【TCL】40S516/40S5200Bの違い比較・どっちがおすすめ?

TCL_40S516_40S5200B違いサムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。
・40S516(TCL)
・40S5200B(TCL)
この2モデルの違いは何?注意した方が良い点とかあるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・TCLの40S516/40S5200Bの違いをご紹介します
・共通する注意点をご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

40S516/40S5200Bの違い

販売ルートの違い

40S516は、Amazon限定のモデルで、40S5200Bは家電量販店や楽天などでも広く販売されているという違いがあります。厳密には、外形のサイズなどがわずかに異なりますが、テレビとしての性能は同等と考えてもらって大丈夫です。

共通の注意点

うまし
うまし

どちらを選ぶ場合でも理解しておくべき注意点をご紹介します。

ななめから見ると色が変わりやすい

この2つのモデルは、どちらも『VAパネル』というタイプの液晶パネルを採用しています。VAパネルは、正面から見るとコントラスト(色のメリハリ)がしっかりした美しい映像を楽しめるのですが、画面をななめから見ると色が変わりやすいという特徴があります。「視野角がせまい」とも言います。

液晶パネル仕様
画像引用:ちもろぐ

そのため、お部屋のレイアウトの関係でテレビをななめから見る機会が多い方は、ご注意ください。

どちらも倍速機能は非対応

40S516/40S5200Bは、動きが速い映像をスムーズでなめらかに楽しむための『倍速機能』は対応していないモデルになります。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

4KやフルHDの120Hzなどは入力不可

最近は、ゲームを本格的に楽しむ方も増えています。高画質のゲームでは4Kやフルハイビジョンの120Hzなどの映像で楽しめる製品もありますが、40S516、40S5200Bはそのような高画質の映像をHDMI端子に入力することができません。2つのモデルとも最大解像度が1920×1080(60Hz)までになりますのでご注意ください。

ご希望別のおすすめモデル

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

Amazonを利用する機会が多い方:40S516

楽天を利用する機会が多い方:40S5200B

仕様について

型番 40S516 40S5200B
画面サイズ 40V型
画素数 1920 x 1080
パネル方式 VAパネル
地デジチューナー 2
BS/CSチューナー 2
ネット動画 対応
Wi-Fi 2.4 + 5GHz
HDMI入力数 2
LAN 1
HDD録画 対応
壁掛け 100 x 100 mm
添付品 保証書、取扱説明書、リモコン(電池含む)、miniB-CASカードなど

40S516(Amazon限定)

40S5200B(Amazon・楽天で取り扱いあり)