【TCL】32S516E/32S518Kの違いは何?仕様の比較を解説・おすすめは?

テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。TCLの『32S516E』と『32S518K』が気になっているけど、何が違うの?選ぶ時の基準を教えて欲しいな。

こんな疑問にお答えします。

◆この記事の内容
・TCLの32S516Eと32S518Kの違いが分かります
・ご希望に応じたおすすめのモデルが分かります
うまし
うまし

ハードウェアエンジニア歴15年、映像機器の設計・開発のエンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

TCL 32S516E/32S518Kの違い

TCL_32S516E_32S518Kの違い1

仕様の比較

TCLの取扱説明書やサイトで確認し、32S516E、32S518Kの仕様を表にしました。

型式 32S516E 32S518K
画面サイズ 32V
解像度 1366 x 768 
バックライト方式 直下型
地デジチューナー 2
BS/CSチューナー 2
HDMI数 2
ARC HDMI1のみ
LAN 1
Wi-Fi 2.4/5GHz 2.4GHz
ネット動画 対応
裏番組録画 外付けHDD(別売り)で対応
壁掛け 100x100mm
外形寸法(cm) 73.1 x 49.1 x 18.6
重量(kg) 4.4
付属品 mini B-CASカード、スタンド、リモコン(電池込み)、取扱説明書など

ほぼ同じなのですが、注目してもらいたいのは、Wi-Fiの対応周波数が違うことです。実はこれはかなり重要な仕様の違いなので、難しいお話はひかえつつ、シンプルに解説させて頂きます。

Wi-Fiの周波数と安定性について

TCL_32S516E_32S518Kの違い2

Wi-Fiには『2.4GHz』と『5GHz』の2種類の周波数があります。実は、2.4GHzは、電子レンジなどの他の電磁波の影響を受けて、とぎれやすく不安定になりやすいという特徴があります。また、2.4GHzの方が一般的にデータの通信量も遅めの傾向があります。そのため、Wi-Fiに接続する際には、特に理由がなければ、5GHzの方に接続するのが望ましいです。

32S516Eは、2.4GHzも5GHzも両方対応していますが、32S518Kは、2.4GHzのみしか対応していません。このことをしっかりと考慮して選ぶ必要があります。しかし、32S518Kにも強みがあります。

32S516Eも低価格ですが、32S518Kはさらに低めの価格設定にしてあるので、価格を優先したい方には、32S518Kの方が向いているかと思います。

ご希望とおすすめのモデル

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

Wi-Fiの安定性が高いテレビを選びたい方:32S516E

「ネット動画を快適な環境で楽しみたいのでWi-Fiの安定性を優先したい」という方には、32S516Eがおすすめです。その際には、5GHzのWi-Fiと接続して使用してください。

使用環境では不安定になる可能性もありますので、安定動作を保証はできませんが、一般的な技術的な面から安定性では32S516Eをおすすめします。

32S516Eの購入者の声

※Amazonレビューより抜粋

◆満足の声
・おうち時間が豊かになった
・ネット動画を主に見ている。最高です。
・幼児の娘も動画が見れるので助かる
・画質も音質も悪くない

◆不満の声
・リモコン操作に慣れが必要
・リモコンの受信範囲がせまい
・画質は良いが音質が良くない
・リモコンの電池交換がしにくい

>>もっとAmazonレビューを読む

価格を優先して選びたい:32S518K

「価格の安さを優先したい」という方には、32S518Kの方がおすすめです。非常に低価格でネット動画も搭載のスマートテレビを購入することができます。

32S518Kの購入者の声

価格.comより抜粋

◆満足の声
・この価格で無線LAN、ネット動画対応なら文句なし
・コスパが良いので買って後悔していない
・スマホとの連携も便利
・ネット動画が見れるので非常に満足
・画質、音質は普通

◆不満の声
・リモコン操作はもたつく
・音質は音を楽しむなら物足りないかも