【HUAWEI】Band7のレビュー・評判・感想・防水は?スマートウォッチの口コミ

HUAWEI_Band7サムネ ハードウェア
質問する人
質問する人

スマートウォッチの購入を検討中。HUAWEI(ファーウェイ)の『Band 7』という商品が気になっているけど、どんな特徴のスマートウォッチなの?注意点はあるの?購入者の感想を聞いてみたいな。

こんなご質問にお答えします。

◆この記事の内容
・HUAWEIのBand 7の特徴が分かります

・Band 7の注意点が分かります
・Band 7の購入者の感想が分かります
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年のうましが解説します。

スポンサーリンク

【HUAWEI】Band 7のレビュー・評判・感想

初スマートウォッチにもおすすめのお求めやすい本格派モデル

Band 7はスマホなどでも有名なHUAWEI(ファーウェイ)のスマートウォッチです。アプリと連携して血中酸素濃度などの健康状態の管理だけではなくメールやLINEの通知など便利な機能も搭載されています。お求めやすい価格も魅力的で『初めてのスマートウォッチ』にも大変おすすめのモデルです。

Band 7の4つの特徴

きれいで美しいディスプレイ

Band 7は1.47インチの大画面のディスプレイを採用し、『AMOLED方式』を採用しています。AMOLEDと聞いてもピンと来ない方も多いかと思いますが、高画質な高級テレビで使用されている有機ELの一種になります。ディスプレイの表示がきれいで見やすく液晶のように白っぽくなりにくいので安っぽさを感じさせない画質が魅力です。

HUAWEI_Band7-06画像引用:HUAWEI

長期間持つバッテリー

メーカーの公式サイトでは「フル充電を行ってから通常使用で14日間持つ」と紹介してあります。そのため、毎日充電する必要がないので手間が少ないという特徴もあります。ただ、電池は完全に放電させない方が寿命を長くすることができますので、『14日間』という言葉にはこだわらず、現実的には7~10日くらいで充電を行い、過放電を避けることをおすすめします。

HUAWEI_Band7-02画像引用:HUAWEI

健康状態の管理を手軽に行うことができる

もちろん、Band 7はスマートウォッチですので、健康管理の機能も充実しています。睡眠時間の記録だけでなく、レム睡眠の割合を確認したり、コロナで話題になった『血中酸素レベル』の測定なども行うこともできます。

HUAWEI_Band7-03画像引用:HUAWEI

他にもランキングやウォーキング、水泳などの運動時の状態もモニタすることが可能で運動の効率化にも貢献してくれます。

HUAWEI_Band7-04画像引用:HUAWEI

他にも便利な機能が豊富

Band 7は、健康管理や運動管理だけではなく『スマートアシスタント機能』も豊富です。例えば、天気を確認したり、メールやLINEのメッセージ通知を受け取る、他にも連動しているアプリをインストールしているスマホやiPhoneを鳴らすことができるので「どこに置いていたかな?」と見失った時に便利です。

アプリをバックグランドで起動し、Bluetooth接続しないとスマホを鳴らす機能は使用できないのでご注意ください。

HUAWEI_Band7-01画像引用:HUAWEI

Band 7の注意点

防水は5ATMまで

Band 7は防水機能(5ATM防水)がありますので、食器の洗い物、手洗い、プールでの使用は可能です。ただし、激しい水流がかかる水上スキーや深い潜水、スキューバダイビングなどには対応していませんのでご注意ください。

サウナや入浴時には外す必要あり

つい見落としてしまいがちなポイントですが、Band 7は熱には強くはありません。短時間のシャワー程度なら問題ありませんが、サウナや入浴はNGです。防水用パッキンなどのゴムなどが劣化して寿命が短くなる可能性があります。入浴時には外す必要がありますのでご注意ください。

Band 7の購入者の感想

G2422H-4

満足の声

・いろいろな商品と比較して検討したがコスパは良い。
・価格の割に操作しやすくて良い
・文字盤が見やすい
・血中酸素が測れるのは良い
・十分な性能。日本語表示も良い
・初めてのスマートウォッチにおすすめ

不満の声

・測定値は完全に正確ではなく誤差がある
・電池は2週間も持たない。1週間程度。
・液晶の明るさに自動調整がない
・アプリで中国語が表示されたり、Bluetoothが切れることがある
・アプリはバックグランドで起動し続けないと通知が来なかったり、天気などの情報が更新されない
・アプリに改善の余地がある
・サウナでは使用できない

Band 7はこんな方におすすめ

「スマートウォッチを初めて使ってみたい」という方には、Band 7は特におすすめです。お求めやすい価格で本格的な機能が搭載されているので、スマートウォッチをお手軽に体験してもらうことができます。ただし、注意点でご紹介しましたが、防水ではありますが、サウナや入浴のような高温の環境や強い水流がかかる環境では使用できませんのでご注意ください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり勉強になりますよ!

Band 7のスペック(仕様)

型式 Band 7
ディスプレイ方式 AMOLED(有機EL)
ディスプレイサイズ 1.47インチ
※194 x 368ピクセル
材質 耐久性ポリマー
サイズ 44.35 x 26 x 9.99 mm
重量 約16g(ベルトは含まない)
対応OS Android 6.0以上
iOS9.0以上
防水 5ATM防水
通信方式 Bluetooth
※BT5.0 / BLE
動作環境 -10~45℃
バッテリー時間 14日間(通常使用)
付属品 充電用USBケーブル
クイックスタートガイドなど