LGのテレビはどう?YouTube見れる?評判は?|OLED・NANO91|55・65など

デジタル

『LG』ってどこの国の会社?4Kテレビの評判は実際どうなの?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、LGの有機EL・液晶の4Kテレビの特徴と注意点、購入者の満足・不満の声をご紹介します。

スポンサーリンク

LGのテレビはどう?YouTube見れる?評判は?

うましです。今回は『LG』の4Kテレビの特徴を解説させて頂きます。

LGの4Kテレビの特徴

LGの正式な会社名は『LGエレクトロニクス』という韓国の企業で、家電や携帯電話などの製造・販売を行っている会社です。LGは、2017年の薄型テレビの世界シェアはなんと2位。世界的な成功をおさめている大企業です。

LGの4Kテレビは高画質で美しい映像が楽しめるのが特徴です。近年のLGの4Kテレビは、ネット動画にも対応しているので、ご自宅のWiFiにテレビを接続するとYouTubeなど大画面でお気軽に視聴することも可能です。

LGの4Kテレビに対する声

ここが満足

「LGは価格のわりに画質がきれい」と映像の美しさに対しての評価は高いです。

「LGは音質も満足できる品質」という声は多いようです。

ここが不満

LGの4Kテレビに関しての不満で多かったのは録画に関することが多いです。例えば、「裏番組録画ができないのは不便」という声が多数見られました。裏番組録画対応の製品もありますが、録画をする機会が多い方は、対応しているかを確認する必要があります。

他にも、録画用の外付けのHDD(ハードディスク)が4TBまでしか対応していない製品もあり、「6TBなどの容量のHDDを接続して使用できなかった」という不満の声もありますので、注意が必要です。

LGの4Kテレビはこんな方におすすめ

画質・音質が良い4Kテレビを購入したいという方には、LGはおすすめのメーカーです。しかし録画をすることが多い方は、裏番組録画対応か?外付けHDDの容量の上限などはしっかりと確認することをおすすめします。

LGの4Kテレビのおすすめ2選

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

OLED A1シリーズ(有機EL)

LG が開発したAI 統合の映像エンジンは、画質と音質を最適化するための方法をすぐに見つけだし、あなたの見たいコンテンツに合わせて、今までにない映像美を映し出します。また、AIが今見ている映像のジャンルを分析し、それぞれのジャンルに合わせたサウンドへ調整し、臨場感あふれるバーチャル5.1chサウンドに変換します。

◆サイズ
・48・55・77インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売:4TBまで)で可能
引用:LG-OLED55A1PJA

レビューより

◆良いレビュー
・ハイクオリティ。映像はかなりきれい
・画像がなめらか
・音質もすばらしい

◆不満なレビュー
・番組表の表示が遅い
・リモコンが使いづらい
・スピーカーの音質がいまいち

NANO91シリーズ(液晶)

AI統合エンジンを搭載し、最適な条件で美しい映像を映し出します。さらにNANO Cell IPSパネルを採用することで、ななめ方向から視聴しても美しい映像を楽しめます。さらに立体音響技術であるドルビーアトモスを搭載することで良質な音声を楽しめます。低価格なのも魅力です。

◆サイズ
・55・65・75・86インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売:4TBまで)で可能
引用:LG-55NANO91JNA

レビューより

◆良いレビュー
・画質も音質も良い。最強すぎる。
・日本の有名ブランドに全く負けていない。

◆不満なレビュー
・リモコンが使いづらい
・リモコンの操作がもっさりしている

高画質のLGをお手軽価格で

今回は、美しい映像で高い評価を獲得しているLGの4Kテレビをご紹介させて頂きました。低価格で良質な映像を楽しみたい方にはおすすめです。ぜひ、参考にしてもらえるとありがたいです。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました