オリオンはどこの国の会社?YouTube見れる?評判は?43・50・55インチ・HD・4K

デジタル

『オリオン』の4Kテレビって実際どうなの?ネット動画は見れるの?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、オリオンの4Kテレビの特徴と注意点、購入者の満足・不満の声をご紹介します。

スポンサーリンク

オリオンはどこの国の会社?YouTube見れる?評判は?

オリオンの液晶テレビの特徴

『オリオン株式会社』は、生活家電や雑貨の開発・販売を行う『株式会社ドウシシャ』の子会社です。ドウシシャもオリオンも、共に安心の日本企業です。オリオンの液晶テレビの特徴は、低価格で良質という特徴があります。価格に対しての購入者の満足度は高いです。

テレビのみではネット動画を見れない

オリオンの液晶テレビには最近人気のネット動画配信サービスが搭載されていませんが「テレビでYouTubeなどを楽しみたい」という方は、Amazonの『Fire TV Stick』を活用すると簡単にネット動画も楽しむことができます。

テレビのHDMI入力に『Fire TV Stick』を接続してご自宅のWiFi(無線LAN)に接続すると簡単にテレビの大画面でネット動画を楽しむことができます。価格も5,000~7,000円程度とかなり低価格です。

【購入者の声】
◆満足の声
・ネットに詳しくないのですが簡単に接続できました。
・便利すぎる。早く買えば良かった。

◆不満の声
・prime videoなどは有料会員登録が必要(4Kテレビも同様)
・音声認識は何度も聞き直してくることが多く面倒
・頻繁にではないがまれにフリーズする。再起動して復帰する
引用:Amazon-Fire TV Stick

◆4K用


◆フルハイビジョン用

オリオンの液晶テレビに対する声

ここが満足

・予想以上に良い。画質も満足。
・音質は十分
・コスパは最高
引用:Amazon-レビュー

画質・音質には満足しており、価格に対して品質が良いという意見が非常に多く見られました。

ここが不満

・ななめから見ると色が白っぽくなる
・音質はイマイチ
・たまに再起動する時がある
引用:Amazon-レビュー

IPSと呼ばれる液晶パネルではないため、画面に対してななめから視聴すると色が変化して見えることがあり、それが気になるという意見が見られました。他にも、音質がちょっと良くない。たまにテレビが再起動をすることがあるという意見もありました。

オリオンの液晶テレビはこんな方におすすめ

オリオンの液晶テレビは価格に対しての品質が良いので、低価格で大画面の液晶テレビを考えているという方にはおすすめです。ただ、テレビ本体だけではネット動画を視聴できませんので、ネット動画を楽しみたいという方は別にAmazonの『Fire TV Stick』などを購入する、もしくは他のメーカーを検討することをおすすめします。安心の日本メーカーで価格がお手頃でありながら、ネット動画も楽しめるFUNAI(フナイ)もおすすめです。

>>FUNAI(フナイ)の4Kテレビのご紹介とおすすめ3選

オリオンのおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

LIVING ROOMシリーズ(XD100)

オリオンの低価格で良質な4Kチューナー内蔵液晶テレビです。かなり低価格なので、お手軽に4K放送を楽しみたい方にはおすすめです。

新しい映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」を搭載し、独自開発したメインボードにより、4K放送はもちろん2K放送の映像をより高精細に描きます。ハイスペックでありながら、コストパフォーマンスにも優れた「次世代スタンダード型」の一台です。
引用:ORION-LIVING ROOM series

スペック(仕様)

重要なので繰り返しになりますが、テレビ本体のみではネット動画を見ることができませんのでご注意ください。

◆サイズ(解像度)
・43・50・55・65インチ
・4K(3840×2160)

◆4Kチューナー
・内蔵

◆録画
・‎外付けHDD(別売)

◆ネット動画
・非対応
引用:ORION-LIVING ROOM series

レビューより

◆良いレビュー
・画質も音質も良い
・低価格でおすすめ。

◆不満なレビュー
・リモコンの感度がちょっと悪い時がある
・たまに調子が悪くなり、コンセントを抜いて回復する

BASIC ROOMシリーズ(WD200)

国内ブランドである『オリオン』でありながら、かなり低価格のフルハイビジョンやハイビジョンのテレビです。子供部屋や書斎、寝室などに置きたいという方にはおすすめです。

寝室や書斎の空間を邪魔しないすっきりデザインを実現。大きなボタンで操作性を重視したリモコンや外付けハードディスクでの録画機能など、便利な機能性は損なわずに、コストパフォーマンスにもこだわった、すべてが「ちょうどいいテレビ」です。
引用:ORION-BASIC ROOM series

スペック(仕様)

繰り返しになりますが、こちらは4Kテレビではありませんのでご注意ください。シンプルですが必要十分の機能性を持っているのが魅力です。

◆サイズ(解像度)
〇1920×1080(フルHD)
・40インチ

〇1366×768(HD)
・19・24・32インチ

◆チューナー
・地デジチューナー
・衛星デジタルチューナー

◆録画
・‎外付けHDD(別売)

◆ネット動画
・非対応
引用:ORION-BASIC ROOM series

レビューより

◆良いレビュー
・とにかく安い。何の問題もなし。
・寝室に置くには良い
・映像もきれい

◆不満なレビュー
・画質は良いが音は良くない
・音は残念
・足が頑丈ならなお良かった

低価格で安心の日本メーカーのオリオンを

今回は、ホームセンターでも目にする機会が多い『オリオン』の4K液晶テレビのご紹介をさせて頂きました。機能はシンプルですが、低価格でありながら良質なので購入者の満足度も高いです。安心の国内ブランドで低価格の液晶テレビをお探しの方にはおすすめです。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました