アイリスオーヤマでYouTubeは見れるけど注意点も・テレビでネット動画を見る方法

アイリスオーヤマのテレビでYouTubeを見るサムネ1 テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。アイリスオーヤマのテレビは、YouTubeなどのネット動画は見れるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・アイリスオーヤマのテレビで、YouTubeを見る方法が分かります
・アイリスオーヤマのテレビを選ぶ時の注意点をご紹介します
・アイリスオーヤマのおすすめモデルをご紹介します
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、映像機器の設計・開発のエンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマでYouTubeは見れるけど注意点も

アイリスオーヤマでYouTubeやU-NEXTは見れる?3

結論から申し上げると、アイリスオーヤマのテレビの画面でもYouTubeなどのネット動画を見ることはできます。しかし、注意点もありますので解説させて頂きます。

アイリスオーヤマのテレビには外付けの機器が必要

アイリスオーヤマのテレビは、ネット動画を視聴する機能を内蔵していないので、別に機器をご用意してもらう必要があります。最も手軽で価格も安いのでAmazonの『Fire TV Stick』をおすすめします。HDMI入力に差して、ご自宅のWi-Fiに接続して使用します。設定は簡単ですので、どなたでも安心して使用することができるかと思います。

アイリスオーヤマでYouTubeやU-NEXTは見れる?2テレビのHDMI入力にFire TV Stickを接続

firetvstickFire TV Stickのホーム画面

Fire TV Stickは、①4K用、②フルハイビジョン用の2種類がありますので、お使いのテレビに合わせたFire TV Stickをお選びください。

◆4K用

◆フルハイビジョン用

アイリスオーヤマのテレビを選ぶ時の注意点

低価格が魅力のアイリスオーヤマのテレビですが、テレビを購入する前に知っておくべき重要なポイントもありますので、ご紹介します。

使用している液晶パネルのタイプは必ず確認

テレビは、使用している液晶パネルの方式で画質が大きく変わります。

【VAパネル】
コントラスト(色のめりはり)がしっかりとしており、正面からの美しさはIPSパネルよりも優れてるが、画面に角度をつけてななめから見ると白っぽくなりやすい。

【IPSパネル】
ななめから見ても色の変色がしにくく画質が安定していて美しい。しかし、正面の美しさは一般的にVAパネルにおとり、価格も高価になりやすい。

これは、どちらが良いというわけではなく、どちらにも長所と短所があります。

液晶パネル仕様画像引用:ちもろぐ

アイリスオーヤマのテレビは『VAパネル』を採用したモデルが多い傾向があります。そのため、テレビを正面から見る方は問題ないかと思いますが、お部屋のレイアウトの関係で「キッチンからリビングのテレビを見る」などのように角度をつけて画面を見る機会が多い方はご注意ください。

バックライトの方式はチェック

液晶テレビは、バックライトの方式によって画質が変わります。主に『エッジ型』と『直下型』に分けられます。直下型はコストが上がりますが、細かい制御が可能で黒をしっかりと黒く表現するのが得意です。エッジ型は黒い部分が白っぽくなってしまう傾向がありますが、構造がシンプルで低価格のテレビに使用されることが多いです。

直下とエッジ左:エッジ型 / 右:直下型
画像引用:東芝ライフスタイル

アイリスオーヤマのテレビは、高画質を実現しやすい『直下型』を採用したテレビが多いのも魅力です。

質問する人
質問する人

なるほど。コスパが良さそうだし、ネット動画もFire TV Stickで見れるなら、アイリスオーヤマのテレビにしようかな。ちなみにおすすめとかあるの?

うまし
うまし

①コスパが高い4Kモデル、②十分大画面でコスパが良い40V型、③コンパクトでお求めやすい32V型をご紹介します!

アイリスオーヤマのおすすめシリーズ3選

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

コスパが良く大画面高画質を楽しみたい方:XD2Bシリーズ

4Kチューナーを内蔵し、4K放送も視聴できるテレビです。直下型LEDバックライトを採用し、メリハリがある美しい映像を楽しめるアイリスオーヤマのお求めやすい4K液晶テレビです。

◆サイズ(解像度)
・43/50/55/65V型
・4K(3840×2160)

◆パネル方式
・VAパネル

◆バックライト方式
・直下型

◆4Kチューナー
・内蔵

◆ネット動画
・非対応

XD2Bシリーズの購入者の感想

◆満足の声
・画質もなかなか良い
・大画面で迫力がすごい。価格も安い
・コスパは高い
・本当に良い買い物ができたと思う
・音質も十分

◆不満の声
・電源をONして映るまでに時間がかかる
・画質は良くも悪くもない
・遅延があるのでアクションゲームには不向き
・地デジの画質はいまいち
・画質はきれいだがこだわるなら調整した方が良い

>>Amazonレビューをもっと読む

・お求めやすく大画面の4Kテレビをお探しの方にはおすすめ
・コスパ(コストパフォーマンス)は良いと評判は良い
・電源を入れて映るまでに多少時間がかかるとの声も
・遅延があるので動きが速いゲームには不向きという声も

十分大画面でお求めやすい40V型が良い方:40FB10P

こちらは4Kではなく40インチのフルHDのモデルではありますが、非常に低価格なので「こだわりはないのでテレビは地デジが見れれば良い」という方には検討してもらいたいモデルです。

◆サイズ(解像度)
・40インチ
・フルHD(1920×1080)

◆パネル方式
・VAパネル

◆バックライト方式
・直下型

◆ネット動画
・非対応

40FB10Pの購入者の感想

◆満足の声
・コスパは最強です!期待以上でした。
・安くて良いテレビを買いたいならおすすめ
・必要十分。これはおすすめ。

◆不満の声
・リモコンのデザインが微妙。
・東芝レグザと比べると画質が劣る
・リモコンはしっかり向けないと反応しない。

>>Amazonレビューをもっと読む

・一人暮らしなどには十分すぎる40インチが低価格
・有名ブランドと比較すると画質はおとる
・リモコンはしっかりとテレビに向ける必要がある
・ネット動画は非搭載

お求めやすくコンパクトな32V型をお探しの方:LT-32C320W

コンパクトで一人暮らしや書斎に置くのにぴったりの32V型のハイビジョンのモデルです。

◆サイズ(解像度)
・32インチ
・ハイビジョン(1366×768)

◆パネル方式
・非公開

◆バックライト方式
・直下型

◆ネット動画
・非対応

LT-32C320Wの購入者の感想

◆満足の声
・この価格は買い!
・本体が軽いので女性もラクラク
・子供部屋ように購入。高級メーカーに比べるとおとるが価格を考慮すると十分。

◆不満の声
・ソニーと比べると画質が劣る
・リモコンのボタンが小さい
・音はあまり良くない

>>Amazonレビューをもっと読む

・非常に低価格
・テレビの機能はシンプルで良いという方にはおすすめ
・有名ブランドには画質が劣る
・音質は良くはないとの声があり
・ネット動画は非搭載