【レグザ】Z670K/Z670Lの違い・NETFLIXは見れる?どっちがおすすめ?

Z670K_Z670L違い比較サムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。レグザの『Z670Kシリーズ(2021年モデル)』と『Z670Lシリーズ(2022年モデル)』の違いは何?どっちがおすすめ?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・レグザのZ670K/Z670Lシリーズの違いを解説します
・ご希望に応じたおすすめシリーズをご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

Z670K/Z670Lの特徴や違いを解説

うまし
うまし

2つのモデルの違いをより深く理解してもらうために、最初に簡単に共通点をご紹介します。

Z670K/Z670Lの共通点

倍速機能に対応でスポーツもなめらかな映像を表現

スポーツなどのように速い動きの映像もスムーズでなめらかに表現してくれるのが『倍速機能』です。Z670K/Z670Lシリーズは、どちらも倍速機能に対応しています。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

ネット動画もテレビの画面で楽しめる

Z670K/Z670Lシリーズは、ネット動画の視聴機能を内蔵していますので、ご自宅の無線LAN(Wi-Fi)に接続すると、ネット動画も楽しむことが可能です。

Z670K_Z670L違い比較-5画像引用:TVS REGZA

4K 120Hzの映像の入力に対応

最近のゲームは、4K 120Hz(120fps)のような高画質の映像で楽しむことができるものもあります。Z670K/Z670Lシリーズは、4K 120Hzの映像信号をHDMI端子から入力することが可能ですので、なめらかで繊細な映像でゲームも楽しむことができます。

Z670K_Z670L違い比較-2画像引用:TVS REGZA

Z670K/Z670Lの違い

エンジンの違い

高画質を楽しむために、テレビメーカーは独自の『エンジン』を開発しています。このエンジンが、繊細さ、色彩、光の明暗などを細かく補正することで、美しい映像を実現します。

Z670KシリーズとZ670Lシリーズは採用しているエンジンが異なります。

Z670L:レグザエンジンZRⅡ
Z670K:レグザエンジンZRⅠ

【レグザエンジンZRⅡ】
地上デジタル放送やBS・110度CS放送はもちろん、4K放送やネット動画も高精細に楽しめる、さらに進化した新エンジン。高速レスポンス、進化したノイズリダクション、快適な操作性を備えました。

Z670K_Z670L違い比較-4
Z670Lシリーズ

【レグザエンジンZRⅠ】
高速レスポンス、進化したノイズリダクション、36色の多色軸処理、快適な操作性を備え、地デジはもちろん、4K放送やネット動画も高精細に楽しめます。

Z670K_Z670L違い比較-3
Z670Kシリーズ
引用:TVS REGZA

NETFLIXを見るための機能の有無

Z670Lシリーズは、NETFLIXの視聴機能を搭載していますが、Z670KシリーズはNETFLIXの視聴に対応していません。また、Z670Kシリーズのリモコンには、NETFLIXのダイレクトボタンも配置されていません。「テレビでNETFLIXを楽しみたい」という方はご注意ください。

Z670K_Z670L違い比較-1左:Z670K用 / 右:Z670L用
画像引用:TVS REGZA

量子ドット技術対応の有無

量子ドット技術とは、簡単にご紹介すると『青色LED』をバックライトに採用することで、より広い色彩(広色域)を表現することができる技術です。Z670Lシリーズは、量子ドット技術を採用していますので、あざやかな色彩の映像を楽しむことができます(Z670Kは非対応)。

Z570K_Z570L違い比較-6画像引用:TVS REGZA

取り扱っているサイズの違い

Z670K/Z670Lシリーズは、取り扱っているサイズに違いがあります。

●:対応

サイズ Z670K Z670L
43V
50V
55V
65V
75V

ご希望に応じたおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

お買い得な倍速対応の4Kレグザが良い方:Z670Kシリーズ

「新しいモデルにこだわらないのでお買い得に購入したい」という方には、Z670Kシリーズがおすすめです。2021年モデルで型落ち(前モデル)のため、価格も下がっています。スポーツもなめらかな映像で楽しめる倍速対応の4Kレグザをお買い得に購入することができます。

NETFLIX対応の新しいレグザが良い方:Z670Lシリーズ

「テレビでNETFLIXも楽しみたい」「新しいモデルが良い」という方には、Z670Lシリーズがおすすめです。NETFLIXの視聴機能を内蔵した新しい倍速対応の4Kレグザでスポーツもなめらかな映像を楽しむことが可能です。

Z670K/Z670Lの仕様

型番 Z670K Z670L
エンジン レグザエンジンZRⅠ レグザエンジンZRⅡ
画面サイズ 43V,50V,55V,65V,75V 43V,50V
画素数 4K(3840 x 2160)
バックライト 全面直下LED
倍速機能 対応
HDMI入力数 4
4Kチューナー 2
地デジチューナー 3
BS/CSチューナー 3
ネット動画 対応
※NETFLIXはZ670Lのみ
Wi-Fi 2.4 + 5GHz
HDMI入力数 2
ARC/eARC HDMI2のみ対応
LAN 1
HDD録画 対応
壁掛け オプション金具(別売り)で可能
添付品 取扱説明書、スタンド、リモコン(電池含む)など

お買い得な倍速対応の4Kレグザ:Z670K

NETFLIX対応の新しいレグザ:Z670L