TCLはどこの国の会社?4K液晶テレビの評判や不満は?|品質・画質・本音と安いおすすめ3選

デジタル家電

Amazonや楽天で最近よく見る『TCL』ってどこの会社?テレビの品質は大丈夫?不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年の電子機器のプロが、TCLのご説明と製品の特徴、購入者の満足と不満の声、最後にTCLの4K液晶テレビおすすめ3選をご紹介します。

TCLはどこの国の会社?4K液晶テレビの評判や不満は?

うましです。ネットショップでよく目にする機会が多い『TCL』ですが、「どこの会社?」「かなり安いけど、品質は問題ないの?」と気になる方も多いかと思います。今回はTCLのご説明をさせて頂きます。

TCLとは

TCLは、中国の広東省恵州市に本社を置き、携帯電話や家電などの電化製品の製造・販売を行う会社です。日本ではあまり聞いたことがないという方も多いかと思いますが、2014年に三洋電機の液晶テレビ工場を子会社にしたり、2018年にはテレビの出荷台数が世界2位(1位はサムスン)と、かなり勢いがある世界的な企業です。日本法人のTCLジャパンエレクトロニクスは東京都中央区の日本橋にあります。

TCLの4Kテレビの特徴

TCLの4Kテレビの大きな特徴は、高機能ながらも低価格なモデルが多いことです。Android TVを搭載しているモデルが多く、YouTubeなどのネット動画を楽しんだり、スマホと通信をしたり、テレビの可能性を広げてくれます。

TCLの液晶テレビに対する声

ここが満足

TCLは低価格でコスパが良いという意見は非常に多いです。

Android TVに対応していたり、リモコンですぐに動画配信サービスにアクセスできるため多機能で便利という声は多いです。

ここが不満

低価格が魅力のTCLですが、映像の美しさを比較すると日本メーカーのソニーやパナソニックなどの方が画質は良いと感じる方も多いようです。

意外に多かったのが、リモコンの効きや操作が気になるという意見です。場合によっては、コンセントを1度抜いてテレビを再起動をする必要があるという声もありました。

TCLの4K液晶テレビはこんな方におすすめ

Android TVが搭載されている多機能な4K液晶テレビを購入したいけど、価格は抑えたいという方に、TCLの4Kテレビはおすすめです。ただ、画質に満足しているという声と、不満という両方の意見がありますので、映像の美しさにこだわりがある方は、他のメーカーも検討された方が良いかもしれません。

TCLの4K液晶テレビおすすめ3選

今回はTCLの4K液晶テレビで、人気が高いモデル3選をご紹介します。

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

今回、ご紹介するTCLの4K液晶テレビ3選は正面から見た時の映像の美しさを重視しているVAパネルを採用しています。VAパネルはななめ方向から見ると白く見えるという特徴があります。これは、TCLだけの特徴ではなく、日本メーカーでもVAパネルを使用された製品は同じですので、あらかじめお伝えしておきます。
うましのデジタル研究所

TCL 43V型 43P8B

Android TVを搭載した43インチの4K液晶テレビです。高機能でありながら、かなり低価格なのが魅力です。ただし、注意点があります。WiFiが2.4GHzのみにしか対応していないため、電子レンジなどを近くで使用するとネットが途切れる可能性があります。また、4Kチューナーが内蔵されていないので、4K放送を視聴する際には別途4Kチューナーが必要になります(地デジは視聴できます)。さらに、AmazonのPrime Videoも非対応です。

制限もありますが、それを考慮しても、この価格でAndroid TV搭載の4K液晶テレビが手に入るのは魅力的なので、「地デジしか見ない」「ゲーム用に使用する」など、用途が合えばかなりお得に4Kテレビを購入できます。

◆外形
・95.9×61.6×22.9cm

◆サイズ(解像度)
・43インチ
・4K(3840×2160)

◆4Kチューナー
なし

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット接続
WiFi(2.4GHzのみ)
・有線LAN

◆ネット動画
・YouTube
・Netflixなど

レビューより

◆良いレビュー
・Android TVでこれは安すぎる
・画質も音質も全く気にならない

◆不満なレビュー
・たまにリモコンが不安定になる
・WiFiが2.4GHzのみは心配

TCL 43V型 43P615

4Kチューナー内蔵、Android TVを搭載した43インチの4K液晶テレビです。WiFiが2.4G/5GHzに対応しており、Prime Videoも対応しています。低価格で多機能なAndroid TVをご検討の方にはおすすめです。

◆外形
・97.0 x 62.4 x 25.3 cm

◆サイズ(解像度)
・50インチ
・4K(3840×2160)

◆4Kチューナー
・あり

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット接続
・WiFi(2.4G/5GHz)
・有線LAN

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Videoなど

レビューより

◆良いレビュー
・コスパは非常に良い
・画質も音質も満足できる範囲

◆不満なレビュー
・日本メーカーと比べると画質や音質が劣る
・たまにリモコンが効かなくなる

TCL 50V型 50P615

こちらは2番目にご紹介した『43V型43P615』の50V型版です。Android TV搭載で、大画面の50インチ4K液晶テレビが、かなり低価格で購入できます。

◆外形
・112.2 x 70.7 x 30.0cm

◆サイズ(解像度)
・50インチ
・4K(3840×2160)

◆4Kチューナー
・あり

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能

◆ネット接続
・WiFi(2.4G/5GHz)
・有線LAN

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Videoなど

レビューより

◆良いレビュー
・コスパは良い。満足している。
・画質も音質も満足

◆不満なレビュー
・リモコンの反応が良くない時がある
・ななめから見ると白く見える

販売台数世界2位のTCLでお手軽に4Kを

日本での知名度は高くはないですが、テレビの出荷台数が世界2位のTCLをご紹介させて頂きました。Android TV搭載でありながら、低価格の4K液晶テレビをぜひ検討してみてください。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました