テレビのオリオンはどこの国の会社?YouTubeは?評判・特徴・口コミは?

デジタル

テレビの『オリオン』はどこの国の会社?YouTubeなどのネット動画は見れるの?購入者の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、オリオンの解説とテレビの特徴、購入者の声をご紹介します。

スポンサーリンク

テレビのオリオンはどこの国の会社?YouTubeは?評判は?

オリオンについてサクッと教えて!

オリオン株式会社と液晶テレビの特徴

『オリオン株式会社』は、生活家電や雑貨の開発・販売を行う『株式会社ドウシシャ』の子会社です。ドウシシャもオリオンも、共に安心の日本企業です。オリオンの液晶テレビの特徴は、低価格で良質という特徴があります。価格に対しての購入者の満足度は高いです。

・オリオンは安心の日本企業(家電のドウシシャの子会社)

テレビのみではネット動画を見れないが見る方法はある

オリオンの液晶テレビには最近人気のネット動画配信サービスが搭載されていません。そのため、テレビだけではネット動画を視聴できないので注意が必要です。

テレビでネット動画を見る方法

テレビ(パソコン用モニターでもOK)のHDMI入力に『Fire TV Stick』を接続してご自宅のWiFi(無線LAN)に接続すると簡単にテレビの大画面でネット動画を楽しむことができます。5,000~7,000円程度と高機能のわりに価格はそこまで高くはないので「テレビでネット動画を楽しみたい」という方にはおすすめです。

うまし
うまし

僕も自宅でFire TV Stickは使用していますが、操作も簡単、動画配信サービスのアプリも充実していてすごく良いですよ!


Fire TV Stickを接続した我が家のテレビ

◆フルハイビジョンテレビ用

◆4Kテレビ用

・オリオンのテレビにはネット動画の視聴機能は搭載されていないが、Fire TV Stickなどで見ることは可能

ネット動画については分かったけどオリオンのおすすめのシリーズとかあるの?

ご要望に合わせたオリオンのおすすめテレビ

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

低価格で大画面の4Kテレビを探している方|LIVING ROOMシリーズ

オリオンの低価格で良質な4Kチューナー内蔵液晶テレビです。かなり低価格なので、お手軽に4K放送を楽しみたい方にはおすすめです。

新しい映像処理IC「4K美・彩・細エンジン」を搭載し、独自開発したメインボードにより、4K放送はもちろん2K放送の映像をより高精細に描きます。ハイスペックでありながら、コストパフォーマンスにも優れた「次世代スタンダード型」の一台です。
引用:ORION-LIVING ROOM series

◆サイズ(解像度)
・43・50・55・65インチ
・4K(3840×2160)

◆4Kチューナー
・内蔵

◆録画
・‎外付けHDD(別売)

◆ネット動画
・非対応

購入者の声

※Amazonレビューより

◆満足の声
・画質も音質も良い
・低価格でおすすめ。

◆不満の声
・リモコンの感度がちょっと悪い時がある
・たまに調子が悪くなり、コンセントを抜いて回復する

・大画面の4Kを低価格でお探しの方にはおすすめ
・リモコンの感度がちょっと悪い時があるので注意

一人暮らしや書斎などで気軽に使えるテレビを探している方|BASIC ROOMシリーズ

国内ブランドである『オリオン』でありながら、かなり低価格のフルハイビジョンやハイビジョンのテレビです。子供部屋や書斎、寝室などに置きたいという方にはおすすめです。

寝室や書斎の空間を邪魔しないすっきりデザインを実現。大きなボタンで操作性を重視したリモコンや外付けハードディスクでの録画機能など、便利な機能性は損なわずに、コストパフォーマンスにもこだわった、すべてが「ちょうどいいテレビ」です。
引用:ORION-BASIC ROOM series

◆サイズ(解像度)
※1920×1080(フルHD)
・40インチ

※1366×768(HD)
・19・24・32インチ

◆チューナー
・地デジチューナー
・衛星デジタルチューナー

◆録画
・‎外付けHDD(別売)

◆ネット動画
・非対応

購入者の声

※Amazonレビューより

◆満足の声
・とにかく安い。何の問題もなし。
・寝室に置くには良い
・映像もきれい

◆不満の声
・画質は良いが音は良くない
・音は残念
・足が頑丈ならなお良かった

・低価格なテレビを探している方にはおすすめ
・音質はあまり期待しすぎない方が良い