【BenQ】EX2710S/EX2710Qの違い比較・おすすめはどっち?

BenQ_EX2710S_EX2710Qサムネ モニター
質問する人
質問する人

ゲーミングモニターの購入を検討中。BenQの『EX2710S』と『EX2710Q』は何が違うの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・BenQのEX2710S/EX2710Qの違いが分かります
・ご希望に応じたおすすめモデルをご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

EX2710S/EX2710Qの特徴や違い

EX2710S/EX2710Qは、人気が高いBenQの27インチのゲーミングモニターです。重量などの細かい違いは省略しつつ、今回は重要な違いをご紹介します。

うまし
うまし

2つのモデルの違いをより深く理解してもらうために、まずは簡単に共通点をご紹介します。

共通点について

ななめから見ても美しいIPSパネルを採用

モニターは、採用する液晶パネルの種類によって映像の特性が大きく変わります。EX2710S/EX2710Qは、どちらも『IPSパネル』と呼ばれるタイプの液晶パネルを採用しています。

IPSパネルは、画面をななめから見ても美しい映像を楽しめます(視野角が広い)ので、事務作業や動画の視聴などの普段使いも快適に行うことができます。

液晶パネル仕様画像引用:ちもろぐ

高いゲーミングのスペック(性能は同等)

EX2710S/EX2710Qは、どちらも最大165Hzのリフレッシュレートのなめらかな映像でゲームをプレイすることが可能です。

また、どちらも応答速度が2ms(MPRT:1ms)と非常に早く、さらにFreeSyncに対応した機器と接続すると映像の乱れ(ティアリング)を抑制したストレスが少ない環境でゲームを楽しむことが可能です。

BenQ_EX2710S_EX2710Q-5画像引用:BenQ

EX2710S/EX2710Qの違い

画素数(解像度)の違い

テレビやモニターは、画面に小さなドットが並べられており、1つ1つがさまざまな色に光ることで映像を表現しています。この画面を構成するドットの数を画素数(解像度)と呼びます。

EX2710S/EX2710Qは、画面を構成する画素数が異なります。

◆EX2710S:フルHD
・横1920 x 縦1080 個のドット

◆EX2710Q:WQHD
・横2560 x 縦1440 個のドット

EX2710Qの方が、画素数が多いので細かい部分までより繊細に表現することができます。

表示できる色(色域)の違い

EX2710S/EX2710Qは、表示できる色の範囲(色域)に違いがあります。

◆EX2710S:sRGB規格 99%
・約1670万色

◆EX2710Q:P3規格 95%
・10.7億色

そのため、EX2710Qの方が豊かな色彩でゲームを楽しむことが可能です。

『P3』は『sRGB』よりも広い色彩を表現できる規格です

BenQ_EX2710S_EX2710Q-4色空間
画像引用:SSK World

光の明暗の表現力の違い(HDR)

モニターは、夜空と花火、室内と屋外のような光の明暗が大きい映像を表現するのは苦手です。明るい方に合わせると暗い部分が黒くつぶれてしまったり、暗い部分に合わせると明るい部分が白く飛んでしまいます。光の明暗が大きい映像をバランス良く表現する技術が『HDR』です。


HDR非対応①
外に合わせると室内が黒くつぶれる


HDR非対応②
室内に合わせると外が白く飛ぶ


HDR対応
室内と外のバランスが良い
画像引用:EIZO

EX2710S/EX2710Qは、どちらも「HDRの映像信号を表示できる(HDR10対応)」という点は共通していますが、モニターの実力である『DisplayHDR 400』に対応と表記されているのはEX2710Qのみです。EX2710Sの能力は非公開でEX2710Qほどの能力は期待できません。そのため、「光の明暗もバランス良く表現するモニターが良い」という方には、EX2710Qがおすすめです。

ウーファーの有無

EX2710S/EX2710Qは、内蔵しているスピーカーの仕様(ウーファーの有無)に違いがあります。

◆EX2710S
・2.5W x 2

◆EX2710Q
・2W x 2
5W ウーファー

EX2710Qは、ウーファーを内蔵しているため、より低音が強調された音声でゲームを楽しむことができます。

インターフェースの違い

EX2710S/EX2710Qは、インターフェース(入出力ポート)に違いがあります。

◆EX2710S
・HDMI2.0 x 2
・DisplayPort1.2 x 1

◆EX2710Q
・HDMI2.0 x 2
・DisplayPort1.4 x 1
USB Type-B x 1
USB 3.0 x 2

DisplayPortのバージョンが違いますが、対応する画素数(フルHD/WQHDの違い)なので、特に気にする必要はないかと思われます。EX2710Qは、USBハブが追加されているので、マウスやキーボードなどの機器の配線をすっきりとまとめることができます。

BenQ_EX2710S_EX2710Q-1↑EX2710Q(USBハブあり)

BenQ_EX2710S_EX2710Q-10
↑EX2710S(USBハブなし)
画像引用:BenQ

スタンドの形状の違い

EX2710S/EX2710Qは、スタンドの形状も違います。スタンドの形状の好みで選ぶというのもありかと思われます。

BenQ_EX2710S_EX2710Q-3左:EX2710S / 右:EX2710Q
画像引用:BenQ

ご希望別のおすすめモデル

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

コスパ重視で価格を抑えたモデルが良い方:EX2710S

「本格的なゲーミングモニターをコスパ重視で購入したい」という方には、EX2710Sがおすすめです。本格的なゲーム用のスペックを持ち、普段使いも快適な万能モニターをお求めやすい価格で購入することができます。

より繊細で美しい映像で楽しめるモデルが良い方:EX2710Q

「細かい部分もより繊細に表現するモニターでゲームを楽しみたい」という方には、EX2710Qがおすすめです。豊かな色彩(広色域)かつ、細かい画素数(2560 x 1440)の美しい映像でゲームを楽しむことができます。