ダイソーのBluetoothスピーカーはコスパ良いけど微妙かも・実機レビュー・使った感想・口コミ・感想・評判は?

ダイソーBluetoothスピーカー16 ハードウェア
質問する人
質問する人

ダイソーでBluetoothのスピーカー(1,100円)を見つけたんだけど、評判はどうなのかな?実際に使った人の感想を聞いてみたい。

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・ダイソーのBluetoothスピーカーの実機レビューをご紹介します
・良かった点、不満に感じた点をご紹介します
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年のうましが解説します。

スポンサーリンク

ダイソーのBluetoothスピーカーはコスパは良いけど微妙かも

開封から本体の外観のご紹介

ダイソーBluetoothスピーカー1購入したのはこちらです!

ダイソーBluetoothスピーカー2商品の内容です

◆セット内容
・Bluetoothスピーカー本体
・取扱説明書
・ストラップ
・USBケーブル
※USB-A – MicroUSB
うまし
うまし

次はメインのBluetoothスピーカーを確認してみます

ダイソーBluetoothスピーカー3

ダイソーBluetoothスピーカー4

ダイソーBluetoothスピーカー9上に「電源」「ボリューム」「再生」のボタンが配置されています

ダイソーBluetoothスピーカー5背面の様子です

ダイソーBluetoothスピーカー10
USB、MicroSD、充電用のMicroUSBがあります

ダイソーBluetoothスピーカー12
スマホよりちょっと重いくらいです

接続は簡単

スマホやiPhoneの『Bluetooth』をオンして接続すると簡単にスピーカーから音声を出すことができます。ご参考にiPhoneの例をご紹介します。

ダイソーBluetoothスピーカー14『Bluetooth』を有効にしてタップします

ダイソーBluetoothスピーカー15『DAISO_WS001』という名称で検知されるのでタップして接続します(今後、名称は変更になる可能性もあります)

実際の音質について

ところで音質はどんな感じ?

うまし
うまし

スマホやノートパソコンの本体に内蔵されているスピーカーよりはずっと良いです。ただ、4,000円のスピーカーと比較するとやはり音質ではおとります。ある意味当然といえば当然ですが・・・

以下の3点で聴き比べを行いました。
①スマホ内蔵スピーカー
②ダイソーBluetoothスピーカー
③4,000円のBluetoothスピーカー

『4,000円のスピーカー』はモバイルバッテリーで大人気のメーカーであるAnkerのSoundcoreを使用します。

スマホやパソコンの内蔵スピーカーで聴くと当然音質がスピーカーの音質に落ちてしまうのでイヤホンで確認してください(著作権の関係で広告が入る場合があります)

スマホ本体のスピーカー

うまし
うまし

低音が弱く高音が「シャカシャカ」とした印象の音声です。

ダイソーBluetoothスピーカー

うまし
うまし

スマホ本体のスピーカーと比較すると明らかに低音を感じて厚みのある音声になっています。ただ、ザラザラしてこもっているような音質です。

Anker Soundcore(4,000円のスピーカー)

うまし
うまし

中音域が豊かになり、ダイソーよりも深みがありクリアな音声を表現しています

スマホやノートパソコンの本体に内蔵しているスピーカーと比較すると音質はあきらかに良いですが、4,000円のスピーカーと比較すると深みの面ではおとっています

ここは良かった

基本はしっかり

1,100円にしてはしっかりしたBluetoothスピーカーだと感じました。Bluetoothでの接続も簡単でスマホやパソコンのスピーカーとして使用するのは良いと思います。

USBメモリやMicroSDの音楽を再生できる

ダイソーBluetoothスピーカー10USBメモリやSDカードをさせます

ダイソーBluetoothスピーカー11

MP3の音楽データを保存して背面の入力に接続すると直接音楽を再生することも可能です。細かい曲送りがしにくいのは難点ですが、室内で適当に音楽を流したいときは便利です。

ここが気になる

デザインは今ひとつ

ダイソーBluetoothスピーカー4

『実用的なデザイン』といえばそうなのですが、おしゃれな印象は与えづらいです。言葉を選ばなければ安っぽいというのが本音です。「持ち物はデザインが大事」とお考えの方には不満を感じるかもしれません。

ミニジャックはないので注意

ダイソーBluetoothスピーカー13ミニジャックがあると便利なことも多いです(写真は他社品)

ミニジャック(3.5mm)の入力があるスピーカーならば、Bluetoothに対応していない機器でもイヤホン出力を接続して音声を出すことができますが、このダイソーのスピーカーにはミニジャックがありません。その点は注意が必要です。

注記:Bluetoothは電子レンジの影響を受けるので注意

このBluetoothスピーカーに限らない話ではあるのですが、Bluetoothは電子レンジを使用する際に発生する電磁波と同じ周波数の電波を使用しています。そのため、このBluetoothスピーカーとスマホなどを接続して音声を出力している最中に電子レンジを使うと電波が妨害されて音が途切れます。Bluetooth機器を使用する際にはこの点はご理解した上で商品を購入してください。

コスパは高いBluetoothスピーカー

ダイソーBluetoothスピーカー3

1,100円という価格を考慮するとコスパが高いBluetoothスピーカーだと感じました。

「スマホ本体のスピーカーでは動画やゲームの迫力が出ない」
「少し良い音質で音楽を楽しみたい」

こんな方にはおすすめのスピーカーです。

ただ、「音楽が好きで音質にはこだわりがある」という方には不満を感じるかと思います(上を目指すときりがありませんが)

また、本音を言うとデザインがちょっと微妙で愛着がわかず、すぐに使わなくなりました。価格だけで選ぶのも良いですが、「それなり音質で長く使える商品」を選んだ方が、むしろ安くつく可能性も高いです。

特におすすめは今回比較用でご紹介したAnkerのSoundcoreです。ロングセラーで購入者の満足度も高くコスパが良いので僕もずっと愛用しています。おすすめですよ!

うまし
うまし

『購入者レビュー』は貴重な情報が多いので、リンクから購入者レビューだけでもご確認することをおすすめします!

【関連記事】
ダイソーのワイヤレスマウスがおすすめできない理由
【実機で比較】ワイヤレス充電器おすすめ人気ランキング