ブラビアX85Jのレビュー不満は?遅延は?評判|KJ-43・50・55・65・75・ソニーbravia

デジタル

ソニーのブラビア『X85Jシリーズ』が気になっているけどスペックはどうなのかな?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、X85Jシリーズの解説と購入者の満足・不満の声をご紹介します。

スポンサーリンク

ブラビアX85Jのレビュー不満・評判は?

倍速駆動を搭載したお求めやすいブラビア

X85Jシリーズは2021年4月に登場した最新のブラビアシリーズの液晶テレビです。X85Jシリーズは、ブラビアの液晶テレビの中では、とても価格と性能のバランスが良く、サイズも最も豊富です。『倍速駆動』を搭載し、スポーツやゲームなどの動きが激しい映像もなめらかに表現してくれるのが特徴です。


引用:Amazon-KJ-65X85J

X85Jシリーズのカタログスペック

型番43V:KJ-43X85J
50V:KJ-50X85J
55V:KJ-55X85J
65V:KJ-65X85J
75V:KJ-75X85J
解像度4K(3840 x 2160)
パネル液晶
高画質プロセッサーHDR X1
チューナー数3
HDR信号対応HDR10
HLG
Dolby Vision
倍速倍速駆動パネル
モーションフローXR240
バックライトLEDバックライト
スピーカー10W x 2
Dolby Atmos
Google TV
ネットワーク接続有線LAN x 1
WiFi(2.4/5GHz)
※IEEE802.11ac/a/b/g/n
リモコン音声検索機能付
ブラビアリンク
外付けHDD録画
外付けHDD裏番組録画2番組同時録画
ARCeARC
Bluetoothオーディオ機器対応
番組表地上
BS・110度CS
BS4K・110度CS4K
2画面表示
ビデオ入力端子1
HDMI入力端子4
ヘッドホン出力端子1
アナログ音声出力端子
USB端子2
VESAマウント(mm)43V:200 x 200
50V:200 x 200
55V:300 x 300
65V:300 x 300
75V:300 x 300
外形寸法(幅x高さx奥行)cm※スタンド含む
43V:  96.4 x 62.8 x 28.6
50V:111.9 x 71.5 x 28.6
55V:123.3 x 78.4 x 33.8
65V:145.2 x 90.5 x 33.8
75V:167.5 x 104.0 x 41.0
質量:kg※スタンド含む
43V:10.7
50V:13.3
55V:17.7
65V:23.0
75V:33.8

X85Jシリーズをおすすめする3つの理由

なめらかで美しい映像を実現

プロセッサー『HDR X1』

高画質プロセッサーの『HDR X1』を搭載し、精細さ、色の鮮やかさ、コントラストを細かく制御します。また、地デジやネット動画などのあらゆる映像を4K画質に変換する機能を搭載し、『HDRリマスター』によって、白飛びや暗くなりにくいようにコントラストを調整し、リアルな映像を表現します。

倍速駆動

やはりX85Jの最も大きな特徴は、動きのある映像をなめらかさに表現する『倍速駆動』です。通常のテレビは1秒間に、60枚の画像をパラパラ漫画のようにして動画を表現しますが、X85Jはさらにその中間の映像を生成して、よりなめらかさな動きを実現します。さらに『モーションフローXR240』によって、バックライトを高速でオン/オフすることによって、1秒間に240枚と同等の映像をくっきりと鮮明に表現できるようになりました。


引用:SONY-X85Jシリーズ

高音質

音のひずみを抑える『エックスバランスドスピーカー』を採用し、良質な音声を実現します。また立体音響技術である『ドルビーアトモス』も対応。さらに、部屋の状況に応じた音声バランスを調整することで最適な音声を楽しむことができます


引用:SONY-X85Jシリーズ

便利な機能を搭載

リモコンのボタンで、すぐにネット動画にアクセスして視聴することができます。さらに『音声検索』を活用すると、文字を入力する手間がなく、声で動画を簡単に見つけることができます。


引用:SONY-X85Jシリーズ

注意点

X85Jシリーズは、声で動画の検索などは行うことはできますが、声でチャンネルの切替や音量調整は行うことができません。声でテレビの操作をご希望の場合は、別売りの機器をご用意するか、もしくはハンズフリーに対応している『X90Jシリーズ』を選択して頂く必要があります。

さらにX85Jシリーズの遅延ですが、SONYから正式な遅延に関するデータはなかったものの同じ2021年4月に発売された『X90J/X95Jシリーズ』が低遅延で8.5ms(4K/120Hz)と宣伝されていることから、具体的には不明確ではあるものの、X85Jシリーズは同等かそれ以上(8.5ms以上)の遅延は発生すると考えていた方が良さそうです。そのため、細かい動作が必要になる場合、ゲーミングモニターよりもプレイが不利になる可能性がありますのでご注意ください。

X85Jシリーズの購入者レビューを分析

満足の声を分析

・古い映像も4KアップコンバーターやHDRリマスターが効いて美しい
・価格差があってもX80JよりX85Jがおすすめ。価格差以上の驚きがある。
・リモコンにYouTubeやPrime Videoがあるのは便利
・操作性も良い
引用:Amazonレビュー

4K放送以外の地デジやネット動画なども、4Kの高画質に上げる機能によって「昔の映像も美しく楽しめる」という満足の声が見られました。また、同じブラビアブランドでシンプルな『X80Jシリーズ』よりも、価格は上がりますが、倍速駆動があるこちらのX85Jシリーズの方が価格以上の価値があるという満足の声もありました。他にも「ネット動画がリモコンからすぐに見れて便利」「操作が簡単」という声も見られました。

不満の声を分析

・音質にこだわるならサウンドバーを用意すべき
・Google TVとPrime Videoとの相性が悪い。Prime Videoのホームで音声検索をすると、なぜかYouTubeの検索結果が出てくる。
引用:Amazonレビュー

「音質はちょっと不満」という声が見られました。そのため、より高い音質を求める方はサウンドバーや外付けのスピーカー等をご用意した方が良さそうです。また、「Prime Videoで音声検索をするとなぜかYouTubeの結果が表示される」という不満の声もありました。アプリのバグの可能性もありますが、このような問題が発生する可能性もあるということを知っておいた方が良さそうです。

X85Jシリーズはこんな方におすすめ

SONYの最新のブラビアブランドで、『倍速駆動』は欲しいけど、できるだけ低価格なモデルをご希望という方にはX85Jシリーズがおすすめです。

うまし
うまし

レビューには貴重な情報が多いで確認することは非常に重要です。少しでも気になったら、リンク先から購入者レビューだけでもチェックすることをおすすめします。

「声でテレビのチャンネルや音量も操作したい」「さらに高画質なモデルが良い」という方は、ハンズフリー搭載で、さらにコントラストを向上させて、動きを滑らかに表現する『X90Jシリーズ』がおすすめです。

>>X90Jシリーズのレビューはこちら