【今だけ】Amazonタイムセールはこちら

【レグザ】E350M/M550Mの違い・どっちがおすすめ?

レグザ_E350M_M550M違い比較2 テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。レグザの
・E350M(2023年モデル)
・M550M(2023年モデル)
この2つのシリーズの違いは何?注意すべき点とかあるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・E350M/M550Mの違いと注意点をご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

E350M/M550Mの違い

オーディオキャリブレーションの有無

M550Mシリーズは、リモコンのマイクがテストトーンを測定することで音響を自動調整する『オーディオキャリブレーション』を採用しているので、お部屋に最適なサウンドを手軽に楽しむことが可能です(E350Mは非対応)

レグザ_E350M_M550M違い比較1画像引用:TVS REGZA

レグザボイス対応の有無

M550Mシリーズは、リモコンの『ボイスボタン』を押して、マイクに対して話しかけることで音声による検索や文字入力を行うことが可能です。より手軽に番組の検索などを行うことができます(E350Mは非対応)

レグザ_E350M_M550M違い比較サムネ画像引用:TVS REGZA

取り扱っているサイズの違い

E350M/M550Mシリーズは、取り扱っているサイズに違いがあります。M550Mシリーズはより大型のサイズも取り扱いがあります。

●:対応

サイズ E350M M550M
43V型
50V型
55V型
65V型
75V型

共通する特徴や注意点

ネット動画も楽しめる

E350M/M550Mは、どちらもネット動画を楽しむための機能を内蔵していますので、ご自宅のWi-Fiに接続をするとYouTubeなどのネット動画もテレビの画面で楽しむことができます。また、リモコンには『ダイレクトボタン』が配置されていますので、そちらを押すとワンプッシュでネット動画のアプリを起動できるのも便利です。

レグザ_E350M_M550M違い比較3
リモコンのダイレクトボタン
E350M/M550M用
画像引用:TVS REGZA

スポーツのような速い動きをなめらかに楽しむ倍速は非対応

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

E350M/M550Mシリーズは、どちらも倍速は非対応のテレビですのでご注意ください。

4K 120Hzの映像信号は入力不可

最近のゲーム機は、4K 120Hzのような繊細でなめらかな映像で楽しむことができる機種もありますが、E350M/M550Mシリーズは、4K 120Hzの入力には対応していないのでご注意ください。

E350M/M550Mシリーズは非対応です。

M550K_M550L違い比較5
画像引用:TVS REGZA

ご希望別のおすすめシリーズ

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

お買い得にネット動画も楽しめる4Kレグザが良い方:E350Mシリーズ

「テレビの画面でネット動画も楽しみたいけど価格は抑えたい」という方には、E350Mシリーズがおすすめです。お手頃価格の4Kレグザでネット動画も大画面で楽しむことができます。

より多機能な4Kレグザを楽しみたい方:M550Mシリーズ

「より機能が充実したモデルが良い」という方には、M550Mシリーズがおすすめです。レグザボイスなどの機能が追加されているのでより快適にテレビを楽しむことができます。