TH-55LX950/TH-65LX950の特徴・注意点・パナソニックの4K液晶ビエラ・TH-75LX950も

テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。パナソニックの『LX950シリーズ』は、どんな特徴のテレビなの?注意した方が良い点とかあるの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・パナソニックのLX950シリーズが分かります
・LX950シリーズの注意点を解説します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します。

スポンサーリンク

LX950シリーズの特徴・注意点

2022年モデルの4K液晶ビエラの最上位シリーズ

4K液晶テレビの中でも非常に人気が高いパナソニックのビエラブランドですが、2022年モデルの最上位モデルがLX950シリーズです。最高の映像を楽しむための技術や機能が詰め込まれており、大画面で迫力の高画質を楽しむことができるシリーズですが、注意点もあるので合わせて解説します。

LX950シリーズの4つの特徴

美しい映像を実現する技術や機能をぜいたくに採用

プレミアム液晶ディスプレイ採用で明るくメリハリの効いた映像を実現

LX950シリーズの大きな特徴が独自の設計、自社で組み立てを行っている『プレミアム液晶ディスプレイ』を採用していることです。薄型で明るくコントラスト(色のメリハリ)がしっかりとした映像を楽しむことができます。

ビエラ_LX950-1画像引用:パナソニック

地デジやネット動画も4Kの繊細な映像で楽しめる

ネット動画や地デジは画質が荒い映像(低解像度)ですが、LX950シリーズは、あらゆる映像を4Kに変換する機能を搭載しているので、映像が荒れるのを抑制して繊細な4K画質で楽しむことができます。

ビエラ_LX950-2画像引用:パナソニック

細部までメリハリの効いた美しい映像を実現

LX950シリーズは、バックライトの範囲とコントラスト(色のメリハリ)を細かく制御する『Wエリア制御』を採用することで、光と影のような明暗も美しく表現します。

ビエラ_LX950-3画像引用:パナソニック

倍速機能で動きが速い映像もなめらかに表現

LX950シリーズは、『倍速』に対応しており動きが速いスポーツなどの映像もなめらかに楽しむことができます。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

さらに、LX950シリーズは、動く物体(オブジェクト)を判定して適切な処理を行うことによって、よりなめらかでスムーズな倍速を実現します。

ビエラ_LX950-4画像引用:パナソニック

ご自宅で立体音響技術が楽しめる

LX950シリーズは内蔵された高機能なスピーカーで、映画館などの施設で採用されているドルビーアトモス(立体音響技術)も手軽に楽しむことができます。

パナソニック-LX800-4画像引用:パナソニック

ネット動画も大画面で楽しめる

LX950シリーズは、ネット動画を視聴するための機能も搭載していますので、Wi-Fi(無線LAN)に接続するとテレビの大画面でYouTubeなどのネット動画を楽しむことが可能です。さらに、リモコンに配置されている『ダイレクトボタン』を押すとすぐにネット動画のアプリを起動することができるので、より手軽にネット動画を楽しむことができます。

ビエラ_LX950-5画像引用:パナソニック

LX950シリーズの注意点

重量があるので設置時には注意が必要

LX950シリーズは基本的に大型のサイズを取り扱っています。75V型になると52.5kg(スタンド含む)となっています。さすがに1人で設置するのは危険です。設置業者さんに依頼する、知人やご家族に手伝ってもらうなどを強くおすすめします。

他の4K液晶ビエラよりも電気代がかかる

多機能かつ高画質を楽しむことができるLX950シリーズですが、同じサイズであっても他のシリーズよりも消費する電力が大きいので電気代がかかります。同じ2022年モデルのLX800シリーズの75V型を比較すると

TH-75LX800:295W
TH-75LX950:359W

このように1.2倍の電力を消費します。1日5時間テレビを見ると仮定すると、1か月の電気代が254円、1年では3,000円程度の違いが発生します(1kWhあたり25.35円で計算)。この差を大きいと感じるか、少ないと感じるかは価値観の違いになりますが、LX950シリーズは電気代がかかるということは知っておいた方が良いかと思います。

LX950シリーズはこんな方におすすめ

「テレビはパナソニックのビエラ、しかも4K液晶テレビの最上位モデルが良い」という方には、LX950シリーズがおすすめです。4K液晶ビエラの最高峰の高画質を楽しむことができます。しかし、重量がかなりあるので設置時には注意が必要な点、他の4K液晶ビエラと比較すると消費電力が多いモデルなので電気代がかかる点はご理解した上で購入してください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

お求めやすい55V型

迫力で圧巻の映像が楽しめる75V型

LX950シリーズの仕様

型式 TH-55LX950 TH-65LX950 TH-75LX950
画面サイズ 55V 65V 75V
解像度 4K(3840 x 2160)
液晶パネル IPS
エンジン ヘキサクロマドライブ
4Kチューナー 2
地デジ・BS・CSチューナー 3
HDMI数 4
ARC HDMI2のみ対応
LAN端子 1
Wi-Fi 対応
外付けHDD録画 対応
壁掛け 専用金具(別売り)で対応可能
外形寸法(cm)
※スタンドを含む
123.1 x 76.7 x 30.3 145.1 x 89.1 x 30.3 168.0 x 104.4 x 35.0
重量(kg)
※スタンドを含む
22.5 32.5 52.5
付属品 取扱説明書、リモコン(電池含む)、電源コードなど

お求めやすい55V型

迫力で圧巻の映像が楽しめる75V型