東芝レグザは日本じゃない?中国?どこの国?評判・不満は?口コミ・品質|43・50・55など

デジタル

『東芝レグザ』の4Kテレビの評判や品質はどうなの?あと、レグザは日本企業じゃないって本当?購入者の不満の声とか聞いてみたい・・・

うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年で、HDMI機器の設計・開発をしている映像のプロが、東芝レグザの4Kテレビの特徴と注意点、購入者の満足・不満の声をご紹介します。

スポンサーリンク

東芝レグザは日本じゃない?中国?どこの国?評判・不満は?

うましです。4Kテレビでも人気が高い『東芝レグザ』について解説させて頂きます。

東芝レグザの会社について

神奈川県川崎市にある『TVS REGZA株式会社』が東芝レグザブランドのテレビの開発・販売を行っています。そういう意味では、本社は日本にあると言えますが、親会社は中国の『ハイセンスグループ』です。そのため、東芝レグザは中国系企業になります。

東芝レグザの4Kテレビの特徴

東芝レグザの4Kテレビは画質や音質が良く、ネット動画にしっかりと対応するなど多機能です。さらに、低価格な傾向があります。

東芝レグザの4Kテレビに対する声

ここが満足

有機EL・液晶を問わず「レグザはきれいで画質が良い」という意見が多く見られました。

画質も音質も良いのでレグザを繰り返し購入している方も多いようです。

リモコンのボタン1つでネット動画に簡単にアクセスできるのが便利という声が多数見られました。

低価格でコスパ(コストパフォーマンス)が高いという声も多いです。

ここが不満

これは4K液晶テレビのレグザに関することですが、不満の声で多いのは「ななめから見ると白っぽく見える」という意見です。これはレグザに限らないのですが、これは不良や品質が悪いのではなく、使用している液晶パネルの種類によるものです。

◆合わせて読まれてます
>>4K液晶テレビをななめから見ると白っぽい理由

東芝レグザの4Kテレビはこんな方におすすめ

『東芝レグザ』ブランドは人気が高く、画質が良く低価格なので、基本的にはどなたにもおすすめです。ただ、4K液晶に関しては、不満の声でも挙がっていた「ななめから見ると色が変わる」という特性のパネル(VAパネル)を使用した製品が多いので注意が必要です。

東芝レグザのおすすめ4Kテレビ

うまし
うまし

気になる商品があったら、リンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあります。

X9400シリーズ(有機EL)

画質、音質、機能、そのすべてがレグザの最高峰。タイムシフトマシン対応の4K有機ELレグザです。地デジだけでなく、4K放送やネット動画などを美しく描く独自開発のエンジンを採用。立体感のある重厚なサウンドで、映画やスポーツ中継、音楽番組などさまざまな番組が楽しめます。

◆サイズ(解像度)
・55・65・77インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:REGZA-X9400SERIES

レビューより

◆良いレビュー
・没入できる美しさがある
・リモコンの操作性が良い
・タイムシフトマシンは本当に便利

◆不満なレビュー
・音は期待しない方が良い
・画質は文句ないが応答性能が遅め

Z740XSシリーズ(液晶)

クラウドAI高画質テクノロジーは、詳細ジャンルやコンテンツごとの画質特性をクラウドから取得し視聴中のコンテンツに適切なパラメーターを用いて高画質処理を行い、高精細でリアルな高画質を実現します。さらに総合音出力80Wのマルチアンプで駆動する「クリアダイレクト2ウェイスピーカー」と「クワッドパッシブ重低音バズーカウーファー」で、ダイレクトに響くボーカルはもちろん、躍動感あるドラムの重低音から繊細なピアノの響きまで、臨場感ある迫力のサウンドを再現。

◆サイズ(解像度)
・50・55・65インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:REGZA-Z740XS

レビューより

◆良いレビュー
・画質はすばらしい
・音質も文句なし
・リモコンの反応が早い

◆不満なレビュー
・横から見ると白くなる
・テレビ単体では音に迫力がない

M540Xシリーズ(液晶)

クラウドAI高画質テクノロジーは、詳細ジャンルやコンテンツごとの画質特性をクラウドから取得し視聴中のコンテンツに適切なパラメーターを用いて高画質処理を行い、高精細でリアルな高画質を実現します。バスレフ型フルレンジスピーカーを搭載。低音から高音までバランスの良い迫力のあるサウンドを再現します。またサウンドリフト機能により、自然な音像定位と臨場感が楽しめます。

◆サイズ(解像度)
・43・50・55・65・75インチ
・4K(3840×2160)

◆ネット動画
・YouTube
・Prime Video
・NET FLIXなど

◆録画
・‎外付けHDD(別売)で可能
引用:REGZA-M540XSERIES

レビューより

◆良いレビュー
・低価格でコスパが良く画質がすばらしい
・よほどななめから見なければ色は白くはならない
・こだわりがない人にとっては音も十分

◆不満なレビュー
・音は物足りない
・ななめから見ると少し白くなる

品質が高く低価格の東芝レグザ

画質や音質の評判が良く、ネット動画も気軽に楽しめる東芝レグザをご紹介させて頂きました。低価格で良質なブランドの4Kテレビをお探しの方にはおすすめです。

うまし
うまし

読んで頂き、ありがとうございました

【合わせて良く読まれる記事】
>>ハイセンスはどこの国の会社?4K液晶テレビの不満や評判は?