【シャープ】DN1ラインとDN2ラインの違い比較・感想・アクオスの4K液晶テレビ

シャープ_アクオス_DN1_DN2ラインの違い比較サムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。シャープの2021年モデルの『DN1ライン』と『DN2ライン』は何が違うの?

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・シャープの『DN1ライン』と『DN2ライン』の違いが分かります
・DN1/DN2ラインの購入者の感想をご紹介します
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

DN1/DN2ラインの違い

基本的にはサイズ違い

DN1ライン、DN2ラインは基本的にはサイズ違いのシリーズになります。DN1ラインは大型のサイズ、DN2ラインは中型のサイズがそろっています。

DN1:55V/60V/65V/70V
DN2:43V/50V

ハンズフリー音声対応の有無(DN1のみ)

DN1ラインのみに『ハンズフリー音声操作』の機能が追加されています。そのため、お料理中や別の作業をしている時に、声で電源を入れたり、音量を調整したり、チャンネル切り替えを行うこともできます。

シャープ_アクオス_DN1_DN2ラインの違い比較-1画像引用:シャープ

DN1/DN2の共通の注意点

eARCには非対応

音響機器と接続する時に便利な『ARC』、さらにグレードが高い『eARC』ですが、DN1/DN2ラインはARCのみ(eARCは非対応)になっています。そのため、「ドルビーアトモスなどの音声規格で音響機器とeARCで接続したい」とお考えの方はご注意ください。

DN1/DN2ラインの購入者の感想

満足の声

・映像がきれい
・クリアな映像。不満なし
・低音もしっかりと出ている
・ネット動画を見れるのが便利
・番組表が見やすい
・設置が簡単

不満の声

・音質はテレビを見るなら十分だが映画を楽しむにはいまひとつ
・電源を入れて映るまでに時間がかかる
・リモコンの反応が少し遅い
・「OK Google」が会話に反応して誤動作をする

>>Amazonレビューをもっと見る

DN1/DN2ラインはこんな方におすすめ

「高画質を楽しみたいけど価格は抑えたい」という方には、シャープのアクオスブランドのDN1/DN2ラインがおすすめです。2021年モデル(型落ち)ということもあり、価格も下がっていますが、2021年のハイグレードモデルなので美しい高画質の映像を楽しむことができます。ただし、ハンズフリーはDN1(55~70V型)のみ、eARCには対応していない点はご注意ください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から購入者のレビューだけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

ハンズフリー音声機能対応で大画面を楽しみたい方:DN1ライン

コンパクトでお求めやすい高画質モデルが良い方:DN2ライン

DN1/DN2ラインの仕様

※43V/50V/55Vのみ抜粋

型番 4T-C43DN2 4T-C50DN2 4T-C55DN1
画面サイズ 43V 50V 55V
画素数 4K(3840 x 2160)
4Kチューナー 2
地デジチューナー 3
BS/CSチューナー 3
Android TV 搭載
HDMI入力数 4
ARC HDMI4のみ
LAN 1
Wi-Fi 対応
外付けHDD録画 録画
壁掛け オプション金具で対応
外形寸法(cm)
スタンド装着時
96.5×25.3×64.8 112.6×25.3×73.9 124.0×29.0×80.6
重量(kg)
スタンド装着時
19.5 21.5 26.5
添付品 リモコン(電池含む)、スタンド、取扱説明書、保証書など

ハンズフリー音声対応の大画面サイズ:DN1ライン

コンパクトでお求めやすい:DN2ライン