S2721DGFのレビュー・PS5で120Hzの設定・スピーカーは?口コミ・評判・DELL

デジタル家電

DELLの『S2721DGF』が気になっているけどスペックはどうなのかな?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、S2721DGFの解説と購入者の満足・不満の声をご紹介します。

S2721DGFのレビュー・口コミ・評判は?


引用:Amazon-S2721DGF

S2721DGFのカタログスペック(仕様)

型番S2721DGF
画面サイズ27インチ
解像度QHD 2560 x 1440
パネル方式IPS
表面処理アンチグレア(非光沢)
コントラスト比1000:1
リフレッシュレートDisplayPort: 165 Hz
HDMI: 144 Hz
応答速度‎GtG:1ms
※Extreameモード時
バックライトLEDエッジ型
輝度400 cd/m²
視野角(左右/上下)178°(水平/垂直)
カラービット10bit(10.7億色)
色域98% DCI-P3
HDRVESA DisplayHDR 400
スピーカー
ヘッドフォンジャック
VESAマウント100x100mm
外形寸法(WxHxD cm)‎61.16 x 20.03 x 39.39
※スタンド込み
本体重量(kg)‎7.0
角度調整(上下)-5~+21°
角度調整(左右)±45℃(回転)
±90°(ピボット)
高さ調整(mm)130
FreeSyncAMD FreeSync Premium Pro
アイケアフリッカフリー
ブルーライト軽減
表示サイズ(mm)596.74 x 335.66
HDCPHDCP2.2
インターフェースHDMI x 2
DisplayPort
付属品電源ケーブル
HDMIケーブル
DPケーブル
USB3.0ケーブル
クイックセットアップガイド

S2721DGFの特徴

まず、このS2721DGFのスペックからは、万能型のゲーミングモニターという印象を受けます。最大165Hzの高速なリフレッシュレート、最大の応答速度が1msと早く、ビデオカードとモニターの同期技術である『AMD FreeSync Premium Pro』を搭載し、快適にゲームをプレイすることができます。しかし、事務処理や仕事にも活用できる能力が十分あります。

ただ、27インチは一般的な事務用の22~24インチと比較するとサイズが大きいため、机の上のスペースを取ります。また、解像度が『2560 x 1440』というあまり一般的ではないため、アイコンや文字の大きさなどが「会社と違う」という違和感を感じる可能性があることを注意する必要があります。解像度を落としたり、調整すると対応可能ではあります。

S2721DGFの映像の特性

グレードが高い4Kテレビにも採用されることが多いIPSパネルを採用しているため、視野角が広いのが特徴です。ゲーム以外にも仕事でも活躍してくれます。さらに、色の表現は一般的なモニターに多い『sRGB』ではなく、さらに豊かな色を表現する『DCI-P3規格』を98%満たしているため、美しい色彩の映像を楽しむことができます。

他にも、明るさを表現するHDR規格では、基本的なHDR10ではなく、さらに高性能な『VESA DisplayHDR 400』に対応し、明暗の表現力が高いのも特徴です。

注意点

S2721DGFは、スピーカーを内蔵していません。そのため、外付けのスピーカーやサウンドバーを別途用意してもらうか、ヘッドフォンなどを使用する必要があります。他にも、リフレッシュレートで最高の165Hzを出すためには、Display portで接続する必要がある点を注意してください。

S2721DGFの購入者レビューより

満足の声

・すばらしいモニター。文句なし。
・映像が美しくコントラストも高い
・165Hzは非常になめらか。ネット動画のカクツキもなくなった
・付属のスタンドの使い勝手がとても良い
・PS5で120Hzで出た
引用:Amazon-S2721DGFレビュー

基本的に、購入者の満足度は高いようです。美しいなめらかな映像でゲームやネット動画を楽しめるので買って良かったという意見が多く見られました。他にも「スタンドで高さ調整がしやすい」「PS5も設定によっては1080pの120Hzで楽しめる」という意見もありました。

不満の声

・映画くらいなら良いが、プロの画像の編集には向かない
・スピーカーが内蔵されていないことを見落としていた
・HDRをONにしているとチラつくことがある
・PS5は1080pまでしか楽しめない
引用:Amazon-S2721DGFレビュー

「プロが行うような画像編集には向かない」という意見がありました。色域は一般的なモニターよりは十分広い範囲の色彩を表現できるものの画像のプロ用としては能力不足を感じる方もおられるようです。

また、「スピーカー内蔵ではないことを見落としていた」という意見もありました。購入後に発覚して後悔しないように事前にスピーカーなしであることをしっかりと把握しておく必要があります。

他にもHDRを有効にすると、状況によってはチラつくこともあるようなので、万が一そのような傾向がある場合はHDRをOFFにしてもらう必要もありそうです。

このモニターが2560×1440という解像度ではありますが、「スペックがあっても、PS5は1080pまでしか出せない」という不満の声もありました。ちょっともったいないですが、機器によってはゲーム機の解像度に合わせてもらうことを納得してもらうしかなさそうです。

S2721DGFはこんな方におすすめ

2560 x 1440のワイドなモニターでゲームを快適に楽しみたい方には、コスパが良いおすすめのモニターです。事務作業などにも十分活用できる万能型です。ただ、ゲーム用に特化したモニター並みの応答速度や画像編集のプロのような色彩を求める方は注意が必要です。

うまし
うまし

レビューには貴重な情報が多いで確認することは非常に重要です。少しでも気になったら、リンク先から購入者レビューだけでもチェックすることをおすすめします。

参考:PS5で120Hzで出す方法

PS5に繋いで120Hz対応のゲームを起動すると、一瞬画面が暗転して設定の映像出力情報の60Hzが120Hzになります。
なので、最初は120Hz対応してないのかと思いました。
【設定】
120Hzにならない場合は、下記設定を見てみて下さい。
•PS5の設定画面(歯車マーク)
•セーブデータとゲーム/アプリ設定
•ゲームプリセット
•パフォーマンス優先と画質優先の項目を、パフォーマンス優先に設定
引用:Amazon-S2721DGFレビュー