【シャープ】EN1ラインとEN2ラインの違い比較・どっちがおすすめ?4K液晶アクオス

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較サムネ テレビ
質問する人
質問する人

テレビの購入を検討中。アクオスの2022年モデルの『EN1ライン』と『EN2ライン』の違いが知りたいな。

こんな質問にお答えします。

◆この記事の内容
・シャープの『EN1ライン』と『EN2ライン』の特徴と違いが分かります
うまし
うまし

映像機器の設計・開発エンジニアのうましが解説します

スポンサーリンク

EN1/EN2ラインの特徴・違いについて

まずは共通点をご紹介

うまし
うまし

EN1ラインとEN2ラインの違いをより理解してもらうために、まずは2つのシリーズの共通点を簡単にご紹介します。

EN1/EN2ライン共通の特徴

画質のあらい映像も繊細な4Kに変換

ネット動画や地デジ放送のような画像があらい(低解像度)の映像も、EN1/EN2ラインは、『4Kアップコンバート(変換)』によって繊細な4K画質で楽しむことができます。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-5画像引用:シャープ

速い動きの映像も倍速でなめらかに表現

EN1/EN2ラインは、スポーツのように動きが速い映像もなめらかに楽しむことができる『倍速』を搭載しています。

テレビは1秒間に60コマの画像を切り替えて動きを表現していますが、スポーツなどの動きが速い映像ではコマが足りずにカクカクとした印象の映像になる場合があります。コマとコマの間に中間の補正画像を生成して追加して、1秒間に120コマにすることで、よりなめらかな映像にするのが『倍速』と呼ばれる機能です。

一般的な倍速

EN1/EN2ラインは、一般的な倍速に加えて、バックライトの点滅を加えることで、ちらつきを抑えた映像を表現します。これは、シャープの『480スピード機能』と呼ばれています。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-2画像引用:シャープ

反射防止のパネルで映像に集中できる

映像が美しくても室内の照明や外の光を画面が反射すると映像に集中することができませんが、EN1/EN2ラインは低反射の素材を使用した『N-Blackパネル』によって、周囲からの反射を抑えた映像を楽しむことができます。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-1画像引用:シャープ

ネット動画も手軽に楽しめる

EN1/EN2ラインは、YouTubeなどの人気のネット動画を視聴するための機能を内蔵しているので、ご自宅のWi-Fi(無線LAN)に接続すると、テレビの画面でネット動画も楽しむことができます。さらに、リモコンに配置されているダイレクトボタンを押すと、ネット動画のアプリをすぐに起動して楽しむことができるのも便利です。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-3画像引用:シャープ

高音質スピーカーで立体音響を楽しめる

EN1/EN2ラインは、高性能スピーカーを採用しており、映画館などの施設でも採用されている立体音響技術(ドルビーアトモス)をご自宅で楽しむことができます。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-4-立体音響のイメージ
画像引用:シャープ

EN1/EN2ラインの違い

サイズの違い

EN1ラインとEN2ラインは基本的には同じスペックのシリーズで、「サイズの違い」と考えてもらうと良いかと思います。EN1が大きいサイズ、EN2ラインがコンパクトなサイズを取り扱っています。

サイズ EN1 EN2
43V
50V
55V
60V
65V
70V

ハンズフリー音声操作に対応(EN1のみ)

声でテレビの操作を行うことができると、手が汚れている時、お料理をしている時、ベッドの中からなども操作することができて便利です。この『ハンズフリー音声操作』はEN1ラインのみが対応しています。

シャープ_アクオス_EN1_EN2ラインの違い比較-7
画像引用:シャープ

EN1/EN2ラインはこんな方におすすめ

「高画質で映像を楽しめる4K液晶アクオスが良い」という方には、EN1/EN2ラインがおすすめです。人気が高いシャープの中でもハイグレードな4K液晶アクオスで地デジやネット動画も高画質で楽しむことができます。ただし、声でテレビを操作するハンズフリーはEN1ライン(55V型以上)のみである点にはご注意ください。

うまし
うまし

気になる商品はリンク先から『購入者のレビュー』だけでもチェックすることをおすすめします。貴重な情報が含まれていることがあり、意外に勉強になりますよ!

ハンズフリー対応の大画面モデルが良い方:EN1ライン

ちょうど良いサイズとお求めやすいモデルが良い方:EN2ライン

EN1/EN2ラインの仕様

型番 4T-C43EN2 4T-C50EN2 4T-C55EN1
画面サイズ 43V型 50V型 55V型
画素数 3840 x 2160(4K)
4Kチューナー 2系統
地デジチューナー 3系統
BS/CSチューナー 3系統
Google TV 搭載
HDMI入力数 4
ARC 入力3のみ(eARC対応)
LAN 1
Wi-Fi 対応
外付けHDD録画 録画
壁掛け 別売りのオプション金具で対応
外形寸法(cm)
※スタンド含む
95.7 x 25.3 x 62.1 112.6 x 25.3 x 73.9 124.0 x 29.0 x 80.6
重量(kg)
※スタンド含む
15.5 21.5 26.5
添付品 スタンド、リモコン(電池含む)、取扱説明書、保証書など

※43V/50V/55Vを抜粋

ハンズフリー対応の大画面モデル:EN1ライン

ちょうど良いサイズとお求めやすいモデル:EN2ライン