【レグザ】Z770L/Z870Lの違いや特徴・どっちがおすすめ?何が違う?

Z770L_Z870L違い比較サムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。レグザの『Z770Lシリーズ』と『Z870Lシリーズ』の違いは何?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・レグザのZ770L/Z870Lシリーズの違いが分かります
・ご希望に応じたおすすめモデルをご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

Z770L/Z870Lの特徴や違いを解説

うまし
うまし

2つのシリーズの違いをより深く理解してもらうために、まずは簡単に共通点をご紹介します。

Z770L/Z870Lの共通点

見逃した番組も楽しめるタイムシフトマシン対応

「会社で昨日のドラマやスポーツが話題だったけど今すぐ楽しみたい」という時に、過去の番組表から見逃した番組を今すぐ楽しめる機能が『タイムシフトマシン』です。Z770L/Z870Lシリーズは、どちらもタイムシフトマシンに対応しています。

※タイムシフトマシンのご利用には設定が必要です

Z770L_Z870L違い比較5画像引用:TVS REGZA

スポーツもなめらかに楽しめる倍速に対応

スポーツのような速い動きもなめらかでスムーズに楽しむための機能が『倍速』です。Z770L/Z870Lシリーズは、どちらも倍速に対応したモデルです。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

あざやかな色彩を表現する量子ドット技術を採用

Z770L/Z870Lシリーズは、どちらも『量子ドット技術』を採用したシリーズで、より豊かな色彩(広色域)を表現することができますので、鮮明であざやかな色彩を楽しむことができます。

量子ドット技術とは、簡単にご紹介すると『青色LED』を採用することでより豊かな色彩(広い色域)を表現することができる技術です。

Z770L_Z870L違い比較6画像引用:TVS REGZA

ネット動画も手軽に楽しめる

Z770L/Z870Lシリーズは、ネット動画を楽しむための機能を内蔵していますので、ご自宅のWi-Fiに接続するとテレビの大画面でYouTubeなどのネット動画を楽しむことができます。リモコンのダイレクトボタンを押すとワンプッシュでアプリを起動できるのも便利です。

Z770L_Z870L違い比較9画像引用:TVS REGZA

Z770L/Z870Lの違い

Mini LEDを採用(Z870Lのみ)

液晶テレビの「画質の良さ」を判断する1つの基準が『黒をどれだけしっかりと黒く表現できるか』です。液晶テレビは、バックライトと呼ばれる光を当てて映像を表現するため、夜空のような黒い部分も白っぽくなりやすいという特徴があります。

Z770L_Z870違い比較-4画像引用:EIZO

Z870Lシリーズでは、必要な範囲にだけ細かく光を当てることができるように『Mini LED』を採用し、映像の黒い部分が白くなることを抑えます。

Z770L_Z870L違い比較1画像引用:TVS REGZA

サイズの違い

Z770L/Z870Lシリーズでは、取り扱っているサイズに違いがあります。Z870Lは、55V型の1種類のみです。

●:対応

サイズ Z770L Z870L
55V
65V
75V

ご希望別のおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

とにかく映像の美しさにこだわりたい方:Z870Lシリーズ

「映像の美しさを重視したモデルが良い」という方は、Z870Lシリーズがおすすめです。Mini LEDや量子ドット技術を採用し、タイムシフトマシンにも対応した高画質・高機能でグレードが高いレグザを楽しむことができます。

見逃した番組も楽しみたいけど価格は抑えたい方:Z770Lシリーズ

「見逃した番組も楽しめるお手頃価格のレグザが良い」という方には、Z770Lシリーズがおすすめです。こちらも倍速や量子ドット技術を採用、タイムシフトマシン内蔵で価格を抑えつつもグレードが高いレグザを楽しめます。