200Aの方がWi-Fi接続が安定しやすい傾向があります。

うまし
うまし

価格は32S518Kの方が若干安いですが、2つの理由から32S5200Aをおすすめします。

共通する注意点

画面をななめから見ると色が変わりやすい

テレビは、採用する液晶パネルの種類によって映像の特性が大きく変わります。32S518K/32S5200Aは、どちらも『VAパネル』というタイプの液晶パネルを採用しています。VAパネルは画面を正面から見るときれいな画質を楽しむことができますが、ななめから見ると色が変色しやすいという特徴があります。「視野角がせまい」という表現をします。

液晶パネル仕様画像引用:ちもろぐ

そのため、「キッチンからリビングのテレビを見ることが多い」というように、お部屋のレイアウトの関係で角度をつけて画面を見る機会が多い方は、このことは必ず知っておくことをおすすめします。

32S5200Aの購入者の感想

満足の声

・コスパは最高だと思う
・画質がきれい
・画質は文句なし。音質も問題ない
・この価格でこの性能なら良い
・ネット動画も楽しめるので満足

不満の声

・リモコンの反応が少し遅い
・動作が不安定になり電源を抜き差しして復帰した
・画質は良いが音質はいまいち
・音質にこだわるなら外付けスピーカーが必要
・ななめから見ると画質が変わる

>>Amazonレビューをもっと見る

ご希望別のおすすめモデル3選

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

細かい部分もきれいな映像を楽しみたい方:32S5200A

「細かい部分もきれいに表現するテレビが良い」という方には、32S5200Aをおすすめします。フルハイビジョンの細かい映像でネット動画も楽しめるテレビをお求めやすい価格で購入できます。

コスパ重視なので価格が安いモデルが良いという方:32S518K

「画質よりも価格を重視したい」という方には、32S518Kがおすすめです。こちらはハイビジョン(1366×768)ですが、非常に安い価格でネット動画も楽しめる32V型のテレビを購入できます。

ななめから見てもきれいなモデルが良い方:32A40H(ハイセンス)

こちらは、ハイセンスの32V型のテレビになりますが、ななめから見てもきれいな映像を楽しめるADSパネルを採用し、ネット動画も楽しめるハイビジョンのモデルです。「ななめから見てもきれいな映像を楽しみたい」という方には、32A40Hがおすすめです。