【TCL】43P618/50P618のレビュー・評判・感想は?55P618/65P618の口コミは?

TCL_43P618サムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。TCLの『P618シリーズ』に興味があるけど、どんなテレビ?評判は?注意点とかあるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・TCLのP618シリーズの特徴が分かります
・P618シリーズの評判が分かります
・選ぶ際の注意点が分かります
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

TCL P618シリーズのレビュー

低価格でありながらAndroid TV内蔵の高コスパの4K

TCLは、テレビ世界シェア2位の中国企業で、P618シリーズは低価格でありながらAndroid TVを搭載し、ネット動画を楽しんだり、スマホとの連携を簡単に行うことができるコスパが高い4Kテレビです。

P618の3つの特徴

Android TV内蔵

Andrid TVを内蔵しているため、YouTubeやNETFLIXなどのネット動画配信サービスをテレビの大画面で楽しむことができます。

NETFLIXやprime videoなどは別に有料会員登録が必要です。ご注意ください。

TCL_43P618ネット動画画像引用:TCL

その他にも、Googleアシスタントに対応しているので声で番組の検索を行ったり、スマホの画面をテレビの画面に映すことが簡単にできます。

TCL_43P618_Googleアシスタント画像引用:TCL

4Kアップスケーリングで地デジもきれい

地デジやネット動画もアップスケーリングをしてくれるので、4K画質で楽しむことができます。

TCL_43P618_4Kアップスケーリング画像引用:TCL

裏番組録画も対応

外付けのハードディスク(別売り)を使用することで、同じ時間帯に見たい番組が重なっても片方を録画しておくことで、どちらも見逃すことなく楽しむことができます。

TCL_43P618_裏番組録画画像引用:TCL

P618シリーズの注意点

角度をつけて見ると白っぽくなりやすい

TCLのP618シリーズは、『VAパネル』というタイプの液晶パネルを採用していますが、注意が必要です。

VAパネルは正面の美しさを重視した液晶パネルで、角度をつけて画面を見ると白っぽくなりやすい特性があります。これは、不良ではなく高価格のテレビでも同じ傾向は見られます。


画像引用:ちもろぐ

購入者の声

※Amazonレビューより抜粋

満足の声

・とにかく安い
・特に問題なし。コスパ最高
・画質も良く軽い
・大画面でYouTubeを見えるのは良い

不満の声

・音質はこもり気味
・スピーカーはいまひとつ。外付けを使いたいと思う
・画質は満足しているが音が薄っぺらい
・リモコンをしっかりテレビに向けないと反応しないのがストレス

>>もっとAmazonレビューを読む

P618はこんな方におすすめ

「ネット動画をテレビで見たいけど価格はできるだけ抑えたい」という方には、TCLのP618シリーズはとてもおすすめです。ただ、VAパネルを採用してあるため、普通に正面から見るのは問題ないですが、角度をつけて画面を見る機会が多い方はご注意ください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

コスパが高い43インチ

大画面の50インチ

P618シリーズの仕様詳細

型式 43P618 50P618 55P618 65P618
画面サイズ 43V 50V 55V 65V
解像度 4K(3840×2160)
パネル方式 VA
バックライト方式 直下型
4Kチューナー 2
地デジチューナー 2
BS/CSチューナー 2
HDMI数 2(HDMI2.1/2.0A x 1  /  HDMI2.0/1.4A x 1)
ARC HDMI 1のみ
LAN 1
無線LAN 2.4+5GHz
番組録画 外付けHDD(別売り)で可能
VESA規格 200x200mm 300x200mm 300x300mm
外形寸法(cm) 96.7 x 62.0
x 22.9
112.2 x 70.5
x 26.5
123.6 x 77.3
x 26.5
145.5 x 89.9
x 35.2
重量(kg) 7.2 9.5 11.3 17.3
付属品 リモコン(電池含む)、スタンド、取扱説明書など